<   2018年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

スプリング ハズ カム

先日来、フロントでカタカタ小さな異音がしていた。
低速になるとカタカタ聞こえてくる。

最初はカウル内でウィンカーコードのジョイント部が当たっているのではないかと思ったが、ブレーキをかけると消える。

いろいろと消去法をして、フロントのブレーキキャリパーに行きついたものの、取り外して組み直しても直らない。
たしかに2枚のパッドは多少遊びがあって動くので、それが原因だと思った。
しかし、足りない部品や破損している部品はない。

まったく便利になったもので、細かくネット検索をかけると、どうもパッドを固定している「パッドスプリング」という板バネが、形状変化でほんの少しゆるんだことに行きついた。

一昨日、SUZUKI WORLD大森店で頼んでおいたパーツを取りに行き、パッドスプリングを交換した。
b0024261_20253120.jpg
だけどもシンプルなキャリパーでわかりやすい。
昔乗っていたRG250もRG400も、フロントは両側に2つずつの対抗ピストンで、ダブルディスクだから、フロントだけで8個のピストンがあり、リアの対抗ピストンとプラスして「デカ(10)ピストン」なんて呼ばれていた。
強力にもほどがあるっての!
b0024261_20253106.jpg
こいつがパッドスプリング、薄い板バネなので一度形状が変わってしまうと、手で直してもダメ。
b0024261_20253125.jpg
ついでにパッドを止めているピンハンガーもピカピカのものに交換した。
ピンハンガーに、薄くシリコングリスを塗って刺し込み、固定する。
b0024261_20253169.jpg
キャリパーを戻して、試走の結果、ノイズ解消。
ビンゴざんす!
スプリングは、パッド交換のときに同時交換したほうか、よさそうだね。
b0024261_20253193.jpg
こんなんでも、機械をいじってその結果があらわれると、満足感があるんだな。
いや、こんなんでも、じゃなくて、これくらいがちょうどいい。
風呂で使っていた高めのプライスを駐輪場に置いてあって、それに座ってノンビリやるんだから。(笑



by grid303 | 2018-03-31 20:41 | Motorcycle | Comments(0)

寺家町、春

暖かいを通りこして暑くなってるし。
今日の昼は久しぶりに寺家町で、石段に腰かけてのかつ丼弁当。
と、からだすこやか茶W。(笑
b0024261_14203615.jpg
どこへ行っても、なにをしていても気持ちいいな・・・。
ボヨンボヨンにゆるいなー。
春。

もうちょっとすると、山の緑が濃くなって、コントラストがはっきりしてくる。

五木寛之さんは、生きている理由について、「世の中がどう変わっていくのか、この目で見たいから」と語っていらした。
崇高だ。表現者の言葉だ。

あっしは「毎年毎年、ただただ季節の移ろいを感じたいから」です。へい。


by grid303 | 2018-03-29 14:29 | Relax | Comments(0)

くるり-おおたき-おんじゅく

b0024261_18254808.jpg
b0024261_18273196.jpg
b0024261_18254938.jpg
b0024261_18255575.jpg
b0024261_18255516.jpg
b0024261_18254789.jpg
b0024261_18254702.jpg
b0024261_18254876.jpg

b0024261_18314504.jpg

b0024261_18254628.jpg
b0024261_18254713.jpg
b0024261_18254718.jpg

by grid303 | 2018-03-28 18:30 | Motorcycle | Comments(0)

GSR250とヨシムラとO型の女

「ヨシムラサイクロンR-77J EXPORT SPEC」が、エキパイとのジョイント部からぐらついていたので、ジョイントガスケットと、ステンレス製クランプを新品に交換した。
b0024261_14460082.jpg
ぐらつきは乗りはじめときからあったから、そのうちメンテしようと思っていたのが、ノビノビになっていた。
昨日、風邪の熱はなくなったので、ちょいとクラクラする状態ではあったが、思い切ってやっちまうことにした。
水曜か木曜に、房総族をしたいのですよ。
久留里で、香る蕎麦を食いたいのですよ。

付いていたクランプは、ボルト部がスチールだったようでサビていたが簡単に外れた。
エキパイ側の腐食は、まだまだ大丈夫そう。
この、先端のちょっとしたテーパーが、ガスケットに装着には大事なんだな。
b0024261_14460095.jpg
外したヨシムラサイクロにシリコンスプレーをかけ、裏側などのしつこい汚れをブラシで取り去る。
b0024261_14460040.jpg
こんなとことにもロゴがあったのね。
シリアルナンバーも記録する。
b0024261_14460057.jpg
星座と血液型の分類では、「乙女座A型の男は、自殺率がもっとも高い」らしい。
わかるような気がする。
若い頃は、部屋の掃除でもバイクのメンテでも、完璧にやらないと終えられなかった。
どうせやるのだったら、100%やってしまいたいと思っていた。

ほとんどすべてのことにかんして、自分なりの「100%の定義」があって、なにごともそれに近づけることが自分にとっていいことなのだと考えていた。

でも、これは疲れる。
こういう生き方はストレスも半端じゃない。
身のまわりが定義だらけで、がんじがらめになってしまう。
極めていくと、どんどん自分の道を狭くしていく病的ともいえる生き方になるから、どう考えてもそのうちに行きづまる。

なぜ今まで生きてこられたかといえば、O型の女に救われてきたからだ。
「こういう生き方もアリなのね」
そう思わせてくれた人たちがいた。
もちろん、カミさんも典型的なO型。

「今やらなくてもいいし・・・」「全部やらなくてもいいし・・・」「またやればいいし・・・」
そんな感じで、「隅から隅まできれいにしたいクセにめんどくさがる」という厄介な性格が、ずいぶん楽になった。

だから今日も、ヨシムラサイクロンが、8割がたキレイになったところでよしとすることができるわけだ。

ピッタリサイズのガスケットをマフラー側のパイプに入れて、エキパイ側にクルクルとはめ込み、マフラー部のステーを固定し、最後にオールステンレスのクランプを閉め込んで作業完了。
ぐらつきはなし。
b0024261_14460077.jpg
試走してみると、気になっていたかすかなメカノイズが消えているような気がする。
ジョイントが振動していた音だったのかな?
固定されたしキレイになったし、ま、いいか。

明日かな、明後日かな・・・。
体調を考えれば明後日なのだけど、天候的には明日だな・・・。
朝起きてから決めればいいか。

久留里で蕎麦を食べて、千倉で干物を買ってこよう。(^.^)

う~ん、文章も写真もいい記事だ↓。上手い!
とってもいい仕事されてます。(笑









by grid303 | 2018-03-27 15:36 | Motorcycle | Comments(0)

だめら~

本来だったら今日あたりは千葉か奥多摩へ走りに行っていたはずなのだが・・・。
金曜日から風邪で熱。
鼻ズルズル、頭痛に眼痛に喉痛に関節痛。

ガーリックにパワーをもらおうと、クラクラしながら元住吉のさんきちへ行き、お昼のステーキを食べる。
b0024261_14522942.jpg
最近は、このくらいの量がちょうどよい。

どこもかしこも、桜見物の人だらけ。
御嶽山のイオンで、そそくさと2~3買い物をすませて帰宅。
b0024261_14523028.jpg
間違いなく快方に向かっていて、今日はもう大丈夫かと思っていたのだけど、フーフー言いながら家までたどり着いた。
もう1日、寝てるしかなさそうざんす。(-_-;)




by grid303 | 2018-03-25 15:00 | Foods | Comments(0)

開花

午前中は雨の止むのを待って、昼から図書館まわりと買い物に出た。

タンデムシートで寝ていたシロに下りていただき、3日ぶりのバイク。
b0024261_15402439.jpg
下丸子の図書館から多摩川図書館へと移動する頃には、晴れてきた。
六郷用水の桜は、今日で2分~3分咲き。
b0024261_15402465.jpg
今週末には満開になるな。
ガス橋あたりの桜も見ごろになる。
いい季節だな・・・。




by grid303 | 2018-03-22 15:45 | Relax | Comments(0)

アルバム再編成

先日、図書館で借りたCDからつくったアルバムを再編した。

「クライマックス70's」
もともと2枚組のCDから好きじゃない曲を外してつくったのだが、ツイストは聴くにたえないので外し、ピンクレディーの「サウスポー」を「渚のシンドバット」と「モンスター」に変更、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」を追加、ゴダイゴの「ビューティフルネーム」を「999」に変更した。
なんとなく年代順に並んでいて、10代の10年間が流れていく仕様になった。
b0024261_20471939.jpg

「日野てる子 / ハワイアン全曲集」は、曲順を大幅に変更した。
b0024261_20471986.jpg
あたまの2曲でスコーンと飛ばされる仕様になった。(笑


追記:

「クライマックス70's」を聴いてみると、「WAKE UP」がいまいち。
70年代といえば、やっぱり財津さんというよりもチューリップでしょ。
とうことで、「WAKE UP」をカットし、「心の旅」や「銀の指輪」と並ぶ”三大チューリップ”だと思っている「ぼくがつくった愛のうた」を、74年なので「岬めぐり」の後に入れた。
b0024261_21314667.jpg
いいんじゃない。これ。

「日野てる子 / ハワイアン全曲集」は、今聴いているけどパーペキだと思う。
どあたまは、「BEYOND THE LEAF」と「SWEET LEILANI」で迷ったんだけど、これで正解だった。
ヤッベー、そうとうイイ。


さらに追記:

結局、「俺たちの旅」を「ぼくがつくった愛のうた」の後に移動。
このへんは年代どおりに進行しないと、頭の中で記憶が混乱するんだな。(笑



by grid303 | 2018-03-20 19:41 | Music | Comments(0)

ハンドルアップスペーサ―

毎日、ほぼ100%、バイクのシートには猫の足跡がついている。
b0024261_16354999.jpg
雨の後などはドロドロになっていることもある。
でも、シロとチャチャの足跡だから、なんの問題もない。
どんどん乗りなさい。
b0024261_16355067.jpg
でも、ほかの猫は許さないよ。(-"-)

長時間走行時の腰と手首の疲労軽減を狙って、ハンドルアップスペーサーを装着してみた。
前傾と立ち姿勢の中途半端なポジションと感じていたのだが、クリップオンハンドルなので、簡単に位置調整ができない。
そこで、10mmアップのアルミ製スペーサーをフォークにかませたわけだ。
b0024261_16355081.jpg
6~7mmくらい、フォークよりハンドルポストが上に出てしまうので、強度はどうかと思ったけど、まったく問題なかった。
この10mmは、乗ってみると大きな変化がある。
走行時も停車時も、とても楽になった。






by grid303 | 2018-03-17 16:46 | Comments(0)

珠玉のハワイアンアイドル

先週、資料集めで図書館をまわっているときに、「日野てる子ハワイアン全曲集」のCDを借りて、スマホに入れた。
b0024261_19014464.jpg
墓掃除から帰ってひと風呂浴びた後、麦焼酎のオーガニックレモン割りをやりながら、聴いた。

幼少時に、女性歌手の話になると、親父が「オレは日野てる子が一番好きだ」とよく言っていた。
むろん、当時はテレビで見たことがあったし、だいたいどういう歌を歌っているのか知っていたけど、アルバムはついぞ聴いたことはなかった。

「ハワイアンも歌っていた歌手」かと思っていたが、そんな中途半端な存在ではなく「ハワイアンのアイドル」そのものだった。
ネットでは「元祖癒し系」などと呼んでいるやつもいる。

ハワイアンミュージックは大好きで、モノホンバージョンと、日本人がやっている「ジャパニーズハワイアン」と、ふたつのアルバムを自作している。
それぞれによさがあって、ジャパニーズはどこか「ズージャ」のニオイ、いわゆる「日本ジャズ」の雰囲気が漂っていて、それもまた時代を感じてノルタルジーだ。

でも、ボーカルものは、日野さんがマヒナスターズをバックに歌う「南国の夜」くらいしかチョイスしていなかった。
インストの方が好きだったからだ。

ところが、今回、日野さんのベストアルバムで完全にシビレて、ファンになった。
まったく血は争えないものだと感じる。
親父がハワイアンアイドルとはねえ・・・。
タンゴが好きなことはしっていたけど。(笑

英語で歌うスタンダードナンバーも素晴らしいけど、演歌やムード歌謡の要素がミックスされている曲もとてもいい。
「元祖癒し系」・・・、間違いない。
太鼓判を押します。
b0024261_19014559.jpg
調べてみたら、親父が死ぬ前の年、2008年に63歳で亡くなっていた。
素敵な音楽を残してくれてありがとう。



by grid303 | 2018-03-16 19:26 | Music | Comments(0)

墓掃除

ドドーンと暖かくなった水曜日、小諸の墓を掃除しに行った。
墓参りというほどのことではないので「墓掃除」。
b0024261_10061822.jpg
8時30分にしゅっぱーつ。
環8の大渋滞がいやになって瀬田を左折、R246を西に向かった。
谷原に行くときはいつも思うけど、環8の渋滞は本当になんとかしてほしいものだ。
いつも渋滞がいやになってどこかを曲がり、余計な距離を走って、結局時間もかかることになる。(笑

この時間の下りR246は空いていてよろしい。
R16も、まあまあ空いていてよろしい。
ってことで町田を右折して八王子を越え、結局、あきるのから圏央道にのって関越に出た。
あきるのまで着くのに2時間もかかってしまったけど、まあ急ぐ旅でもないし、楽しければそれでよし。
佐久までスイスイ行くのもありだが、高速代が高いし(二輪はもっと安くないとおかしいっての)、R254の内山峠を走らないのはもったいないので、下仁田で下りてR254へ。

下仁田の駅・・・、なんだかいいんだな、この駅。
終点で、ドン突きが内山峠。
b0024261_10061886.jpg
暖かい中、姫街道からコモス街道を気持ちよく飛ばして佐久へ。
このところ何回か、佐久の「牛車」で洋食ランチが続いていたので、久しぶりに懐古園の「草笛」で蕎麦にした。
b0024261_10202994.jpg
ここは両親の面影だけでなく、父親の納骨のときに来てくれたた義母の面影もしのばれるところ。
しばしベンチに座って、夢想にふけった。
奥に見える建物が、新しくなった草笛だ。
b0024261_10061849.jpg
「ざる」650円を「多め」にして100円プラス。
十分な量がある。
そばつゆもたっぷりもってきてくれて、蕎麦湯をゆっくり楽しむことができた。
ここは昔から七割蕎麦が伝わるところなので、街中の蕎麦屋の「うどん粉蕎麦」まではいかないけど、けっこうモチっとしている。
そのぶん、香りはなってことかな。

墓地まで登る前に、千曲川に下って「布引観音」でも見てみようとかと思う。
小諸駅から急な下り道を走ると、千曲川の清流にでる。
しばし川の流れを眺めながら側道を走ると、昔なつかしの「布引観音」がある。
b0024261_10201897.jpg
この急な山道を20分ほど登って行くと、岩肌に社が築かれているのいだが、今は登れても下りがとてもムリムリ。
b0024261_10061922.jpg
「牛に引かれて善光寺まいり」
ここは、千曲川で布をさらしていた老婆が、布を角に引っ掛けた牛を追いかけていったら、気づくと善光寺に着いていたという伝説のあるところ。
最後に老婆が岩になってしまうくだりがホラー的なのだが、信心が薄かったからということなのか、岩になって守り神のようになったということなのか、はたまた・・・。

などと、しばし考えを巡らせて、墓地のある石峠に向かった。
海抜1000メーターくらいの高原にある、父親の出身地だ。
昔は農家で、牛も飼っていたが、今は廃農して従兄家族が住んでいる。
従兄や自分たちの代になると、冠婚葬祭以外のつきあいはなくってもう久しい。
だから、この近所に何軒か親戚がいて、佐久や御代田にも残っているけど、いつも寄ることはない。
お互いにそうなので、きっとそれが楽なのだと思う。

この山道を入っていくと、古くからこの村の墓地であったところに出る。
小学生の頃は夏休みになると何週間も父親の実家にほぼ預けられるような感じで滞在し、地元の子どもたちに混ざって小学校のプールに行ったり、祖母と畑に行ったりした。
夜になると、カンテラをつくって、ここで肝試しなんかやったものだった。
人ダマを見たの見ないのと、田舎の少年たちと盛り上がった。
b0024261_10061948.jpg
もともと墓参りなどという習慣はないし、ここの墓は父親の兄弟一族が共同でつくったものなので、自分が行かなくてもなくなることはない。
しかし、想いでたっぷりの場所なので、たまに寄ると、うちの父親の墓石の前に落ち葉が山のように重なっていて、「そうか、今どきは、みんな自分のところの石の前しかきれいにしないんだな・・・」ということがわかった。
それで、自分が生きている間は、たまに掃除をしにきてやるかという気持ちになったわけで。
b0024261_10061878.jpg
右側の手前から4つめがうちの墓石ってことになっている。
甥っ子がずいぶん前に置いた酒のビンだけを残して、妹夫婦が昨年来たときに供えた花やら、それを刺していたビンやらをかたずけ、山のような落ち葉を掃いた。
墓石は水をかけただけで掃除なし。
ちょっと苔むしてきた感じがいいわけで。
b0024261_10061928.jpg
父親と母親の戒名が刻まれているて、よく見ると、母親の没年は「平成二十四年」になっている。
(ってことは、俗にいうところの七回忌ってやつじゃん)
父親はその3年前に先だったから、もう9年も経つわけだ。
まったく早い。
50歳を過ぎる頃から、時間が経つのが早く感じるようになったけど、きっと今後も加速するのだろうな。

掃除して疲れたので、焚火を見ながらそんなことをボ―っと考えていたら、「場合によっては、このとなりに自分の名前が刻まれることになるのかもしれないな」と思った。
少し前までは、猫たちの骨と一緒に、遺骨は佐野の家の庭にでもまいてくれ、などと言っていたのだが、最近は死んだ後のことなど、もうどうでもよくなってきた。
もし、カミさんが残るのだったら、カミさんがいちばんめんどくさくないようにしてくれれば、それでいい。
死んだ後までめんどうはかけたくない。

3時前に墓地を出て、近所にできていたセブンイレブンで、トイレ&アイス休憩。
本当に便利だなあ、こんなところにもコンビニ・・・。
b0024261_10061963.jpg
夕方の碓氷峠旧道に向かう。
イエーイ、180のローリングのはじまりはじまりー。
b0024261_10061921.jpg
でも、この季節は雪どけの砂があちこちに残っているので、路面から目を離さずリラックス走行。
坂本宿まで来ると、横川の駅はもうすぐだ。
b0024261_10061914.jpg
帰路は、結局R18で高崎まで走り、R17で笹目橋まで戻った。
環8で帰宅。
玉川田園調布のすぐ先、ユニクロがあったところに「OKストア」が昨日オープンしていたので、様子見がてら買い物をして、8時前に到着。
まあまあのサイズの大根が200円と安く、全体的に品ぞろえよりも価格勝負路線を選んだ感じ。
近所にはイオン、ライフ、オオゼキ、サミットと強敵ぞろいなので生き残りはそうとう難しそう。

走行距離、450キロ。
あ~、腰イテー。
いい天気だったな~。

今日は、もっと暖かくなるらしいじゃん。

仕事しろっての!









by grid303 | 2018-03-15 11:13 | Motorcycle | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

だから猫はネズミを追っか..
by grid303 at 22:13
今年もよろしくお願いしま..
by okusan at 12:12
この島の猫は「世界猫歩き..
by grid303 at 12:58
NHK ダーウィンが来た..
by okusan at 10:40
返事ありがとうございまし..
by logic@サプライズ家庭教師 at 18:20
まとめ記事を拝見しました..
by grid303 at 14:11

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


Memphis Blues


ゴールデン☆ベスト 日野てる子 ハワイアン・ベスト&ヒッツ[スペシャル・プライス]


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧