W42CA

 携帯電話の端末増設をした。
GWに野外イベントの仕事があり、雨の中で機材のセッティングやサウンドチェックをしなけばいけない
機会に遭遇した。
何年も使っていなかったバイク用のレインウェアを着込み、長靴を履いての現場入りだった。
その日、数百メートル離れたコントロールブースのスタッフと連絡をとるため、何度も携帯電話を
使ったのだが、携帯電話が雨で濡れることがとても心配だった。
携帯電話が防水である必要を感じたのだった。
CASIOのG-SHOCK携帯がWIN対応になったのは昨年の夏モデルで、面白いとは思っていたが、
今はバイクに乗るわけではないし、フィッシングなどのアウトドア遊びに行く機会もあまりないので、
必要性を感じなかった。
だから、薄くて機能が充実し、デザインも秀逸なW41CAをチョイスした。
b0024261_1349239.jpg

CASIOの携帯は初めてだったのだけれど、驚いたのはカメラ機能が充実していることだった。
このブログのスナップ画像もほとんどW41CAで撮ったものだ。
数年前のデジカメに匹敵する画像だと思う。メーカー比較ではだんとつじゃないだろうか。
サブ画面がないので電話を開かないと時計が見れないこと意外は、まったく問題がなかった。
卓上ホルダーはUSB接続するようになっていて、電話を横向きに置くとパソコンと接続され、フォト、
ムービー、スケジュールなどのデータのやり取りが簡単にできる。

今回、防水の必要性を実感してW42CAを探してみた。
なにしろ一年前の機種だから在庫が残っているショップがあるかどうか心配だったが、価格.comで
一件だけ登録があった。7ヶ月以上の機種変更が7000円。さすがに安くなっている。
去年から溜まっていた2000ポイントを使うと、5000円・・・。
えっ?W42CAが5000円!!
しかも送料無料。 で即決、申し込んだ。
今の携帯電話はICカードの差し替えで、「端末増設」ということになり、面倒な手続きや回線の変更等は
一切必要ない。申し込んだ翌日に代引きで送られてくる電話に、今まで使っていた電話からICカードを
差し替えればすぐに使用できる。
だから、普段は薄くてモバイルスイカが使えるW41CAを使い、アウトドアの仕事やレジャーの時には
ヘビーデューティーなW42CA、という使い方ができるわけだ。

GPSを標準装備した今時の携帯電話のナビゲーションシステムは、音声入力や音声案内はもちろん、
3Dナビなんかも使えてクルマについているものと変わらないクオリティがある。
地方に行ったときや、サイクリングの時など世話になるが、今、自分がどちらを向いているのかが
わからなかったので、どっちに進めばいいのか迷うことがあった。
W42CAは電子コンパスを搭載しているので、自分がどの方角をむいているのかがわかるように
なっている。向きを変えるとナビの地図もちゃんと追従してくれるので、そういう心配はない。
これはマジで使える。

カメラは同クオリティのものが付いているし、やはりWINだから2.4Mでインターネットが使えるし、
なんといってもこの2機種はメニューや操作がほぼ同じなので持ち替えてもまったく違和感がない。
携帯電話でテレビも見ないし、音楽も聴かないので、この2台で当分いけるんじゃないかと思ってしまう。
b0024261_14305196.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by grid303 | 2007-05-22 14:31 | Others | Comments(0)

徒然なネ見点

http://www.geocities.jp/grid303