ブログトップ | ログイン

徒然な視点

https://grid303.amebaownd.com/


by yoshiaki sato
プロフィールを見る
通知を受け取る

お会式 181012-11



b0024261_13013392.jpg



b0024261_13013357.jpg



b0024261_13013397.jpg

池上駅前まで戻ってきたところ。
行列はまだまだ続くけど、今年の見物はここまで。
あ~、よく歩いたぁ。(-_-;)

昔の面影を残していた池上の駅が、とうとう改築工事に入っている。
こんな感じになるらしい。
b0024261_13182224.jpg
東急線の駅は、昔の佇まいを残しているところが少なくなっているので残念。
駅ビルもいいけど、ヨーロッパのように昔の佇まいのまま最新の技術で補強してほしかったな・・・。

東急池上線の前身である「池上電気鉄道」は、本門寺の参拝客輸送を目的として、大正11年に蒲田-池上間で開通した。
b0024261_13383080.jpg
言ってみれば、本門寺のためにつくられた鉄道だった。
だから、「五反田線」や「五蒲線」という線名にならず、「池上線」の名が残ったわけだ。
荏原中延の線路のそばで育ち、30代~40代は横浜市の日吉で暮らしたが、50歳を前にした頃からはまたこの3両編成の電車が走る町で暮らしている。

18歳で家を出てから25歳までは大井町線の尾山台で暮らし、その後は34歳で結婚するまで雪ヶ谷にいて、石川台の駅を使っていた。
石川台駅は、昔の佇まいを残している数少ない駅舎で、よく映画やドラマのロケに使われる。
古くは、小津安二郎監督の「秋刀魚の味」で使われたことで知られる。

おっとっと、話がそれた。
江戸の南、「城南」と呼ばれた東急文化圏の話はまた今度・・・。

「池上本門寺お会式2018」
これで完結です。



名前
URL
削除用パスワード
by grid303 | 2018-10-14 13:25 | monochrome | Comments(0)