ブログトップ | ログイン

徒然な視点

https://grid303.amebaownd.com/


by yoshiaki sato
プロフィールを見る
通知を受け取る

砧の思い出

昼前、レタスたっぷりのハムサンドをつくり、外で食べようと思ってラッピング。
とりあえずR246を走るが、また寺家町というのもつまらないと感じ、鷺沼を右に折れて向ヶ丘遊園へ。
世田谷通りで多摩川を渡って川沿いを流し、東名高速と二子橋の中間となる砧の河原でランチにした。
b0024261_13480314.jpg


この辺は、子どもの頃に何度も釣りに来た場所だ。
二子玉川駅から玉電の砧線で、終点の「砧本村」まできて、歩いて河原へ出た。
b0024261_16440854.jpg
玉川ライズからお借りした玉電の画像。
記憶に残っているのは、この電車より、200形と呼ばれていた丸っこい車両。
イモムシとも呼ばれていて、在りし日の多摩川園に展示されていたように思う。

父親と釣りをした記憶はいくつか残っているが、ここの思い出が一番鮮明に残っている。
小学生になる前だったと思う。
でも、父親と来たときはクルマだったはず。
パブリカだったか、コロナに乗り換えた頃だったか・・・。

幼少期、休みの日はよく遊びに連れていってくれたものだった。
圧倒的に多かったのは、お母さんには内緒だぞと言って、競艇場とオートレース場だったけど。(笑
売店でいろいろなものが食べられてうれしかった。
平和島と大井オートがホームグラウンドだったように思うが、桐生ボートや船橋オートにも連れて行ってもらった記憶が残っている。
船橋オートでは、1日に2レースだったと思うが、小さな4輪のレースもやっていた。
ネットで拾った当時の写真。
b0024261_14145466.jpg
オートレース場のオイルが焼ける匂いと爆音は、子どもながらに興奮したなぁ・・・。


そんな父親との時間を思い出しながら、カラシのきいたハムサンドを食べた。
早いもので、来年で没後10年になる。
b0024261_13480332.jpg
さてと、帰って仕事すっかな。

Commented by kirin_1117 at 2018-09-07 19:23
素敵な回想録ですね。
見知らぬ景色も懐かしく感じました。
もうすでに昔、世田谷通りの近く世田谷線沿線に住んでいましたよ。
Commented by grid303 at 2018-09-08 10:09
世田谷線は玉電で唯一残りましたね。
R246を二子玉川から渋谷まで路面電車が走っていたといっても、
見たことが人は想像ができないでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by grid303 | 2018-09-06 14:21 | landscape | Comments(2)