ブログトップ | ログイン

徒然なネ見点

http://www.geocities.jp/grid303


by yoshiaki sato
プロフィールを見る

四十九日走行

10日は義母の四十九日法要で、土曜日中に佐野へ入ることとなった。

9日は9時半ころに、喪服を後ろに積んで関越道へと向かう。
関越は乗るまでに環8で1時間間かかるのが相変わらず面倒だねェ。
圏央道ができても渋滞は全然緩和されていない。

いつもは吉井でおりて富岡から下仁田へと向かうのだが、今回は気持ちいいので下仁田まで上信越道を走った。
ここで下りると、すぐに内山峠だ。
峠を越えて佐久までくると、コスモス街道と名付けられた道の両側にコスモスがきれいに咲いている。
やさしい秋の景色。

なじみの食堂「牛車」でランチにした。
今回は「から揚げ&ハンバーグ定食」
b0024261_10471121.jpg
まず、信州みその味噌汁がなつかしい味で、頭にズキューンと一発撃ちこまれる。
味噌汁とナス味噌炒めとタクアンだけでも、成立してしまうくらい美味い。
生野菜は、裏の畑でとってきたような新鮮さ。
米がまた美味い。
もちろん、から揚げとハンバーグも上出来。
これで850円は素晴らしい。また寄りたくなるわけで。

小諸で両親の墓に寄ろうかと思っていたが、まあ、寄ったとこでなにをするってこともないので脇をスルー。
相変わらずの親不孝。(笑
何をしに来たのかと言われても、この佐久や小諸といった辺りの空気が好きなんだな。
自分のDNAのどこかに、このあたりの情報が刻まれているのだろう。

濃い青の空と白い雲のコントラストを求めて高峰高原まで登ることにした。
b0024261_10471273.jpg
左がもう浅間山の山頂。
ここは朝登って雲海を見るのが醍醐味なのだが、そのためには近所に泊まるか、暗いうちに家を出てこなければいけないので、なかなかハードルが高い。
雲海はないけど、20円高い缶コーヒーを飲みながら、佐久平やアルプスの山々を眺めた。
2000mの高さまで運んでプラス20円ということは、1円で100mということか・・・、うん安い。
などとバカな妄想。
b0024261_10471313.jpg
b0024261_10471316.jpg
もうヒヤっとする空気の中をローリングしながら標高1000mまで下り、舗装林道で軽井沢へ。
未舗装路でも気がねなく入っていけたVANVANとは違い、やはりコイツは路面を選ばないといけない。
ラフな林道を数キロ走った先に馬がいるいい茶屋があるのだが、コイツじゃ行けない。
でも、峠の楽しみ方はVANVANと違って、タイヤやエンジンを意識したいっぱしのワインディング走行ができる。
碓氷峠はもちろん180のカーブを下る旧道へ。
ワインディングでお腹いっぱいのコースになった。

峠を下りて坂本宿をぬけ、横川まで来ると、駅の反対側の中山道旧道は20~30年走っていないことに気がついた。
信越本線がなくなり、この駅もすっかり静かになってしまったが、碓氷の関所と「おぎのや」の本店は変わっていなかった。
b0024261_10471140.jpg
b0024261_10471298.jpg
高崎から伊勢崎~太田~館林へ。
6時に佐野に着いて、義父と和食店で晩メシ。

日曜は午前中に菩提寺で法要をすませ、佐野のホテルで食事会があった。
四十九日というのは、釈迦の教えでは、六道のどかかへ生まれ変わるときだったはずなのに、なぜ「あの世へ行く日」ということになったのだろう。
誰が言い出したんだ?
そんな解釈の広げ方をするのは日本人にきまっている。
まあ、いいか。

ちょうど2年前の9月、動脈瘤の手術から足先の血行不全を起こして1カ月入院した。
義母が入院したのは10月のことだったが、見舞いに来てくれた義父が義母に電話をしてくれて代わって話し、あたたかい言葉をもらった。
義母はその印象のまま2年近くの入院生活を送っていたので、見舞いに行くと、薄れる意識の中でも心配する言葉をかけてくれた。
結局、最後まで心配をかけたままだった。
義理の親にまで親不孝をしてしまった。
どうしようもないな。まったく。

日曜の食事会が終わって、佐野の家を出たのは2時すぎ。
館林から渡良瀬遊水地へと向かう、好きな道を走る。
b0024261_10471285.jpg
頭を垂れた稲穂がずっと向こうまで並んでいた。

筑波から茂原へ抜けて、圏央道で木更津へ。
渋滞るすアクアラインをスルッと走って川崎へ。
ビールを1本買って帰宅したのは、7時半。
2日間で600キロの四十九日走行になった。

帰ってこない家人を一晩待ち続けた猫たちが出迎えてくれた。






Commented by KねこまみれK at 2017-09-12 09:17 x
いいですね 信州
空の色がとてもいい!!
Commented by grid303 at 2017-09-12 10:43
秋の色だよねぇ。
メシがうまい秋だよねぇ。
名前
URL
削除用パスワード
by grid303 | 2017-09-11 11:44 | Motorcycle | Comments(2)