ブログトップ | ログイン

徒然なネ見点

http://www.geocities.jp/grid303


by yoshiaki sato
プロフィールを見る

ドサ健

 久しぶりに阿佐田哲也さんの本を読み返している。
阿佐田さんの本は全巻持っていて何度も読み返しているので、筋が完全に頭に入ってしまっているのだが、文体が恋しくなったのと、なんだか自分を取り戻すことができるような気がして数年ぶりに読んでいる。
麻雀放浪記をはじめ、どれも登場人物が魅力的で、一番好きな小説を決めるのは難しいが、あえて言うなら
『ドサ健博打地獄』だろうか……。
麻雀放浪記に登場するドサ健だ。
上州虎、出目徳、女衒の達兄ィ、どれもモデルとなった人物がいたからこそ、くっきりとしたキャラクターを描き出せているのだろうけど、中でも「上野(のがみ)の健」こと「ドサ健」は魅力的なキャラクターだ。
映画のインパクトが強かったので、本を読んでいてもドサ健は鹿賀丈史さんが浮んでくる。
b0024261_2124516.jpg

「あれ、また上がってらぁ。こいつぁ珍しいこともあるもんだぜ」と言って、天和を上がって死んでしまい、カミさんの待つ掘っ立て小屋のそばにゴロゴロと死体を捨てられる出目徳は高品格さん以外には考えられない。
阿佐田さんの小説に登場する人間たちは、それぞれ個性的な勝負との関わり方をする。
そこに阿佐田さんの哲学があるのだが、人生においての勝敗は収束するという理論が基本になっている。
勝ち続けるやつも負け続けるやつもいない。勝ったり負けたりするから「勝負」なのであって、大勝すればその分どこかで何かを失うのだ。
大きな犠牲を払いながら勝負にこだわる人間像が魅力的なのだと思う。
勝ったり負けたりすることは他に比較するものがないほど楽しい。
だからのめり込み、全てを賭けてしまう人間まで現れる。行き着く先は廃人であり、犬死にだったりする。
でもドサ健は死なない。
最後の最後に負けとわかったらトンズラする。そしてまた這い上がってくる。

坂上忍主演の『ドサ健麻雀地獄』というDVDシネマを見たことがあるが、まったくつまらなかった。
ドサ健はあの時代にいてこそ魅力的なのだ。現代に置き換えてしまっては存在し得ない。
最後に刺されて死んでしまうのもダメだ。
ドサ健は死なないのだ。
同様に、阿佐田さんが亡くなってから作られた『麻雀放浪記2』などもまったく迫力に欠けていた。
阿佐田さんが生きていたら納得しなかったはずだ。
『ドサ健博打地獄』は、鹿賀丈史さん主演で映画にしてほしかった。
ひりひりするような冷たい汗をかきながら、ぎりぎりの博打を打つドサ健は滅茶苦茶カッコイイ。
b0024261_222824.jpg

Commented by okusan at 2009-11-19 13:11 x
女衒の達もしぶかったね。
現代ものならカイジがいいね。
年末年始はバタバタしてるのでパスさせてもらいます。
Commented by sato at 2009-11-19 14:43 x
okusan、ご無沙汰です。
そのうち時間ができたら昔を思い出して囲みましょう。
Commented by いしやのT at 2009-11-19 21:44 x
麻雀映画 あんまり見ないッス 今度ビデオでも借りてみましょう(DVD)だっちゅうのケ-ブルTVにモンド21というチャンネルがあってPRO雀士
対戦を放送してます、やっぱPROはすげえ 
本日久々の現場仕事 先日の筋肉痛が残る中 重てえ石に冷たい雨
ぬかるんだ足元 足はガクガク腰はパンパン せんねん灸やって寝ます。
Commented by sato at 2009-11-19 22:10 x
石屋の旦那、『麻雀放浪記』は必見ですぜ。
戦後のどさくさの中、チンチロリンをやっている掘っ立て小屋から話は始まります。
いまだに角川映画のベスト1だと思うよ。
Commented by ボウフラ at 2012-11-01 08:29 x
初めまして
麻雀放浪気は、戦後日本映画の中で個人的にはぴか一と思ってます。
それの続編が撮られて居るとは知りませんでした。見る気はしませんが。
座頭市も勝新以外のものは見る気がしないのと同じ心理で。

加賀さんがジャックナイフを横に置いて、出目徳に凄む処なんかいいですねぇ。
本来の配役は松田優作だったそうですが、結果的には加賀さんで正解でしたね。


Commented by sato at 2012-11-02 16:23 x
ボウフラさん、どうもです。
う~ん、優作さんの博打打ちはピンとこないなぁ・・・
頑丈すぎますねぇ。
ヒロポンを打ちながら何日も打ち続けてげっそりした感じなんかは難しいでしょうね。ノガミの健はあの頃の加賀さんがはまりですね。
やっぱり座頭市は勝さん、拝一刀は錦之介さん、眠狂四郎は雷蔵さんですね。だけど、長谷川平蔵は吉右衛門さんなんだな。(笑
名前
URL
削除用パスワード
by grid303 | 2009-11-17 21:40 | Others | Comments(6)