<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

創作

 日曜日、また昼飯がてら少し走ろうとなにも考えず12時に家を出た。
「かきくけこ」の問題が解消した。
もっとも多い忘れ物であるクスリを携帯すようにしたからだ。
b0024261_1113455.jpg

めんどくさがらずに早くそうすればいいわけで。(笑
「そなえよつねに」に勝るものはない。

気持ちのいい天気だったので、第3京浜から横新に入る。
大磯の中国東北家庭料理「媽媽厨房」で石鍋飯。ひょんなことで入った東海道にある店だったが、美味かったので3度目の入店だ。豚肉の醤油とろみと海鮮の塩味とろみの石鍋飯は食べているので、麻婆茄子の石鍋飯にした。
b0024261_11142910.jpg

これで石鍋飯はコンプリート。麻婆茄子が一等賞。
ジュウジュウ、おこげパリパリ。
あつーい、うまーい、からーい!

このところ、御殿場あたりから箱根を通らずに海側に抜けるいい道を探していたでの、小田原から酒匂川沿いを登ってみることにした。
この先が金太郎の出身地、足柄峠だ。考えてみたら走るのは初めてだった。
b0024261_11202014.jpg

かなり急な峠だけど、凍結はなく、日曜でもほとんどクルマが通っていないので、箱根を避ける抜け道にはいい。
b0024261_1203543.jpg

「金太郎富士見ライン」と名が付いているくらいで、晴れていたらここに富士山がドーンと現れるはず。
b0024261_1225536.jpg

調べてみたら、この道は古代の東海道で、箱根が通れるようになって脇街道になったらしい。

御殿場からすぐの小山町に下りてR246へ。
松田からR255で小田原に向かい、国府津から東海道で横新、第3京浜。
秦野あたりからR246が混雑していそうなときは、この道で海側に抜けるのもありだ。


4月いっぱい入院している間、テーマでも作らないとやってられないと思い、なにか創作しようと決めた。なにかといっても絵が描けるわけでもなし、病院で写真をとりまくっても仕方ないし、やはり文章ということになるので、小説でも書いてみようかなと・・・。
すいぶん前に何本か書いた、ライブハウスを舞台にした読みきり中篇ドラマを増やすのもありかな。
エンタテイメント系ならば、70~80年代の東京を舞台にしたオートバイものもいいかな。
そろそろひとつ形にして残すという方向性だったら、宗教や歴史ものに挑戦もありか。
コンサートツアーで仕事をするクルーの日常を描く、自叙伝的なものもありか・・・。
なんて走りながらいろいろ考えた。
あまり急がず、3月中にテーマを決めようかな。
by grid303 | 2016-02-29 12:26 | Motorcycle | Comments(4)

4月になればあっしは。。。

 皆さま、身体のことでは昨年来ご心配をおかけしておりましたが、いよいよ再入院のスケジュールが決まりやした。
4/1入院で4/4にオペ。
なんでも、順調にいけばひと月からひと月半の入院だそうで。(意地でもひと月で出てくるつもりでおりやすが・・)
こんだァ、整形外科でございます。
今日の診断では、小指(なぜか復活した)と足の甲は温存できるのではないかって話なので、時間をかけた分、ずいぶんと好転しやした。
でもねぇ、ひと月はなごーございますよ。
娑婆のひと月とはちがいますからねぇ。
メシがねぇ。

ま、ぶつぶつ言ってても仕方ありやせんね。

ザ・アグネス、正確にいえば、ジ・アグネス
b0024261_19193792.jpg

by grid303 | 2016-02-25 19:21 | Others | Comments(4)

ひとかけらのレコード

 10代の終わりに仕事を始めたときから世話になったひとつ年上の先輩Kは、83年あたりで会社を辞め、移った先が山下達郎さん関連のオフィスだった。
そこで彼がマネージメントをすることになり、ある日紹介されたのが村田和人さんだった。
Kがくれた見本盤のLPは達郎さんがプロデュースしたもので、当時の和製ウェストコーストサウンドを象徴するようなカッコよさと軽快感があり、すっかりファンになってしまった。
バンドのメンバーも顔見知りで、何本かステージの仕事をさせてもらったり、ライブに遊びに行ったりしてちょこちょこと話をするようになったある日のことだった。
出身はどこなの? といった話からだったと思うが、彼が荏原ナンバースクール(地元の中学校)の4つ上の先輩であることがわかり、それ以来、冗談交じりに「先輩」と呼ぶようになった。
友人がやっている旗の台のスナックの話などで盛り上がったものだった。ジョン・レノンの肖像画が飾ってあったその店は何度か入ったことがあり、その肖像画は彼が描いたものだったのだ。

想い出深いのは、このところ身近な昭和大学病院の学祭でやったライブ!。
80年代の中頃かな・・・。学生の中にファンがいたか、地元の出身者ということで選ばれたのだろう。60分ほどのライブは、お笑いを交えた優しいトークとソリッドなサウンドでアンコールまで大いに盛り上がった。照明のGさんは本番中に学生が配る水割りを飲みすぎてアンコール終了後にいなくなり、捜したらトイレの便器の前で立ったまま揺れていた。(笑
Gさんはアンコールのことはまったく覚えていないのだが、機材の量を感じさせない彼一流の素晴らしい照明だったことを覚えている。

その後、KはLAに渡り(というか戻り)、村田先輩とも会う機会がなくなった。
少し前にライブハウスツアーをやっていることを知り、そのうちに顔を出そうと思いながら再会は叶わなかった。
2枚目と3枚目である2枚のLPは、それこそ擦り切れるくらい聴いた。『ひとかけらの夏』のLPは必ずB面の「Travelin' Band」から聴いていたな・・・。

村田先輩、2012年にリマスターCDが出ているようなので聴くのが楽しみです。
"Travelin' Band"
やってたんですね。最期まで "Travelin' Band"・・・。

あの夏に乾杯!
合掌。
b0024261_124597.jpg

by grid303 | 2016-02-24 12:04 | Music | Comments(2)

higawari

 今日は開いてるといいな・・・
武蔵小山のさんきちに行ったら「商い中」が出ていてひと安心。
b0024261_147225.jpg

店内にはさらに多くのメニューが書かれていて迷い出すときりがなくなる。
今日はシンプルに「日替わりランチ 880円」をたのんだ。
ステーキ、白身魚フライ、コロッケカレーの盛り合わせ。
b0024261_1482060.jpg

目玉焼きの下にはコロッケが隠れていて、お皿の上半分は2種類の野菜サラダが山盛りになっている。ここの豚汁は味噌の濃さがちょうどいい。普通の人は少し濃いと感じるかもしれない。
やっとの思いでご飯一口分を残して食べきった。
間違いのない満足感。

腰を曲げて調理しているオヤジさんは辛そうだけど、なんとか復調して店を続けてほしいものだ。
町の洋食店。
by grid303 | 2016-02-23 14:14 | Foods | Comments(1)

ぱろーれ

 午前中、言われていたほど暖かくはなかったのでどうしたものかと思案したが、ま、昼飯を食いがてらちょろっと走ろうかという気持ちになり、11時半ころ家を出た。
最近のもっとも多いコースである環8からR246へと流れた。
そういえば厚木から先の下り方面は久しく走っていないなと思い、最近馴染みの御殿場まで行くことにした。
秦野を越えると景色が変わり、山間と川沿いを走る。
下りも気持ちいい道だ。
キターッ 富士山。
b0024261_1812664.jpg

箱根は今日も雲の中。まだ早いな。
b0024261_18123020.jpg

御殿場から先は走ったことがないので、そのまま沼津まで行ってみるか、と日本一長いと思える下り坂をひた走る。
途中で三島に抜ける道があったので左折。
三島から熱海に抜けて海沿いを帰ることにケテーイ。

ところで、バイクで走っていると、ふと何かの曲のメロディが浮かんできて、帰るまで口ずさんでいることがある。
今日浮かんできたのは、「パローレ、パローレ」。(笑
そうとう懐かしい路線。
なぜ今日この曲なのかはわからない。ふっと頭に浮かんで口ずさむ。
「カーラメル、ボンボン 、エ、ショコラー」
なっちゃこパックを思い出した。
熱海ビーチライン。太陽が雲の中に隠れ、少し冷たい潮風の中を走りながら
「カーラメル、ボンボン 、エ、ショコラー」
b0024261_18241977.jpg

小田原からは、西湘~新湘南~横新~第3と、いつものコースで5時半に帰宅。

小学生から中学生くらいの時代のアラン・ドロン、カッコよかった。
最後には組織に殺されてしまうマフィアの殺し屋がハマリ。


by grid303 | 2016-02-21 18:32 | Music | Comments(2)

TARO BANDO

 またもや暖かい金曜日、義母の顔を見に佐野まで走った。
最近、往路は東北道の手前で首都高を下りて4号線、帰路は東北道と首都高というパターンが多い。
昨日も新井宿から草加に出た。
五霞町の「ばんどう太郎」で昼食。
北関東一円にチェーン展開している和風ファミレスで、寿司、天丼、蕎麦、うどん・・・となかなか賑やかなメニューになっている。今まで2度ほど寄ったことがあり、天丼と蕎麦を食べたがなかなか美味かった。今回は一押しだという「味噌煮込みうどん」をたのんだ。
b0024261_135588.jpg

ボリュームたっぷりでいい感じ。
見た目よりあっさり味で、食べ終わった後は口の中が軽い。
う~ん、それがいいところでもあるのだろうけど、もうちょっと味噌の主張がほしい。
インパクトが足りない。
山本屋のうどん食いたいな・・・。
次回は穴子天丼をリーチ。

最近、道路を走っていてHONDA S660をちょこちょこ見かけるようになった。
昨日も行きと帰りに1台ずつ遭遇した。
これが、写真で見るとカッコいいのだが、道路でみるとカッコいいと思えないのだ。
とくにリアビュー。
b0024261_1313710.jpg

リアのエンジンフードと両サイドフェンダー部の縦のラインが、車体を小さく縦長に見せてしまっている。腰高で、ワイド&ローのかけらもない。
オープンカーは、というよりもクルマは道路を走っていてカッコよくなければねえ、置き物じゃないんだから。
完全にデザインの失敗作だと思う。
そのうち乗ろうと思っていたのに興ざめしてしまった。

S660に代わって、後ろを走っていて魅かれるのが、マツダロードスター。
b0024261_13223751.jpg

エンジンを1500ccにスケールダウンしたのも素晴らしい。
S660が軽で200万するのに対して、ベーシックな6速MTが250万なのだから、断然こっちのほうが魅力的だ。
一時はアルファロメオスパイダーに流用されるのではないかと騒がれ、結局フィアット124スパイダーに流用されたが、ヨーロッパにおけるマツダ人気のフラッグシップだけあって、デザインに勢いが感じられる。
ここ2年ほど国産車の記事を書いていて感じたのは、マツダ、スバル、トヨタのクルマがそれぞれ面白くなっているのに対し、ホンダ、ニッサンのつまらなさだった。ホンダはデザインの失敗が続いているような気がするし、ニッサンに至っては国内マーケットを無視しているような気さえする。
自動運転なんて本当に必要なのだろうか。
スターウォーズでも宇宙戦艦ヤマトでも、こういう時代になったら、有人の宇宙戦闘機などというものは存在しないのではないかと思う。自動運転システムが確立されていて人命を危険にさらす必要がなくなるはずだ。ただリモコンの戦闘機が戦っているだけでは映画としてまったくつまらにものになっていしまうので、人間や人格をもつロボットを乗せているわけで。
でもクルマは兵器じゃないから、人間を乗せなければ意味がない。
いつの日にか、クルマの自動運転は実現するだろうが、その時にはすべてのクルマが道路を含めた自動運転システムに要素のひとつとして存在するはずで、手動運転との混生などありえないだろう。そうなるとすでにクルマ(CAR)という乗り物ではなくて、空を飛んでいるかもしれない。自動運転はドライバー支援機能の先にあるものではなくて、まったく新しい交通システムとして生まれるはず。
今、市販車メーカーがそこを目指しているようなCMを流すのは理解不能。
そんなことよりも、運転する楽しさをどう考えるか、なにがカッコいいのか、といったベーシックな主張をし続けないとメーカーは生き残れない。

それにしてもS660のデザインは残念。2000ccオーバークラスのカッコよさを軽の枠にむりやりダウングレードした感じがする。
b0024261_1425285.jpg

b0024261_14253918.jpg

可愛いなあ。このシンプルさ。このサイズじゃないとまとまらなかったデザイン。
ミニチュアスーパーカーじゃなくてライトスポーツカーがほしいわけで。
ま、またそのうちね。(笑
by grid303 | 2016-02-20 14:29 | Foods | Comments(0)

246

 週末は暖かくなるが天気がよくないという予報だったので走るのはあきらめていた。
でも土曜日の昼前、窓を開けるとほんわかとしたいい天気。夜まで雨の心配はなさそう。
ってことで、今年初の千葉走りをすることにして12時に家を出た。

トンネルに向かうために環8を蒲田方面に走りながら、(早めにメシを食ってクスリを飲もう)と思ったところで、クスリを持って来ていないのに気付く。orz
あのねぇ、オレの頭! オレの楽しみを奪うなっつうの!!
まったくいいかげんにしろ! と自分に怒ってみても馬鹿なだけ。(笑
Uターンしてクスリを携帯し、12時半に再出発。
考えてみたら、日曜の朝は春一番が吹くなんていってんだから、東京湾の橋は強風でヤバイかも。
プラン変更。
オイル交換してから高速道路を走っていないので、東名をぶっ飛ばして(左車線を遠慮がちに80~90キロで・・・)御殿場まで行き、その先は飯を食いながら考えることにした。
2年前まで乗っていた250は60キロでトコトコ走るのが一番気持ちよく、バンバン200は50キロが一番気持ちよかったが、PCX150は80キロが一番気持ちよく、燃費もいい。
80キロで走るトラックの後ろをのんびり走行。
40くらいだった燃費計の数値がどんどん上がっていく。

HONDAの純正オイル「E1」が10W-30なのだが、今回、今までのバイクでも使ってきた「ワコーズプロステージ10W-40」を入れたら、とたんに燃費が5キロくらい落ちた。やはり燃費のためには粘度の低いサラサラオイルのほうがいいのか・・・、と思っていたが、そうでもなさそうだ。気温が下がったこととチョイ乗りを繰り返していたことが原因だったのかもしれない。
高速でのパフォーマンスは確実に上がっていて、80キロからレブリミッターが作動する110キロまですーっとストレスなく伸びる。

御殿場が近づくと中腹から上に雲をまとった富士山が姿を見せる。
なんで山を見ると気持ちいいのだろうか、なんて考えながら走っていると上空に厚めの雲が広がってきて、東名を出る頃にはポツポツ降りだした。
(オイオイ、勘弁してくれよ・・・)
御殿場では晴れの中を走ってきて2~3回雨に降られたことがある。富士山と箱根の間にあって天気が変わりやすい場所なんだろうな。
b0024261_1239638.jpg

箱根は雲の中。海側にでるのは無理そうだ。
b0024261_12394824.jpg

丸源ラーメンで肉そばと餃子を食べてから、R246でのんびり帰ることにした。

最近、R246が好きでよく走る。
近郊では4号線バイパスと競ういい道だと思う。
車線に余裕があって、渋滞していてもバイクは割と普通に走れる。
御殿場から伊勢原あたりまではツーリング感を楽しめ、厚木に来るともう少し走れば16号との交差で、ここまでくるともう(帰ってきたな・・・)という感じがする。

約200キロの走行で半分は高速道路、それで平均燃費50.1キロは素晴らしい環境性能。1割の誤差を考慮しても45キロ以上は走っている。
b0024261_12533373.jpg

2月の中旬と思えない穏やかな1日だった。
千葉と奥多摩と箱根は来月だな。
4月以降にninjaに乗ってる義弟と日光だな。
by grid303 | 2016-02-14 12:58 | Motorcycle | Comments(2)

かきくけこ

 このところ、寒いので外出がめっきり減っている。
ちょっと走ろうと道路に出ても、買い物だけすませてすぐに帰ってきてしまう。
思い返すと正月は暖かかったんだな。あっちこっち走りまわっていたんだから。

今日は暖かいというので、武蔵小山で洋食ランチを食べて少し走ろうかと昼過ぎに家を出た。
小山の「ピーコック」に続けて戸越銀座の「ブルドック」もなくなり、界隈の町の洋食屋が滅亡の危機に瀕している。
最近は町の洋食が食べたくなると、小山の「さんきち」に足を運んでいた。
ここはメニューの数が尋常ではない多さなのだが、ランチも20種以上あってとにかく野菜がたっぷり食べられる。
先日行ったときに、たまたま常連さんと女将さんの話が耳に入ってきた。去年は親父さんが腰の手術をしたそうで休業した日が多かったから、今年はがんばって店をあけるといった内容。
厨房の親父さんをみると腰が少し曲がっていて、痛々しかった。
そして今日・・・、
行ってみたら臨時休業で、3月いっぱいくらいは臨時休業が多くなるという張り紙がドアに貼ってあった。町の洋食屋といえば老夫婦でやっているところが多い気がするのだが、なくなっていくのは跡継ぎがいないからなのだろうか。ま、それだけではなくて、何らかの理由で続けていくことに無理が生じたんだろうな。
それにしても残念、というか心配。

プラン変更。
「悟空」で麻婆豆腐定食を食べることにした。
b0024261_1475386.jpg

本格四川風。しびれます。定期的に食べたくなる味。みそ汁は玉子スープが、小鉢はゆで餃子がデフォ。
ここは中国の人がやってる中華料理店で、何を頼んでも安心の美味しさなので、夜の呑み会にもお勧め。しかも安い。
珍しく昼の時間に女主人がいると思ったら、なにかのテレビ撮影が始まる様子でクルーが機材を搬入していた。

食べ終えてクスリを飲もうと思ったら持って来てない。orz
こりゃあ走るのは中止で帰宅だな。(笑
少し前に、外出前の「かきくけこ」という呪文を発明した。
カネ、キー、クスリ、ケイタイ・・・(コはまだ思いつかない)
家を出るときにこの呪文をとなえれば、下から2度3度と戻ることもなくなるはず。
・・・であったのだが、その呪文をとなえることを忘れてしまうのだからどうしようもない。
by grid303 | 2016-02-09 14:20 | Foods | Comments(3)

ランチでホルモン

 芝大門の図書館に用事ができて、久しぶりに江戸へ出た。
帰りは東海道を下って大森村のOGAWAでミックスホルモンランチ。
b0024261_144311.jpg

うまーーーーい!
オプションのユッケジャンスープをつけて1100円也。
素晴らしいコスパ。
ここは精肉店がやってる和牛焼肉店なので、なにを食べても納得できる。
間違いや後悔がない。(笑
昼に食べるホルモンはなんだかちょっと悪いことをしているような背徳感があって格別だな。

昨日、病院に行ってロキソニンを2週間分仕入れてきた。
他の薬は30日分出ているんだけど、ロキソニンは2週間分しか出せないらしい。
細胞の再生が進んでいるのはうれしいことなんだけど、だんだん痛みが強くなってきてるっていうじゃないの。
しつこくて申し訳ないけど、笑っちゃうくらいホンットにイテーな。(-_-;)
でも強い鎮痛剤は使いたくないから、ロキソニンで辛抱辛抱。
モルヒネこわーい。
思考回路が少し変になってるな。
さて、次回18日の診察でどういう診断がくだるかな・・・
ぼちぼち時期だとは思うんだけど。
by grid303 | 2016-02-05 15:04 | Foods | Comments(4)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

最新のコメント

この島の猫は「世界猫歩き..
by grid303 at 12:58
NHK ダーウィンが来た..
by okusan at 10:40
返事ありがとうございまし..
by logic@サプライズ家庭教師 at 18:20
まとめ記事を拝見しました..
by grid303 at 14:11
初めまして! 「壇蜜 ..
by logic@サプライズ家庭教師 at 21:31
ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧