<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

だんねん

 このところ痛みが強いし、自宅以外に泊まるのはいろいろと面倒があるので、考えたあげく佐野行きを断念。角煮はカミさんに持っていってもらった。
まあ、今年は仕方ないな。
猫たちと家で年を越すことにした。
b0024261_9424216.jpg

by grid303 | 2015-12-31 09:42 | Relax | Comments(0)

kakuni

 もう10年以上は前のこと、いつだったか大晦日にカミさんの実家へ帰るとき、豚の角煮を作って持っていったら好評で、それ以来毎年30日に大鍋で角煮を作り、大晦日にそれを持って佐野まで行くのが恒例となった。
b0024261_181561.jpg

あとは明日の朝、浮いた油をすくって角煮をビニール袋に移すとデリバリー体制になる。明日の晩と元旦に食べるころには色と味がしっかり入っているという寸法。
これから半熟黄身の味玉を作って本日の作業終り。

来年の入院が終わるまで新たな仕事を決めるわけにもいかず、緩~いペースの年の瀬を迎えている。こんなにのんびりした(痛いけど…)年末は久しぶりだ。まあ、そんな年末年始があってもいいのかな。今さらジタバタしても始まらないし。(笑


皆さま、今年は心配をおかけしてしまい、恐縮しております。
生きているとまあいろいろあるものだと、あらためて人生の面白さを実感しております。
来る2016年もいろいろとあるでしょうが、立ち位置を変えずひとつひとつ面白がりなら波を乗り越えるように生きていけたらいいなと思います。
本年の応援ありがとうございました。m(_ _)m

どうそよいお年をお迎えください。
by grid303 | 2015-12-30 18:21 | Foods | Comments(1)

蜃気楼の街

 1週間分のクスリをピルケースに分ける。
b0024261_1757311.jpg

徐々に数は減ってきたものの、朝は前から飲んでいた血圧のクスリ3種と、血行改善のクスリ4種、胃薬1種の8錠とけっこう多い。腎臓や肝臓のことを考えるとできるだけクスリは飲みたくないが、医師の狙い通り血行は改善しているようなので、もう少し続けなければならない。

 昼過ぎ、久留里で蕎麦を食べがてら軽く千葉の走り納めをと思い、家を出た。暖冬とはいえ、この時期は暗くなる前の帰宅が大前提。
久留里の安万支に着いたのは2時少し前。
b0024261_1851730.jpg

天せいろの大盛。普通盛りは小さめのせいろが2枚になる。きりっと甘さを抑えたつゆと角が立った二八蕎麦がうれしい。
今日は外房には出ずに大多喜から圏央道に向った。相変わらず内陸部は土日でもクルマが少なくて気持ちよく走れる。
b0024261_18125191.jpg

市原鶴舞からアクアラインへ。
4時過ぎ、久し振りに海ほたるに寄ってみる。
都心が蜃気楼のように浮かび上がっていた。
b0024261_181455.jpg

b0024261_1815036.jpg

あと30分もいれば絶好のシャッターチャンスが訪れると思ったが、寒さが厳しくなり足もずきずきし出したのであきらめてトンネルへ。
5時ジャストに帰宅した。

普通に歩いて3~4分の駅まで行くのが大変なことなのに、房総や奥多摩や箱根あたりにすっと行けて蕎麦なんか食ってこられるんだから、まったくPCXさまさまだ。このスクーターがなかったらどうなっていたんだろうかと思う。どこにも行けず抑圧されて、相当厳しい状態に陥っていたことは間違いない。
大きな存在。
大事にしてやらないとな。



しっかし痛いな・・・。(笑
by grid303 | 2015-12-26 18:26 | Motorcycle | Comments(0)

時の流れに

b0024261_14565379.jpg

my siteが3万アクセス。
もっとも古いホームページのデータは、音楽関連会社を退社してフリーに戻った2000年になっているので、デザインを変更しつつ15年間でのアクセス数だ。最初は仕事をする相手に自分のプロフや過去の仕事を知ってもらうのが目的で、そのうちに友人たちが覗いてくれうようになったものなので、3万というのはたいした数だと思う。
現在のデザインは2008年のもの。もう7年も経っていた。

調べたら、このブログを始めたのが2004年の9月10日、45歳になった日だった。
来年の9月で12年ということになる。
元来が怠け者だけに何度もやめようと思ったが、友人たちに支えられてここまで地味な更新を続けることができた。内容はともかく、ひとつのことを10年以上続けられたことに意味がある。それだけの時間をどこかつながりながら共有してきた人達がいることに意味がある。
晴れた日も、曇りの日も雨の日も・・・。

みなさん、ありがとう。
さて、どこまで続くのだろう。
これからも時の流れを感じながら、緩く更新していこうと思います。
by grid303 | 2015-12-23 15:30 | Others | Comments(9)

すり替え

 「14番目の月」が聞きたいのだけど、買ってしまってあとからCDが出てくると頭にくるので、5年ぶりくらいでTSUTAYAに行った。
b0024261_17494912.jpg

が、「14番目の月」がない!
棚に並んでいた「Super Best of YUMI ARAI」という荒井由美時代のベスト盤を見ると、「14番目の月」の曲は「さみしさのゆくえ」「何もなかたように」「晩夏」以外は全部入っていたのでそれを選び、5枚借りると安くなって1000円だというので、ほかに「HOSONO HOUSE」、「AIKO まとめⅡ」、「LET IT BE(remaster)」、「青春歌年鑑 70~74」も借りた。
「Super Best of YUMI ARAI」は2枚組で30曲も入っており、あまり好きではない10曲を省いて20曲の「YUMI ARAI BEST」を作った。
やっぱりいいな・・・、「さざ波」から始まる「14番目の月」の下り。完成度が高い曲ばかり。ドラムはラス・カンケルじゃなくてマイク・ベアードだったのね。このアルバムもY50にずっぽりハマり。70年代後半あたりの音が合うのかも。世界の今の若者が聴いている音楽がその頃の音楽とどこか似ているのかもしれない。
イルカの「植物誌」もきっとストライクだと思う。TSUTAYAで借りてこよう。
いや~旦那、Y50まじいいっすよ。手頃だし結構あっしらの世代はハマるかも、これ。
「BLACK SAND」より前をカットしたKALAPANAのベスト盤もとてもいい。キックとベースが作るウェイブにギターのカッティングが乗っている感じが、当時のフュージョンを感じさせる。落ち着いたサウンドでゆったり聴ける。
「ALL’N ALL」も、どストライーク!
パーカッションやホーンがキラキラしすぎず、どの曲もメチャクチャ新鮮なイメージ。いいーーー。

さて、「14番目の月」のCD買わなくてすんだわけで、こういう時に稚拙なワタクシの頭の中では「すり替え」が行なわれる。
→ 2000円浮いた。
→ えーっ、じゃ2000円足せばKOSSのporta proが買えちゃうじゃん。
→ 2000円だったら外で食べるランチを2回家で食べれば出ちゃうじゃん。
→ 杉の木で1杯呑んだってそれ以上はかかるしな。
という理論で、いつの間にかporta proの購入に至る。(笑
b0024261_1729571.jpg

PMX100がゆったりした低音と中音域のヴォーカル以外は捨て去ったような変態的な特性であるのに対し、porta proはバランスがとれている。ちゃんとした特性。(笑
少し前は3000円代で買えたらしいが、この価格の小型オープンタイプとしては相当いい。低音も出ている。家の中で長時間使うような時には重宝することだろう。
でもちょっと平面的なSOUNDかな。
Y50のような奥行きや楽器ひとつひとつの存在感はない。ま、同じ土壌で語ってはいけないな。
でもかなりいい線いってるんじゃないだろうか。prota pro。さすがに30年もモデルチェンジしていないだけある。
ヘッドホンの製品レビューに「音楽を聴くのがたのしくなった」というような書き込みがいくつかあったけど、大事なのはそこだな、と思う。
クルマやバイクでもオーディオでも、スペックや数値に表れない魅力というものがある。今、自分にとっては「運転が楽しくなってどこまでも走りたくなるバイク」や「音楽を聴くのが楽しくなるヘッドホン」にこそ価値がある。
by grid303 | 2015-12-21 17:50 | Music | Comments(0)

音は正統派

 通常配達で翌日に届くんだからたいしたもんだね。amazon。
試聴しようかと思って池上のヤマダ電機に行ったら、2台も実機が出ているのに視聴NG、しかも13000円くらいの値段。それが8000円で送料無料、しかも翌日に届くんだから店舗の必要性はまったくない。量販店はさらにつぶれていくだろうな。

昨日は整形外科と心臓血管外科と薬局をまわってほぼ1日がかり。夕方の5時ごろ帰宅した。
ふくらはぎの手術跡は整形外科なのだが、足先は血流が原因なので相変わらず心臓血管外科で診てもらっている。
もしかしたらそろそろ足の手術の話になるのかと思っていたけど、整形外科は次回1/28、心臓血管外科は1/14の診察ということになった。ふくらはぎの外側の手術跡は死んだ細胞が結構あったらしく、退院時は10センチくらいの溝が残っていたのだが、徐々にいい細胞が増えて現在は3センチくらいの浅い傷跡になり、とても良い状態だという。足は当初の思惑よりも皮膚の再生が進んでいて、すでに黒くなった先部分と微妙な状態になっている境目あたりの再生がまだ多少進行するか可能性があるらしく、「辛抱強くこのまま手当てを続ける」ということになった。すくなくとも1月いっぱいあたりまでは、この痛さとかなり微妙な状態の足を目にしながら、毎日洗浄と消毒と塗薬を続けるわけだ。まあ、かかとが残せるかどうかというところから話が始まっているので、今さら細かいことを気にしても仕方がない。ここは長期戦ととらえて辛抱強く自分の身体と向き合う時なのだろうと思う。

さて、5時頃帰宅してポストを見ると黒猫から不在連絡表が。
すぐにドライバーに連絡して7時頃配達された。
b0024261_12241997.jpg

ウィーンのメーカーの北欧デザインは文句なしにエクセレント。日本じゃ絶対にできない艶やかさだ。あちこちにYoungの「Y」がモチーフに遣われている。
「松田聖子BEST」~「ぱらいそ」~「レターメン」~「ベストクラシック」~「パストマスターズ」へと聴きこんでしまった。
まず久々の新ヘッドホンにPMX100の個性を実感する。なんであの簡素なオープンイヤーを10年以上も使い続けたのか・・・。緩めの十分な低音と頭のセンターにどっしり存在するヴォーカル、高音はかなり抑えられていて、楽器音のエッジなどはあまり前に出てこない。
若い頃はスピーカーもヘッドホンも、スタジオモニター的な高解像度やワイドレンジを欲したものだったが、40代以降は「ヴォーカルが抜けてゆったりした低音があればいい」という趣向に変わった。しかも軽くて耳も頭も楽。音楽の楽しみ方が変わったんだな。

ちょうど今川焼きと同じくらいのハウジングを耳に当てると、パッドも含めて装着感はソフト。長時間聴いていても痛くはならないだろう。
評判通り、低音はPMX100と同じくらい出ているが、シマッテいる印象。曲によってはクラブチックな広がりのある重低音もブヒブヒ出てくる。中低音を抑えて中高音、高音域が前に出てくるので、ヴォーカルの存在感はPMX100よりもかなり弱いが、その分、コーラスや楽器音のエッジがしっかり聞こえる。タムはアタック音とドゥーンを下から上がってくる余韻が綺麗に抜けるし、スネアはスナッピーの鳴りがわかる。きっといい録音の「君が代」を聴いたら、スネアロールが綺麗に聞こえるだろうなと思う。あまり君が代のmp3をヘッドホンで聴いているやつはいないだろうな。(笑
感動的だったのは、8ch時代の録音であるレターメンの曲で、クローズドハイハットやスネアのリムショットがしっかり綺麗に聴こえるところ。
う~ん、これはこれで相当いい。こういのがひとつあってもいい。
Young age に向けて作ったというからもっと奇をてらった音作りかと思ったら、少しラウドネスオン的ではあるが、なんとも正統派。さすがにAKGが世界で販売するヘッドホンだと感じた。たぶん聴き込むうちに中高音の角がとれて、低音がもう少し出てくることだろう。
密閉式だから電車に乗るようになったらきっと活躍するはず。
ラス・カンケルとリー・スクラーのリズム体が聴きたくなって「14番目の月」のCDを探したんだけど見つからない。最近、行方不明者が多くて困る。
聴きたいな「14番目の月」、でもCDは今までに2回買っているからな・・・。

昨今リスニングの音源はもっぱらmp3で、youtubeで拾ったものなんかも混ざっているわけで、今さらヘッドホンに入り込んで高性能ものやヘッドホンアンプなどに手を出すことはないが、同じクラスで同じターゲットに向けて投入されたSONYのXBが気になる。ヨーロッパのメーカーと日本のメーカーの違いを感じてみたい。アブナイなぁ。(笑
PMXを買う時に迷ったやつで、今やポータブルオープンの定番となったKOSSの「porta pro」も今聴いてみたい。
両方買って1万円。手頃すぎてアブナイなぁ。


追記 12/19 0:50
BEATLESを聞いちゃうと大好きなリンゴ・スターのドラムに入り込んじゃって他の楽器やヴォーカルが飛んでしまうのでどうかと思ったが、やはりSOUND CHECKには「ABBEY ROAD」と「DARKSIDE OF THE MOON」は欠かせないな。ってことで、黒猫を膝の上にのせてアセロラ入りの焼酎ってやつをやりながら冬の夜中、Y50で久々にROCKの殿堂へと入り込む。

ABBEY ROAD remasterd
Come togetherのイントロで機器の特性がだいたいつかめるのだが、やっぱり出てるね低音。楽器のセパレーションぐあいがとても気持ちいい。Come togetherのフェイドアウトが新鮮。音源のせいかも知れないけど昨日より中高音の角が気にならない。
あ~、例にもれずSUNKINGでずっぽり。
今までAKGのヘッドホンを使っていなかったからか、新鮮なABBEY ROAD。
冷にもれずGolden slumbersからは一気にたたみこまれる。
とてもいい。
高音が強すぎず、セパレーションしすぎず単純に曲を楽しめる。

THE DARKSIDE OF THE MOON remasterd
シマッた低音が出るから心臓の鼓動からして存在感があり、そのバックのSEもしっかり聴こえる。
足音だけでなく息づかいまでちゃんと聴こえる。
Time~はタイトなドラムとシマッたベースがちょっと奥に位置し、ギルモアのギターサウンドが左右にくっきり鮮やか。
The Great Gig In The Skyは、ヴォーカルがもっと前面に出てくるかと思っていたけど、ステレオのピアノとちょっとこもり気味のベースが前に出ている。この曲はPMX100のほうが感動的かもしれない。
Money は絶品。ギターのカッティングもトレモロもいい味。ギターソロもステレオになっている意味がわかる。いやー、70年代ROCKの音!!
Us and themのイントロのオルガンはレスリーが回っているのがわかる。
ヴォーカルのディレイが軽やかに飛んでいく。
後半のシンセソロからギターソロはこのアルバムで一番Y50にハマったところかも。
こちらも新鮮なTHE DARKSIDE OF THE MOONだった。でもPINK FLOYDはやっぱりスピーカーで聴くほうがいいかな。ディメンションがあるほうがいい。

THE DARKSIDE OF THE MOONが悪くはないけどイマイチだったので、〆になにか聴こうと考え、チョイスしたのがとても久しぶりに聴く桑名正博&ティアードロップスのTEQUILA MOON。
これがドンピシャ。(笑
こんないいバランスのTEQUILA MOONは聴いたことがないかも。
いきなりオベーションの12弦にやられる。ハモンドオルガンがレスリーの回転をおとす。
ゲーッ、YAMAHAのリアルウッドもプレシジョンベースもピアノもいい。フェンダーローズもアタックがちょい歪んだ素晴らしい音。ミニムーグも70年代を感じさせる存在感。ハモンドオルガンは軽めの音にしてあって主張しすぎずにとてもいい味。抑え気味に色を足すパーカッション。きらっとしたホーンセクション。ぜんぜん音があまっていない。だけどタイトになりすぎず、ベースが本当にベーシックにどっしりとゆったりと全体の土台になっている感じ。
そしてすべての楽器がクリアに聴こえても、圧倒的な存在感でセンターにいるクールで天才的なヴォーカル。
特性のマッチングが絶品です。
Y50の開発者に聞かせてあげたいな。このアルバム。
b0024261_2303837.jpg

最後まで聴いて頭に戻り、「月の灯り」まで聴きいってしまった。

言葉にできない感慨深さ。

18歳だったな・・・
そして19歳で仕事を始めた・・・
by grid303 | 2015-12-18 15:13 | Music | Comments(5)

AKG or SONY

 mp3プレーヤーが行方不明。
どうせ安いものしか使わないのでまた買おうかとも思ったが、出てくるとシャクなので、EXPERIAに入れて聴いてみた。
意外とバッテリー食わないし、なかなかいい音。
しばらくこれでいいか・・・
ってことでずーっと愛用しているゼンハイザイーのPMX100のイヤーパッドをまた注文したのだが、その時にちょっと気になるヘッドホンがあった。
AKGのY50というスカンジナビアンデザインの憎いヤツ。
b0024261_1963147.jpg

PMX100はバックアームタイプゆえ寝た状態では使えないので、後継モデルでヘッドセットタイプのPX100Ⅱが欲しいなと思っていたところだった。Y50も低音が豊かということなので、1万以下クラスのヘッドホンであれやこれや悩んでみた。
このあれやこれや悩む時間がまたいい。

どうせ買うなら、楽に聴けるオープンタイプはPMX100があるので、密閉型にすることにした。9月に入院した時に、オーディオテクニカのイヤホーンをカミさんに買ってきてもらってもらって使っていたのだが、耳にはめ込むカナルタイプっていうのは音質以前にどうも好きになれない。疲れる。密閉型のヘッドホンに絞った。
最終的に悩んだのが候補がSONYのXB950。XBはEXTRA BASSの略で重低音がいいらしい。
b0024261_19243534.jpg

パッドがオンイヤーのY50に対しこちらは旧来のオーバーイヤータイプ。
どちらも豊な低音を売りにしたストリート仕様だ。
両方買っても15000円くらいなので両方を使い分けるという手もあるのだが、そうはいかない。ヘッドホンの購入資金はこの間数回行った1パチでプラスになった8000円なのだから。(笑

AKGとSONYが今の時代に合わせて若者をターゲットに投入した同クラスの製品。だけど今どき、音楽に若者向けも中高年向けもないわけで。
SONYのヘッドホンで育ったことを思うとXB950はとても興味があったが、最終的に両方出しのケーブルがじゃまそうなので、最初のインパクトを大事にしてY50のティールブルーをamazonでポチった。
豊かな低音と手軽な装着感はPMX100を越えるだろうか・・・
楽しみだ。

最近、音楽っていいなとまた思っている。
b0024261_19404665.jpg

by grid303 | 2015-12-16 19:39 | Music | Comments(5)

PPZ

 天気予報であそこまで「文句なしの天気」を連発されると走らないわけにはいかなくなるんだな。
休む予定だった日曜日を仕事にして、水曜日は走ることに決定。

でも布団の中でうだうだしていたので、結局家を出たのは11時少し前になった。
最近、痛い。
9月の手術以来、左足は24時間ずっと痛いのだけど、退院後は歩けるようになって少しずつやわらいでいた。たぶん、ある段階に入ったということなのだろう、2週間くらい前から痛みが増幅している。だめな4本の指と生きようとしている甲の部分の境目がピリピリピリピリ痛くて、そこに時々、復活した小指の先をズキーンと違う種類の痛みが走る。
この「ピリピリズキーン」がけっこう辛い。
ロキソニンを服用すると多少はやわらぐものの、3~4時間なにもできなくて足を高くして寝ていることもある。毎日10種くらいの薬を服用し、患部の洗浄と消毒を欠かさず続けていが、その硬くなっている部分と生きている軟らかい部分の境目が荒れたり固まったりしている。だいぶ、どこまでがだめなのかということがはっきりしてきたような気がする。
次回の診療である来週の木曜日には、先の方針が見えるかもしれない。

スクーターに乗っているとPPZが紛れるので、雨が降らないかぎり昼前後に2時間くらいあっちこっち走り周っている。もうひとつ紛らわす方法としていいのがパチンコ。(笑 夕方あたりからスクーターで1パチを打ちにいくこともある。集中するから紛れるんだな。(笑

今年最後になるであろう奥多摩。
b0024261_11495094.jpg

鳩ノ巣の鳩美で温かい蕎麦を食おう思っていたら休み。orz
小菅の陣屋で「とろろかけ蕎麦」を食べた。ここの蕎麦も田舎っぽくてなかなか美味かった。つゆが好みの味で全部飲み干してしまった。
b0024261_11502162.jpg

日陰に凍結が残っていて転倒・・・なんて洒落にもならないから周遊道路はやめて、行ったことがなかった御岳山に寄った。
b0024261_11515883.jpg

入り口でさえ空気が一層ひんやりして少し湿っている。
いかにも霊山という雰囲気。
ケーブルカーに乗ってみたかったが、ろくに歩けもしないのに山登りしている場合じゃない。上に登るのは来年の楽しみにとっておくことにした。

ああ、それとキャンプもね。
来年の春あたりに奥多摩キャンプやりましょうよん。
by grid303 | 2015-12-10 12:00 | Motorcycle | Comments(7)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

この島の猫は「世界猫歩き..
by grid303 at 12:58
NHK ダーウィンが来た..
by okusan at 10:40
返事ありがとうございまし..
by logic@サプライズ家庭教師 at 18:20
まとめ記事を拝見しました..
by grid303 at 14:11
初めまして! 「壇蜜 ..
by logic@サプライズ家庭教師 at 21:31
ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧