<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょーふ

 やっぱりノーマルセッティングを知っておく必要がある。
そう思ってレッツ5のウェイトローラーを5.5g×6に変更したのが一昨日。
ついでにサイドスタンドを装着した。
b0024261_151849100.jpg


昨日は雨で乗れなかったので、9時に家を出て調子をみつつ環8から甲州街道へ。
調布飛行場のプロペラカフェへ行ってみよう・・・

50キロまでの加速が明らかによくなっている。
そこからゆっくり加速して60キロのメーターエンドまで伸びる感じ。
やっぱりメーカーのノーマルセッティングは煮詰めてあるな、と実感。(笑
エンジンの付いた乗り物で、わずか3gの違いが体験できるなんて面白い。

深大寺の門前を通ると銀杏や紅葉が鮮やかな色に輝いていた。
「新蕎麦」の看板にひかれるが、蕎麦屋はまだやっていない。
b0024261_16345952.jpg


プロペラカフェの前に着いてヘルメットを外すと、暖気中の小型プロペラ機がエンジン音を飛行場に低く響かせている。10時スギ、営業中の看板が出ていた。

エンジンの音、ゴウゴウと・・・♪
加藤隼戦闘隊の唄を頭の中で歌いながら店内へ。

いつもここだなと思いつつ、またこの席に座ってしまった。
b0024261_15213830.jpg

b0024261_15215043.jpg


苦甘いプロペラオリジナルカフェを飲みながら、可笑しくなった。
(なぜ頭に浮かぶのが軍歌がなんだ?)
(今どき、軍歌を耳にするなんて右翼の街宣車くらいのものだぜ・・・)
小学生だった昭和40年代前半は、ナツメロとして軍歌がまだ生きていた。
テレビで軍歌の番組があったりして、軍歌が歌える変な子供もいる時代だった。
何曲かの軍歌を知っている最後の世代なのかもしれないな、と思った。

最近、仕事で『コンバット』の記事を書いているのでWW2を身近に感じていることもあるが、考えてみれば、生まれたのは1959年。敗戦から14年しか経っていない時代だ。現在から14年前といえば2000年のこと、ついこの間のことのような気がするくらいリアリティがある。
そんな時代に育ったんだなぁと、あらためて時の流れを実感する。

1962年に放映が始まった『コンバット』が今面白い。
当然のことながら戦闘シーンも多く、バンバン人が死んでいき、生きるために人も殺すドラマなのだが、戦場における登場人物の心理描写が秀逸なのだ。
子供の頃に何度も観たことのあるドラマであったが、サーダース軍曹の顔と名前が残っているくらいで、ストーリーはまったく記憶になかった。
ノルマンディー上陸当日の話である第1話からじっくりと鑑賞し、その魅力にはまり込んでいる。映像はモノクロだけど、物足りなさはまったく感じさせない。
あの時代のアメリカンドラマはよくできている。
「ベン・ケーシー」という名前の、大門未知子に出てくる猫を見て、『ベン・ケーシー』も今観てみたいと思った。
「男、女、誕生、死亡、そして無限・・・」
やはりストーリーをはっきり覚えているものはないが、医療ドラマの原点があるような気がする。
『じゃじゃ馬億万長者』や『バークにまかせろ』なんていうのも観ていたな・・・
みな1960年代初頭に始まったドラマ。
『奥様は魔女』は最近も再放送していたけど、『じゃじゃ馬億万長者』なんて今放映したら面白いんじゃないだろうか。

などと取り留めのないことを妄想しながらコーヒーを空けて調布を後にした。
帰りは多摩川に出て川沿いを走る。
先週の日曜は丸子橋を渡って多摩川を遡り、立川まで行って帰ってきたな・・・
先々週は矢野口まで行ったな・・・
3週続けて近くに来ている。(笑
なんだかいいコースなんだな、この辺。

12時過ぎに帰宅。
気になっていたマフラーを見ると、錆びで穴が空きそう。(涙
b0024261_17134591.jpg

これもそのうち換えなきゃだめだな。
あとはリアサス。
フロントもリアもスプリングだけでダンパーがないから、フニャフニャで暴れる。
まだボトムはしたことないけど、ダンパー付きのリアサスに変えるだけで劇的に乗り心地が変わるはず。フロントサスは移植騒ぎになるのであきらめるとして、リアは早めに換えたいな・・・

大晦日に栃木の佐野まで原付で行こうと、けっこう壮大な計画を立てている。(笑
250cc以上のバイクを特急とすれば、原付は準急っていうところだろうか。自転車が各駅停車。
正月の2日には、そんな準急の旅で日光街道の宿場を覗きながら戻ろうか、なんて。

どうか晴れてください。
[PR]
by grid303 | 2014-11-30 17:27 | Motorcycle | Comments(16)

晩秋

 日曜日、旧友の手伝いで多摩の方の大学に行った。
7時前に家を出ると、さむーーーい。
この秋、初めて寒いと感じた。
小さなスクーターは足を広げ気味で乗ったほうが車体をグリップできて安定するのだが、寒いので足をそろえてお行儀よくR246から府中街道を走っていった。
矢野口のローソンで温かいコーヒーを買って手を温める。
b0024261_1547392.jpg

ペットボトルや缶は膝の前のポケットに入るから便利。
ハンドルセンターにも小物入れがあるのだが、何を入れたらいいのだろうか・・・
鍵がかからないからなぁ・・・ウエスってところかな。
b0024261_1553375.jpg

トッキュージャーショウは構成がいまいちだった。
ヒーローショウは、
①ヒーローが勇姿を見せてステージから去る。
②悪役登場。悪さをして子供に憎まれる。
③ヒーロー登場。悪役に徹底的にやられる。
④子供たちが必死に応援する。
⑤立ち直ったヒーローの決め技で悪役退治。
この単純な流れが基本形で、ヒーローと悪役が同時に登場するのは一度だけのほうがいい。
何度も両者のやり取りがあると、その分ストーリーが複雑になるわけで、セリフがしっかり聞こえていることが条件となるし、幼児には解りづらい。
セリフが聞き取りづらいこともあったけど、ちょっと作りすぎかなという感じだな。
今時のヒーローショウはセリフ入りの完パケ音源を流してアクションするから、その場でライブ的な対応は難しい。
拙者がウルトラマンだった頃は、横で進行スタッフが口を隠してマイクで喋っていた。(笑
それもひとりで何役も声色を使って・・・
すんげえライブだったなぁ。
格闘していて気がつくともう1人のヒーローである帰ってきたウルトラマンのお尻が破けてパンツが見えてたりして。(爆
闘うポーズをとりながら、となりの帰ってきたマンに「パンツ見えてるぞ」なんて教えようとするんだけど、ぜんぜん気がつかなかったして・・・
結局、帰ってきたマンは、少しパンツが見えたままテーブルの前に座ってサイン会をやってたりして。しかも目から大粒の涙をたらしながら・・・
あれ、とにかく暑くて、お面の中はスポンジがあって一応汗は吸い取るようになってるんだけど、それでも夏なんぞは下を向くと目の穴から汗がポタポタ落ちるわけで。
そんなとなりの泣きながらサインをする帰ってきたマンを見ながらウルトラセブンになっていた拙者は、必死に笑いをこらえてウルトラ文字のサインを色紙にするんだけど、6兄弟全部のサインを覚えていたつもりでも、どれがセブンだったかド忘れして色紙に向いながらちょっと考えていると、色紙にポタッと汗が・・・
前の子供が
「あっ、セブンが泣いてる!!」
いらんことを言いやがる。
その日、ウルトラセブンがしたサインは涙で滲むタロウのサインだった。
ま、いいか。

スクーターのトルクがスッカスカで最高速も低く、燃費も悪すぎたので、先週、第1回メンテを敢行した。
駆動系をばらしてみると、ドライブベルトとプーリーはなんとか生きているもののウェイトローラーが軽すぎ、エアクリーナーはドロドロ汚れでフィルターのスポンジはボロボロ。
久し振りに大森のSUZIKIへ行ってフィルターやらゴムパッキンやらを発注した。
ネットでプーリーを固定するプーリーレンチと6g×6のローラーを購入。全部合わせても3千円程度。原付はパーツが安いから助かる。
スクーターのオートマ駆動系は実に簡単にできている。
クランクケースから出ているシャフトにプーリーという10cmくらいの緩い円錐形の円盤が2つ向かい合っていて、その間にドライブベルトがはさまれており、後方は後輪をドライブする。外側のプーリーは固定、内側のプーリーはシャフトを移動できるようになっている。内側のプーリーは、裏面にウェイトロラーという円筒形のローラーが6個入るようになっていて、そのローラーが遠心力で外に広がるとプーリーは外側のプーリーの方へ押しやられる。そうするとドライブベルトの前側はだんだん大きな径を持つことになって、速度が上がる。
と、まあ、CVT(無段階変速装置)を簡単に書くとこういうことになる。
だから、プーリーの円錐角度とローラーの重さがトランスミッションを決めるわけだ。
スズキ純正のローラーは11g×3。6個入ることろを3個にしてコストダウンしているから磨耗が早い。元々入っていたローラーは8g×3。軽すぎるからエンジンの回転が上がるばかりで速度がでないし、燃費も悪くなる。
b0024261_16563639.jpg

6g×6だと36gで純正よりも3g重いが、その程度であれば少しだけ最高速よりのセッティングという範囲で収まるだろうと思った。
結果として、吸気効率もマッチしてなかなか気持ちいい走りになった。
ま、わずか4.5馬力をどうバランスとるかという話なので、たかが知れている。
でも、たまに工具箱を引っ張り出して手を汚しながらバイクいじりするのは楽しいんだな・・・
ぼかぁ、しあわせだなぁ(久しぶりにエレキの若大将を観てまた笑った)
ただし、タイヤ径が小さいので低い位置の作業になって腰がダメダメー、イタタタタ。(笑
[PR]
by grid303 | 2014-11-17 16:57 | Motorcycle | Comments(0)

羽田村

 スクーターの調子を見つつ、久々に多摩川の河口が見たくなって羽田へ。
う~ん、激安だけあってあちこちと問題は多そう・・・。
ま、時間のある時に工具箱を広げて機械いじりを楽しもうかと。
そんな時間もいいものなのです。
b0024261_23215559.jpg

干潮時だったようで、五十間鼻が見えていた。
この海老取川との合流地点に建つお堂は、関東大震災や東京大空襲で亡くなって流れ着いた無縁仏を祀っている。災害で流されたり、多摩川の流に身を投げた人たちの亡骸は、東京湾へと出て行く前に不思議とこのあたりに流れ着くらしい。いつの時代か羽田村の漁師たちがそんな人たちの霊を弔ったのだろう。昭和53年に護岸工事で五十間鼻ができた時、卒塔婆が立っていた所にお堂を経てたようだ。
日本人のやさしさを感じる話だな。
いまも現地の人たちがお供えと線香を欠かさない。
b0024261_2336716.jpg

多摩川の水もきれいになったものだと川面に目をやると大きな魚影。
おっ、スズキか!?
と思ってよく見たら鯉でした。(笑
こんな昼日向、スズキはシャローに出てこないか。
丸太の上でサギが笑ってた。
b0024261_2344548.jpg

[PR]
by grid303 | 2014-11-09 23:41 | Motorcycle | Comments(2)

赤原付

 便利すぎたレンタル原付の返却期限がきて、どうしたものかと考えていたら、ヤフオクで激安スクーターを見つけてGET。
b0024261_16493152.jpg

b0024261_1649428.jpg

キズも錆びも多いけど、まあ、ちゃんと走る。(笑
なにせ自転車と同じような値段だから細かいことは気にしてられない。
主な用途が図書館まわりだから十分でしょ。
しばらくはこいつに足になってもらうことにした。
二種だからクルマの流れと一緒に走ってもつかまらないよーーっと。
荷台もあるし、こうなったら徹底的に便利さを追求して箱付きのオヤジ仕様にするのもいいんじゃないかと。(笑
[PR]
by grid303 | 2014-11-08 16:57 | Motorcycle | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

これはひつれいひました。..
by grid303 at 08:52
今晩わ(・∀・) たま..
by dempa_meme at 23:44
そう書いてあるじやんね。..
by grid303 at 19:00
久しぶり! 夜間モード..
by 長毛猫 at 18:33
けっこう興奮したよ。(笑..
by grid303 at 17:52
中学の頃、SLの写真撮り..
by okusan at 09:40

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧