<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おもしろーい!!

小保方晴子 研究ユニットリーダー(30)
------ 実験室の壁はピンク色に塗り替えた。机にはキャラクターが並び「女子」の側面をのぞかせる。研究室にはペットのスッポン。「この子が来てから実験が軌道に乗ったので幸運の亀なんです」と笑顔を見せた」------
極めておもしろい。
天才と呼ばれてほしい。
是非ノーベル賞をとってほしい。
b0024261_14334675.jpg

by grid303 | 2014-01-30 14:37 | Others | Comments(1)

めーたー

 windowsで音声データを再生するときに使用するメディアプレーヤーですが、皆さんはどんなスキンをお使いでしょうか。
 私はもう長いこと「フルーティー」ってやつ一本槍です。

 初めて自分のオーディオセット(モジュラーステレオってやるですが)を持った中学生の頃から高校生時代にかけて、西暦でいえば1970年代中盤の中盤から後半にかけてですが、その頃はカセットテープの大発展期でした。
 再生機器としてカセットデッキは欠かせないものだったわけで、最初に所有したのはこれ。
b0024261_19572267.jpg

 LチャンとRチャンを別々に録音できるLLカセットというシステムのデッキで、英会話なんかの練習用に作られたものですが、ギターを弾き始めた私は、レコードを友達から借りたレコードをコピーするほかに、演奏や歌の多重録音をして、ビートルズのコピーに夢中になっていたのでした。
 その後、パイオニアのデッキを1台つぶし、高校3年生になったころに買ったのが、SONYのTC-K80というデッキ。
b0024261_19572448.jpg

 当時はもうカセットテープ全盛期で、銀座のSONYビルに行くと、最新のカセットデッキが何台も展示されていて垂涎ものでした。その中にあったTC-K80は当時の価格をみると¥108,000-というとんでもない値段ですが、バイト料をつぎ込んで手に入れたのしょう。
 どうしても欲しくなった理由は、ワイワードのリモコンが付属していてギターのコピに便利だったことと、鮮やかなカラーの液晶ピークメーターでした。ハリが動くアナログ式のメーターがまだまだ主流で液晶パネル自体が希少だった当時、白と黄色のベースに浮かび上がるブルーのブロックは、それはもうカッコよかったわけです。ロジカルコントロールと呼ばれていた電気式の操作ボタンや曲の頭出し機能も重宝しました。

「フルーティ」はそんな時代のワクワク感を思い出させてくれるスキンで、指針式やLED風のVUメーターやとークメーター、そのほかにも数種類のメーターを選んでユーザー定できる、メーター好きにはこたえられないデザイン。記憶できるユーザー設定は3パターン。指針やブロックのカラーも好みで設定できる。
b0024261_19581666.jpg

b0024261_19582314.jpg

b0024261_19585185.jpg

 常用しているのは、ユーザー設定1になっている、指針式のVUメーターとブロック式のピークメーター、12バンドのスペくトラムアナライザイーという組み合わせ。誰でも無料でダウンロードできるので、メーター好きな方は是非使ってみてください。
 デジタル音源を普通に使うようになった昨今と違い、磁気テープを使っていた頃はみんな録音レベルに結構気を使ったものです。(笑
by grid303 | 2014-01-26 19:59 | Music | Comments(2)

場利須汰

 新年そうそう、うれしい頂き物をした。
 ネスカフェのバリスタ。ネスレの新しいコーヒーマシンだ。
 7~8年前に買った小さなエスプレッソマシンはあったのだが、味は美味くても豆を使うマシンはどうしても手間がかかり、後始末も面倒になる。うちではブレンディボトルコーヒーがレギュラーになっていた。
 いやあ、便利で美味い。
 詰め替え用の乾燥コーヒーをセットしてタンクに水を補充するだけで、30杯ものコーヒーが作れる。エスプレッソ、ブラック、カップに少し牛乳を入れておけばラテやカプチーノもボタンひとつでOK。あくまでもネスカフェなので、豆を使わないから後始末もなし。
 ネスカフェの進歩は素晴らしいの一言。いわゆるフリーズドライのコーヒーは、子供の頃に飲んで以来遠ざかっていたのだが、バリスタのコーヒーは「生まれ変わったネスカフェ」の宣伝文句にふさわしく、スタバなんかで出しているような本格コーヒーの味が楽しめる。

niceな贈り物に感謝です。
b0024261_1258145.jpg

by grid303 | 2014-01-09 12:58 | Relax | Comments(2)

ひょうちゃん

 なんか捨てられないだよねぇ・・・
 この顔。
 結局なにも使わないんだけどね。
b0024261_21572866.jpg

by grid303 | 2014-01-07 21:56 | Foods | Comments(0)

目標

 今年の目標・・・なんて野暮なことを口にする年でもないわけで。
もはや人生の目標、などと言うと大げさに聞こえるかもしれないけど、でもそんなところかな。
b0024261_11431387.jpg

モーターショウに登場した HONDA S660 。
90年代のHONDA BEAT に「自動車の楽しみ方」の真髄を経験したドライバーとしては、絶対に外すことのできない1台だ。
毎日が遊園地。ミッドシップ・アミューズメントと題されたBEATの二代目に、HONDAがどのような味付けをしてくるか楽しみだ。新時代のMRとはいえ、エレクトロニクス系の導入は極力控えて、初代同様パワーステアリングは必要ない気がする。反面、デジタル時代のまったく新しい楽しみ方を提供してくれるのではないかという期待もある。
HONDAは今年中の量産化を目指すとしているが、買うとなると早ければ3年後かな、地道に考えて5年後までには欲しいな……。
絶対に乗りますよコイツ。ハイ。
by grid303 | 2014-01-06 11:59 | Others | Comments(0)

アイドル全開の年明け

 皆さま、新年おめでとうございます。
本年も懲りずにお付き合いくださるよう、よろしくお願い申し上げます。

 なんだかんだ言って、大晦日に仕事をしなくなってからは、ほぼ毎年「紅白歌合戦」を見ているわけだが、「64th.紅白」は、天野春子が『潮騒のメモリー』を歌うかどうか、麦焼酎のロックを呑みながらその1点だけに大きな期待を寄せて見入っていた。
 「あまちゃん」の最終話という設定と、三陸とスタジオのセットをオーバーラップさせる演出はなかなか面白かったけど、天野春子がステージに登場しないのではないかとヒヤヒヤしたぜ。まったく。
 「潮騒のメモリーズ」の二人が歌う『潮騒のメモリー』。2コーラス目でステージに登場したのは、小泉今日子ではなく天野春子。ちょっと緊張していたかな……、でもよかった。鈴鹿ひろ美のバラードバージョンまで披露するNHKの大サービスぶりに大満足。この二人のドラマ共演は80年代アイドルファンの一人として表彰状をあげたいほど感激した。
b0024261_10535797.jpg

 ああ、もうだめだ。
 元旦の夜、佐野から帰宅すると、amazonで『潮騒のメモリー』(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)を注文。700円という価格は80年代のシングル盤と同じ設定らしい。あまちゃん関連のCDを見ていると、宮藤官九郎監修の『春子の部屋』というアルバムシリーズが出ていた。アイドルものを中心とした80年代のヒット曲をピックアップしたものだ。
 曲目を見ると自分的には(うーん、ちょっとなあ……)という感じ。
ということで元旦の深夜、「80's Idle」のアルバム作りに没頭することになった。(笑
2日の昼前に作り終えたmp3のアルバムは、なかなかの出来になった。まあ、とくにアイドルものは個人の趣味によりピックアップが変わってくると思うけど、80年代アイドル好きの人にはオススメします。

1. 潮騒のメモリー / 天野春子  2013.7 
 いい!!!、アイドル好きとしてはこのvocal、100点満点。久々にツボにハマリまくった曲。歌ってくれてありがとうと天野春子さんに言いたい!
ここに往年の作詞家が加わったらもっと面白かった。

2. 木枯らしに抱かれて / 小泉今日子  1986.11
 高見沢さん×kyon2のロック歌謡曲。今のKyon2に歌ってほしい曲No.1。今の声で聴いてみたい。

3. スローモーション / 中森明菜  1982.5
 80年代の初頭、あるvocalistの仕事でFM局主催の歌謡イベントに行った。会場はサンプラザ。親衛隊の声援を浴びながら裾の広がったスカートでこの曲を歌う彼女はキラキラだった。ステージが狭く見えた。来生えつこ/たかおコンビの名曲。

4. 少女A / 中森明菜  1982.7
 ヘッドホンで聴いたときに、彼女のブレスの巧さ、歌の上手さに感動した。当時はウォークマン全盛期だったな……。

5. 風立ちぬ / 松田聖子  1981.10
 ナイアガラ・サウンドの松田聖子。まだ声が変わる前だが、歌の上手さ、声の張りは魅力いっぱい。

6. 天国のキッス/ 松田聖子  1983.4
 HOSONO SOUNDの松田聖子。さすが細野さん。彼女のvocalの魅力を余すところなく引き出したっていう感じ。

7. Rock’n Rouge/ 松田聖子  1984.2
 ユーミンサウンドの松田聖子。彼女の曲の中で一番好きな曲。艶っぽくて可愛いくて、しかも抜群の歌唱力。こんなFemale vocalはもう生きている間には出会えないだろうと思う。作詞は3曲松とも松本隆さん。

8. WAKU WAKUさせて / 中山美穂 1986.11
 松本隆×筒美京平コンビが放ったアイドルポップスのひとつの完成形。ミポリンは本当に綺麗で可愛いかった。

9. 楽園のDoor / 南野陽子 1987.1
 セーラー服ファンとしては、『スケバン刑事』が懐かぴー。(笑
これも来生たかおさんの曲。軽くて可愛いvocal。

10. セーラー服と機関銃 /薬師丸ひろ子  1981.11
 80年代のアイドル時代は、松田聖子と中森明菜と薬師丸ひろ子で幕を開けた。来生えつこ/たかおコンビのスーパーヒット。来生さんが歌う『夢の途中』もいいけど、このバージョンも涙がでるくらいいい出来。

11. 探偵物語 / 薬師丸ひろ子  1983.5
 大瀧詠一さんの曲、アレンジは井上鑑さん。なかなか難しいテンポをどうどうと歌い上げる線の太さと存在感は80年代アイドルvocal随一。

12. I Don’t Know / BaBe  1987.5
 80年代の後半はユーロビートのカバーが大流行。『GIVE ME UP』でブレイクした彼女たちのセカンドヒット。この後、Winkにバトンタッチしていく。

13. 愛が止まれない / Wink  1988.11
 ユーロビート全開。カイリー・ミノーグのオリジナルも大好きだけど、ちょっと無機質な二人の女のたちのvocalは人をひきつける不思議な魅力があった。

14. 淋しい熱帯魚/ Wink  1989.7
 80年代のアイドルvocalを締めくくったような曲。"Heart on wave ~"のコーラスにちょっとしびれたりして。

15. 六本木純情派 / 荻野目洋子  1986.11
 オギノメちゃん、いい。明るくて可愛くて大変よろしい。今聴いてもムード歌謡の匂いがオヤジの心をくすぐる。

16. 夜明けに見送られて / 工藤静香  1988.3
 当時、『グラデイション』というアルバムのCDを買って歌の上手さに驚いた。アイドルもののアルバムでは、マイベストテンに入る。秋元康×後藤次利コンビの1曲。

17. ばっちりキスしましょ / 渡辺満里奈  1997.11
 80年代のアイドル文化として一応は押さえておかなくてはいけない「おニャン子。vocalとして耳に残ったのはこの二人かな……。大瀧詠一プロデュースのアルバム『Ring a Bell』から60’sのカバーを1曲。

18. Girl Talk / 本田美奈子  1987.6
 1987年にLAでレコーディングされた4枚目のアルバム『OVERSEA』からミディアム・テンポをピックアップ。少女のつたない英語だけど、実力派vocalistへと成長してく片鱗が見えるアルバム。

19. ストレス / 森高千里  1989.2
 80年代後半のアイドルといえば、やはりこの人は外せない。この曲も外せない。(笑

20. 世界中の誰よりきっと / 酒井法子  2007.8
 ノリピーも外してはいけない。中山美穂の曲だけど、あえてノリピー2007年にカバーしたテイク。好きなんだな……、この声も。(笑
彼女もKyon2同様、年齢を重ねるごとに魅力を増すアイドル。おじさんは何があっても応援しているよ。(笑


 なんだか「アイドル」という言葉がひとつの職業みたいに語られるようになってしまった昨今。
 あのね、君たち、違うんだよ。自分のことを「私はアイドルです」なんて簡単に言っちゃだめだ。
 アイドルというのは、ひとりひとりのファンが大切に大切に心の中で育て上げる大きな光なんだから。
by grid303 | 2014-01-02 22:03 | Music | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39
こないだ 池上線フリー乗..
by okusan at 10:49
秋の色だよねぇ。 メシ..
by grid303 at 10:43
いいですね 信州 空の..
by KねこまみれK at 09:17
いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧