<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

じじねた

 2人の通行人が死亡した交通事故で、その原因となった自転車の運転者に禁固2年の実刑判決がでたニューズを見て少し腹立たしかった。
バイクや自転車で道路の左側を走っていると、前から平気な顔をして右側を走ってくる自転車はけっこう多い。接触しそうになり、危ないと思った時には「左側を走れ!」と注意することもある。
もちろん女性だけではないのだが、運転免許を持っていなくて、交通ルールというものをまったく意識していなさそうなおばさんが多い。中には子供を一人か二人乗せた若いお母さんもいる。
そもそも、なぜ子供だからといって二人乗りが許されているのか不思議で仕方がない。小さい子供を荷物として考えるということなのだろうが、あれは危ない。
子供を乗せるだけでもバランスを崩しがちなのに、しかも右側を走ってくるなんて、子供の命を投げ出しているのも一緒だ。
今回の事件も自転車の運転者が交通ルールを無視して、信号まで行くのを面倒くさがったことが事故の原因になったのだから、罰せられて当然だと思う。
ただ、今まで自転車の存在を曖昧にしたまま、法整備をなおざりにしてきた行政の責任は大きいと思うのだ。
東北地震の影響もあって自転車がブームになり、事故や苦情が増えてから見世物のようなキャンペーンをしたって遅い。現代の交通事情の中で、曖昧な存在の自転車が危険な乗り物になるということは誰の目にも明らかだったはずだ。
生活が少し不便になるとしても、まず、早急に法整備をして初歩的な交通ルールを徹底させてほしい。
携帯電話を見ながらとか、イヤホーンをしたまま乗っている運転者に対しては、違反金制度を作るべきだ。子供だったら保護者の責任を問えばいい。

 もうひとつは、女系の宮家を認めるかどうかという問題。
なぜ、そういう発想になるのかわからない。
男女格差というような話ではない。女性天皇を認めることと女系の宮家を認めることは、まったく別の話だ。
女系の宮家が認められるということは、結婚した一般男性が皇族になるということで、そんなことはこの日本の歴史の中でなかったことだ。
なぜかといえば、古代の王朝交代説を考慮したとしても、継体天皇以降1500年以上続いてきた天皇家の血統を、日本人はいつの時代も壊したくなかったからだ。
そもそも日本人が「天皇」という言葉を使ったのは、中国の属国にならないためだった。アジアで国王と名乗れば、それは中国の傘下に入ることを意味したからだ。
古代から政治の実権を握っていた貴族にしても平安末期以降の武家にしても、天皇家を滅ぼさずに残してきたのは、その国体を維持することと、政治上、一神教のような絶対的意志決定の手段をを持たない日本において確固たる象徴を必要としたからだった。
そういう意味ではほとんどの時代において、天皇は象徴として政治に利用されてきた存在なのだ。
1945年に大日本帝国は無条件降伏をして滅んだが、その時も天皇制が残されたのは、戦勝国側がこうした日本の歴史を研究して統治に活用したからだ。
それから60数年、今の時代に天皇という存在を外交や国内政治に利用しようなどと考える政治家はいない。
だからといって、1500年か2600年かはわからないが、延々と日本人が残してきた唯一の血統やシステムを変えてしまうのはどうなのだろうか。そんな権利が、今たかだか数十年生きているだけの我々の世代にあるのだろうか。
保守的といわれればそれまでだが、女系の宮家など創設しなくても、もしも皇位継承者がいなくなれば今までそうしてきたように男系の血筋を遡って継承すればいいのではないか。
DNAだとか男女がどうこういうことではなく、ただ、日本人が今までそうしてきたからという理由だけだ。
日本人の心の中に延々と流れてきたものを見直す必要がある。
b0024261_14114992.jpg

by grid303 | 2011-11-30 14:12 | Others | Comments(0)

すごいすごい

 解説の川合俊一と中田久美があれほど「すごい!」を連発したのは初めてじゃないかと思う。
あの厳しい中田も日本チームのプレーに感動しているのが伝わってきた。
見事な勝利を収めた最終戦、1時間ほど経ってから思わず録画を見直してしまった。

ドイツ戦も女子バレーの歴史に残るような名勝負だった。
最後の2戦は思わず声が出てしまうくらい、いい勝負を見せてくれた。
選手たちに感謝したい。

この大会でメダルをとることはできなかったが、いいチームになった。
変な言い方だが、もし来年のオリンピックで思うような結果が出せなかったとしても、若手の成長ぶりを見ると、その次のオリンピックが楽しみになるんじゃなかとすら思ってしまう。
少なくてもあと5年間は楽しめるということだ。
ブラジルとアメリカにストレート勝ちしたことはもちろん日本チームにとって大きな自信に繋がるだろうが、今大会一番の成果は、ベテラン選手の怪我などで若手選手にチャンスが与えられ、彼女たちがそれを逃さなかったことだろう。

リベロをふたりコートに入れるなんて、眞鍋さんという人もなかなかの策士だ。
190cm以上の選手が多いチームを相手にして、コートの中に150cm代の選手を3人入れるなんてそうそうできることじゃない。
面白い勝負をしてくれる。
b0024261_1337099.jpg

『君が代』好きとしては、国歌斉唱で整列する彼女たちの顔と姿勢がなんともいい。
日の丸に向かって「きをつけ」がいいんだな・・・
やっぱり日本人は。
by grid303 | 2011-11-19 13:42 | Sports | Comments(3)

勝ったぁ!!

 久しぶりにいい勝負を見た。
いや、いい勝負というよりは、気持ちのいい勝ち方をしてくれたと言うほうがいいだろう。
正直なことを言うと、「勝てるわけないな」と思っていた。
ファンの風上にも置けない失礼なやつだと思う。反省してますです。
いつもブラジル戦は出足のいい日本チームだから、2セット先取しても安心はできない。
3セット目に入ってもリードしているとはいえ、波に乗ればドドドッと連続得点をするブラジルだから安心はできない。
日本の得点が20点を越えた時、「もしかすると・・・」と思いだした。
b0024261_2148022.jpg

ブラジルにストレート勝ちなんて素晴らしい。
中国戦は残念だったけど、確実に強いチームになっているなと感じた。
テレビといえどもスポーツ観戦はいい。
このところ、なんだか脱力感や不安感やが続いていたけど、吹き飛ばしてくれたような気がする。
若手が活躍する光景もいい。
この大会で開花した187cmの岩坂名奈もいいけど、跳躍感があってパワフルな江畑幸子が特筆ものだ。
b0024261_2221330.jpg

by grid303 | 2011-11-14 22:02 | Sports | Comments(0)

ばりぼー

 4日にバレーボールワールドカップが開幕して、久しぶりに大女たちの勝負を見ている。
このところ毎シリーズごとに若手の選手が頭角を現わして輝くので、今回も楽しみだった。
180cm以上の体でジャンプと着地を繰り返えせば、膝や足首にかかる負担は半端なものではないだろう。怪我に泣く長身選手が多いのもうなずける。170cm代の選手でも手の高さが3mを越えるようなジャンプを繰り返すわけだから、やはり脚部へのダメージは相当のものだろう。
だからシューズの性能が重要になり、ポジションに合わせたモデルがいくつも開発されて、トップ選手のものはメーカーが実戦データをもとにアジャストするらしい。
データといえば・・・
バレーボールはイタリアで開発された"data volley"というwindowsソフトを使用して、アナリストが実戦中もデータ管理をしている。アリーナ席に対戦する両国のパソコンシステムが並んでいて、せっせとデータ入力をするシーンが見られる。
b0024261_12454234.jpg

日本のシステムは、そのアナリストから真鍋監督が持つipadにデータ送信をして、"volley pad"というアプリで表示しているらしい。
b0024261_12453285.jpg

その昔、アメリカンフットボールを見ていて、監督がモトローラのインカムをしている姿がカッコイイと思ったものだが、情報伝達が進化する時流を考えれば監督がパソコンを持つようになったのも当然の成り行きだろう。
そのうち、バレーボールの監督もインカムで各選手のイヤーモニターに指令を送るようになるのだろうか。F1のようにアナウンサーが「チームラジオです」なんて言って、監督と選手の会話が流れたりして・・・
今はコンピューターでデータ管理をして人間が指令を出しているが、ソフトが進化すればコンピューターが指令を出すようになるのだろうか。今でさえ、攻撃パターンを入力すれば、無数の動画データの中から条件に合致した動画を再生してくれるようだから、不可能なことではないだろう。
そうなると、コンピューターが出した指令通りに動ける選手が重要になってくる。
結局はコンピュターを内蔵した選手(ロボットじゃん)が、6人で戦ったりして・・・
そうなったらもうスポーツじゃなくて、ただのゲームだな。(笑
コンピューターの役割はデータ収集の手段に限定されるべきだろうな・・・
F1はクルマの操作もコンピューターに任せている範疇が大きいけど、人間がハンドルのボタンと格闘しながらも運転しているからレースになるわけで。
でも、リベロのように各チーム1体ずつのロボットがコートに入ることを認めるなんてことは、そのうちあるかもな・・・
by grid303 | 2011-11-06 13:06 | Sports | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39
こないだ 池上線フリー乗..
by okusan at 10:49
秋の色だよねぇ。 メシ..
by grid303 at 10:43
いいですね 信州 空の..
by KねこまみれK at 09:17
いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧