<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

江戸でラーメン

 先日気がつくと、カメラの電池カバーがなくなっていたので、神田小川町のオリンパスサービスセンターまで修理に行ってきた。
桜田門からぐるっと江戸城の右側を回る。そういえば江戸城内に入ったことがない。堀の橋も渡ったことがない。今さらながら一度ゆっくり見物に来ようと思う。
オリンパスのサービスセンターは対応がすこぶる良かった。電池カバーを付けてくれて「168円」になりますという。感心して気分良くかえることができた。
昼飯を食べていなかったので、芝の天虎に寄ってみることにする。武蔵小山にあった店を閉め、芝公園で開店してから何度か寄ったものの、いつも行列ができていてあきらめていた。
13時すぎ、軍艦ビルの先にある天虎につくと、8席ほどの席はうまっていたが誰も並んでいなかったので「一三五」を頼む。
b0024261_17381749.jpg

美味ーーーーい。
夢中で食べたので画像なし。
武蔵小山と大森にあった麺屋なんとかで食べた「一三五」とは比べものにならない。両店とも閉店したが、あまりやる気がなさそうな店だったので味の違いに納得する。
天虎の「一三五」は、ますます磨きがかかり研ぎ澄まされたラーメンだった。
一滴もスープを残したくない納得の一杯。
by grid303 | 2011-09-30 17:44 | Foods | Comments(1)

少しだけ北国街道

 昨日は信州小諸まで墓参りのドライブに行ってきた。
いつもは上信越道の佐久インターまで行くのだが、今回は碓井・軽井沢インターでで下りて国道18号を小諸まで走った。
先日、北国街道の記事を書いたので、中山道と分岐する信濃追分から小諸まで一宿分だけではあるが街道気分を味わいたかったからだ。昔から何度も通っている道だけど、歴史を意識するといろいろなものが見えてくるから面白い。歩いて碓井峠を越えた江戸時代の旅人は、軽井沢まで登ると浅間山の勇姿に感動し、山麓を小諸、上田、戸倉へと歩いて千曲川を臨む壮大な景色に癒されたことだろう。
次回は是非バイクで北国街道の宿場を巡り、善光寺参りをしたいものだ。
b0024261_19214175.jpg

いい天気だなぁ・・・
浅間山が綺麗に姿を見せる日は少ないのだけれど、前回も今回も好天に恵まれた。
父親が逝く数ヶ月前に入院した際、元気になってもう一度浅間山を見に行こうと言ったら、ベッドで微笑んだことを思い出した。
「親孝行 したい時には親はなし」
そのとおり。お陀仏。
by grid303 | 2011-09-25 19:29 | Relax | Comments(7)

田園調布教会

 昨日、薬をもらいに日吉のクリニックまで行くと、なんと日曜まで休みと書いてある。
二日間は薬がないことになるけど、しようがないから月曜にまた来ることにした。
丸子橋から見る青い空と白い雲。
ふと、田園調布教会の十字架が青空に映えてきれいだろうなと思い、ちょいと寄り道。
b0024261_14513142.jpg

駅の名前は多摩川に変わってしまったけど、通りには多摩川園があったころの面影がところどころ残っている。
b0024261_14543436.jpg

そうとう昔からあるなぁ・・・この店。
by grid303 | 2011-09-23 14:55 | Relax | Comments(0)

中延回顧

 中延幸福党のみなさん、土曜日はお疲れ様でした。
今年は旗ケ岡八幡神社にお参りすることはできなかったけど、先輩後輩の登場で地元お祭り気分満載だった。この年になると同期生を越えた地元の世界も面白い。
なかなかみんなのスケジュールを合わせるのが難しいけど、温泉宴会大会を実現させたいものです。
b0024261_20562218.jpg

画像は借り物ですがなんなんだろうね。この「しょうちゃん」っていうやつは。
人なのか動物なのか宇宙人なのか、なにひとつ決まっていないらしい。ここまでコンセプトのないキャラクターも珍しい。曖昧とかではなくて「ない」のだから、それはそれではっきりしているのかもしれない。(大笑
by grid303 | 2011-09-14 21:01 | Relax | Comments(2)

運動会日和

 同級生のUから連絡をもらって母校小山台高校の運動会を見に行った。
現在、Uの娘さんは小山台高校に通っているので、後輩になるわけだ。
昔の競技が残っていて棒倒しもやるという。
今の高校生たちにどのようにして棒倒しなどやらせるのだろうかと、興味があった。

 昼の応援合戦は見ることができなかったが、棒倒しには間に合った。団長や補佐、女団などという名称が残っているのかどうかは解らないけど、台上で応援を仕切っているのはどの団も女の子で、腰下に上半身裸の男子が2~3人脇にいる。腰下姿の台上の女の子(団長なのかな?)は腰に手をあて、腹から声を出すような姿勢で団席の生徒たちをリードする。でも、決して命令形で煽ったりしないところが可笑しかった。
「いいかー、お前らー!、気合い入れていくぞー!」
ではなくて、
「大きな声で応援してくださーい!」
「大きな声だしてねー!」
なのだ。答えるほうも
「オーーーッス!」
ではなくて
「イェーイ!」
なのだ。
とのかく女の子の声しか聞こえない。男どもの元気がない。完全に女性上位。(笑
b0024261_1612111.jpg

でも、リードする台上の女の子たちは陽に焼けて実にいい顔をしている。
各団の伝統だった応援歌は、もう随分前に軍歌はだめという理由でなくなったらしい。(それぞれ行進曲や軍歌の替え歌だった)
ちょっと寂しいな。

2時半頃、いよいよ棒倒しが始まった。
3年間在籍した赤団は大きく点数をリードしているようで、ここで棒倒しも勝って完全優勝といきたいところだろうと思った。
対戦する双方の男子がグラウンドの両側に整列し、「ヨーイ」で準備が始まる。
ここで気がついた。
男子の数が少ないのだ。クッションや枕のようなものを体に巻き付けて棒を固めるアンコが17~8人、ヘッドギアをつけたスクラムが17~8人、遊撃が15人程度、攻撃が35人程度といったところ。昔は攻撃だけで90人くらいいたわけだから半分くらいかもしれない。アンコが2層で棒を固め、その外をスクラムが1周、攻撃はというと、棒から10mくらいのところに半円のラインが引かれていて、そこに30数人がパラパラッと広がり、その内側に15人くらいの遊撃がパラパラっと立った状態でピストルが鳴る。
なるほど。
6人×15列くらいの攻撃陣が50m走ってきて30人規模の遊撃ディフェンスと当たる棒倒しの醍醐味とも言える激突シーンはなくなったわけだ。もっともこの人数ではできないし、今の高校生には危険すぎるのだろう。それはそうだろう。今時、学校に救急車を呼ぶようなことがあれば事故として報道されかねないのだから。
赤団は決勝戦に勝ち進んだ。
準備が始まり、「立ちんぼ」がアンコの上に立つ。君は立ちんぼにはちょっとでかいな。予選では開始数秒で落とされてしまい、(これはもう負けだな・・・)と思っていたら、なんとそのまま持ちこたえて勝った。(どれだけアンコが強いんだよ)なんて思ったが、人数がすくない分、守備側の力の差が勝敗を分けるのだろう。
立ちんぼが立ってもまだ棒が少し傾いているので、(オイオイ、大丈夫か?)なんて思っていると、ワッショイの掛け声もないまま、すぐにパーンとピストルが鳴る。ワッショイを叫んでいるのは団席の女の子たちだ。(もう少しアドレナリンを高めたほうがいいんじゃないのかな・・・)
b0024261_16454979.jpg

今回も立ちんぼは蹴りを出すことも肘撃ちを食らわすこともなく、すぐに落とされる。
b0024261_16471986.jpg

こうなるともうだめだ。
b0024261_16474756.jpg

白団の勝ちだった。残念でした。
トラックでは「東海道五十三次」が始まる。この競技は昔のままのようだった。
b0024261_16502814.jpg

b0024261_16512785.jpg

すべて「今風」に変わっていた運動会は複雑な思いもしたが、ともすれば「運動会なんて超ハズイ」などと言いそうな今時の高校生が大勢で力を合わせて勝にいく姿勢に感心した。それはそれでなかなか面白かった。いい想い出になるといいね。

「ヨーイ」の合図で棒倒しの準備が行なわれている時、30数年前の校舎にこだまする「ワッショイ」の気合いと波打つ攻撃・遊撃陣の幻影が脳裏をよぎり、鳥肌が立った。忘れていた緊張感が一瞬昨日のことのように蘇り、自分でも驚いた。
随分前、youtubeに8mmの映像をアップしていたことを思い出して高校生の自分を見てみた。
やはり、あの激突前の30秒間が素晴らしい。

<ロングバージョンをupしました。8mmサイレントですがBGMを入れてあります。12分30秒/185MB>
関連映像に防衛大学の棒倒しがupされていたので見てみたが、殴り合い、蹴り合いで周囲には倒れている奴が大勢いてなかなか笑える。
あの頃の棒倒しに近い。
さすが自衛隊。(笑

* 画像は問題なさそうなものを選びましたが、問題がありましたら削除しますのでご一報下さい。
  後輩たちの情熱溢れるいい表情の写真もありましたが、UPできないのが残念です。
by grid303 | 2011-09-09 17:10 | Relax | Comments(0)

秋の足音

 品川に寄った帰り、旧東海道をトコトコ流した。
旧東海道は一方通行なのでバイクだと帰り道しか走れない。
品川寺(ほんせんじ)でお地蔵さんを拝む。
b0024261_15464124.jpg

 品川寺は空海が平安時代初期に創建したと伝えられる古寺で、幕末にヨーロッパへと流失した鐘が昭和5年にジュネーブから返還されたという。新政府の東海道軍先鋒隊が江戸総攻撃の二日前に品川宿まで迫った時、この寺もズボンを穿いた兵士で溢れていたことだろう。明治元年(1868)3月13日、勝海舟が山岡鉄太郎と高輪の薩摩藩邸に西郷隆盛を訪ねた日だ。
 3月15日の江戸総攻撃が回避された後、4月になってから勝海舟は本門寺の東海道軍本営に赴き、江戸城明渡しの段取りを打ち合わせする。だから本門寺の庭園「松濤園」は勝と西郷の会談の場とされているが、ここで二人は顔を合わせていなかった。大坂での初顔合わせから4年ぶりとなる二人は、13日に高輪の薩摩藩邸で、翌14日には三田の薩摩藩蔵屋敷で逢っただけだった。江戸開城に向けて強硬派から公私混同と見られたくない西郷が、以後は勝と逢うのを避けて参謀に対応させたのだという。
 維新後、勝海舟が洗足池の別邸に西郷を招いて和んだという話も事実ではない。勝が洗足池湖畔に千束軒を建てるのは、西南戦争に敗れた西郷が壮絶な自刀をとげた明治10年より10年以上も後のことだった。
 子供の頃から馴染み深い洗足池や池上本門寺に伝わる幕末二傑の向かい合う姿が作り話だったのは、少し寂しい気もした。でも今回、幕末史を振り返ってみると勝と西郷だけでなく、多くの男たちの命をかけた生き様にあらためて感動した。

ひと雨降るごとに秋の気配が濃くなってくるこの季節もいい。
虫の鳴く音が日一日と大きくなる。
b0024261_16422664.jpg

by grid303 | 2011-09-04 16:42 | Relax | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39
こないだ 池上線フリー乗..
by okusan at 10:49
秋の色だよねぇ。 メシ..
by grid303 at 10:43
いいですね 信州 空の..
by KねこまみれK at 09:17
いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧