<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

宮廷女官チャングムの誓い 完全版

 しかし、NHKも引っぱるなぁ。
今年の年頭からBS2で「字幕スーパー・ノーカット版」と題して3回目のOAが始まっている。

2004年の10月からBS2で、2005年の10月からは総合TVでそれぞれ1年間をかけてOAし、
昨年の11月に終ったと思ったら年明けには「完全版」ときた。
ひとつのドラマを3回連続で3年間OAしつづけるというのは、多分日本では前例のないことでは
ないかと思う。普通は飽きられる。
思えば3軒のレンタル店を毎日走り回り、全18巻のDVDを見たのが、昨年の春のことだから
約1年ぶりに話題にすることになる。
なぜかと言えば、結局また見てしまっているからだ。(笑

日本で発売されたDVDは、音声・字幕の切り替えはできたものの編集はNHKでOAしたものと
同じだから、毎回数分間のカットシーンがあり、一部ストーリーが不可解になるという不評があった。
だから、「ノーカット」と言われると一応見ておかないことにはチャングムを語れなくなるわけで、
年頭から毎週予約録画をして見た後、2話ごとにDVDに落としている。
第4話までは、後から時間がある時に見ていた。
昨年、1話につき最低3回は見ていることになるので、カットされていたシーンがほぼわかる。
(なるほどね。こういうことだったのね。)と納得しながらなんとなく見ていたのだが、先々週の
第5話でイ・ヨンエが出始めるとOAを見たくなってしまい、先週の第6話はOAを楽しみに待つ、
という、またもやチャングム病に冒された症状がでてしまっている。

やっぱり、このドラマの魅力は脚本と音楽の妙だな、と思う。
韓国では通常ドラマは週に2回OAするらしく、脚本も照明もセットも、映画を撮るように十分な
時間をかけられず急いで撮った雰囲気がところどころでていて、確かに粗い。
粗いのだけども、それを超える面白さがある。
イ・ヨンエのいい顔も思い出した。
クムジャさんは役どころが飛びすぎていたので、まるで違う人間が演じているように感じ、あまり
「イ・ヨンエの顔」というものが記憶に残っていないのだけれど、JSAのベレー姿を見た時に感じた
その魅力ある表情は脳裏に残った。
チャングムは時代劇だから髪型が役ごとに決まっていて、だいたい髪をアップにするか帽子の
ようなものをかぶっており、髪型の影響を受けない顔独自の表情がクローズアップされるシーン
が多い。
(いい表情をする人だなあ……。)と、あらためて思いいる。

似ていても全然違う「隣の国の文化」を知ることは、自分の国を知ることの次にすべきことでは
ないかと思う。
チマ・チョゴリや独特の髪型、透け透けのハットのような帽子は日本人から見ると変なものだが、
日本人のチョンマゲや裃(かみしも)だって外国人から見れば、滑稽で変なものであるはずだ。
もしかしたら世界最高によくわからない変な国かもしれない。
服装や髪型が世界的に画一化されてしまった現代だからこそ、外見は似ていても中身は違う人間、
違う文化的土壌に育ったどこか似ている人たちを知ることは面白い。
先週のOAで、菜園送りになったチャングムが畑の畦道を歩いていて、仕事をさぼって寝ている
二人の農夫の足を踏んづけてしまうシーンがあった。
「アイゴーアイゴー」と言って迷惑そうに起き上がる二人の男に対し、チャングムは怒った表情で
何も言わず立ち去る。
日本人が見ると、なぜ「ごめんなさい。」と一言言わないのだろうかと思う。
日本人であればそれが当り前のことなのに、人の足を踏んづけておいて逆ギレして立ち去る
チャングムはなんなのか?と不可解に感じるわけだが、実はそう感じるのは世界中で日本人
だけかも知れないのだ。
韓国人の通念、と言うより世界の常識から見れば、そんなところに寝ているほうが悪いわけで、
普通に道を歩いている人間の行く手を妨害するようなヤツに対して謝る必要などないということ
になる。ここら辺の違いが、実は日本人が地球上で生きていく上でとても重要なこといになる。
謝るのが悪いと言っているのではなくて、なぜ謝らないのか、その理由や原因を知ることが重要
だと言いたいのだ。もちろん、謝ってしまう自分を知ることももちろん重要だが。

それは、結局、歴史と宗教を知ることにつながる。
この世の中、歴史を知らないと理解のしようがないことだらけ、と言ってもいいくらいだ。
だから、まず自分の国の歴史と宗教をしっかり教育してほしい。
日本人が日本人として生き残るために。

b0024261_154782.jpg

[PR]
by grid303 | 2007-02-25 15:04 | Drama | Comments(0)

角川映画

人間の証明
蘇える金狼
戦国自衛隊
野獣死すべし
スローなブギにしてくれ
蒲田行進曲
汚れた英雄
麻雀放浪記

角川映画には思い出に残る作品が多い。
昨今は「蒼き狼」の公開が話題になっている。

構想27年、総製作費30億円、4ヶ月にわたるオール・モンゴルロケ。日本映画史に燦然と輝く
空前絶後のエンタテインメント超大作「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

過去にも、構想何年とか、これだけ金をかけた、とか、エキストラの人数が多いとか、そういう
触れ込みで失敗した作品数知れず。
なのに、なぜまたこういうことを謳うのかと思う。
角川さんて、やっぱり壮大なものが好きなんだろうな。スペクタクルとか……。
それと、「スゴイだろう!」と言う自分がが好きなんだろうな。

基本的に映画の話は見ていないのに語ってはいけない。語る資格はない。
でも、モンゴルのチンギス・ハーンの話をなぜ日本人が金をかけて作らなければならないのか
全然わからない。
べつにチンギス・ハーンを見たいと思わないのは自分だけなのか?
まず、見る気がしない題材なのだ。モンゴル人が怒るのも無理はない。
豊臣秀吉の映画を韓国で作るのと同じようなことではないのか?
「天と地と」の失敗はあったけど、なぜもう一度日本の時代劇に挑戦しなかったのだろうか。
角川映画の時代劇超巨編今版、見たかったな……。
b0024261_1345240.jpg

[PR]
by grid303 | 2007-02-23 13:13 | Drama | Comments(0)

yokohama skywalk

 今日はyokohama skywalk jazz の日だった。

夕方から降り始めた雨が暗くなる頃には本降りになり、2回目のライブはさすがに客が
数人しかいなかった。
長年音楽の仕事をしているとこんな日もあります。
今日はいつもと違うメンバーで、若手ミュージシャンのフレッシュなカルテットだった。
雨の横浜の夜景に「マスカレード」のアルトサックスがハマっていた。

帰り支度をしてクルマに乗ってから、先日、部屋の整理をしていて「フレディ・キング」
の「GETTING READY...」というアルバムのカセットを見つけ、クルマで聴こうと思って
置いてあったのを思い出し、スロットインしてみた。
もともと古かったレコードを70年代にカセットに落としたものだから、プチプチノイズが
凄いのだが、これが妙に気持を盛り上げる。
そして……
「SAME OLD BLUES」

フロントグラスに落ちる雨に埠頭の灯りがにじんでいる。
しばし駐車場から動けなかった……。

b0024261_22352629.jpg

[PR]
by grid303 | 2007-02-17 22:35 | Works | Comments(0)

変換しちゃったりして

 前回、ロージャー・ムーアの007はすべて広川太一郎さんが吹き替えをしていたことを
発見した。
ついでに「広川太一郎変換フィルター 変換しちゃったりして」という、かなり笑える
ソフトというかフィルターというか、そういうページを発見した。

この文章を「変換しちゃったりして」で変換するとこうなる。

---------------------------------------------------------

 前回、ロージャー・ムーアの007はすべて広川太一郎さんが吹き替えをしていたことを
発見した、とか何とか言っちゃってみたりしてぇ! 
ついでに「広川太一郎変換フィルター 変換しちゃったりして」という、かなり笑える
ソフトつーか、何ちゅうか、本中華、中華と言えば Mr.Boo! かフィルターつーか、
何ちゅうか、本中華、中華と言えば Mr.Boo! か、そういうページを発見した、なんてさ! 

この文章を「変換しちゃったりして」で変換するとこうなる、とか言っちゃってみたりも
するんだなぁ! 、なんてさ!

b0024261_14535464.gif

[PR]
by grid303 | 2007-02-09 14:54 | Others | Comments(10)

moon raker

 4時頃思い立って、先月末に日曜洋画劇場でOAした「007 moon raker」の録画を見た。

頭から面白い。
ジェット機からパラシュートなしで放り出されるボンド!
誰もが、ボンドは絶対に死なないとわかっているから単に映像の楽しさに没頭する。
ロジャー・ムーアのボンドはこういう"劇画チックなおバカ"がハマる。
5年くらい前のpcゲームをやっているような感じだ。
「1973年の『死ぬのはやつらだ』以来懸念はしていたが、行って欲しくない方向に行って
しまった。漫画になった007。」と、評価の低いファンと、「とうとう宇宙に出た007!
シリーズ最大のスケール。」と、肯定的なファンとの意見が分かれがちな映画だ。
1979年の公開で、スペースシャトルが登場する。
「未知との遭遇」のピポパポパをパロディーに使っていたので調べてみると、「未知との
遭遇」も「スターウォーズ」も1977年の公開だった。
自分の中でもっと最近の出来事のような気がしていたが、みんな70年代の話だった。

昨年から今年の年頭にかけてBS2でOAした「男はつらいよ」シリーズは再々堪能させて
もらった。007シリーズは最新作「カジノロワイヤル」以外部見ているはずではあるが、
最初からもう一度見直してみたいと思わせる1本だった。
アタッシュケースに入ったアルティメットコレクションシリーズ、いいなあ。(うっとり。)

日本語音声でも楽しめる洋画というのも、またひとつ独特な世界がある。
ロジャー・ムーアのボンドは、是非、広川太一郎さんの吹き替えで見てみたいと思うのは
私だけでしょうか……。

今週はこれから映像編集、来週は台本作成と、久しぶりに夜型人間になる所存です。
今日はその練習ってことで。
b0024261_5282638.jpg

[PR]
by grid303 | 2007-02-06 05:32 | Drama | Comments(1)

ぜんまいざむらい

 最近、ぜんまいざむらいが好きなので、録画して見ている。
番組が始まった頃は見ていなかったから、由来や設定はよく知らないまま面白がって
いたのだが、なにげなくWikipediaを覗いたら詳しく解説されていた。

 時は西暦2015年。
舞台は、明治時代が始まらず江戸時代が続き、からくり仕掛けが発達した町「からくり
大江戸」。そこで善行を積む男の物語である。
200年前泥棒であった彼は大福の神の力によって蘇ったのだ。
頭にぜんまいハンドルと、悪人を改心させる「必笑だんご剣」を与えられ、ぜんまい
ざむらいとして復活した彼は、ぜんまいばねがほどけ切ってしまうと再び死ぬが、
善いことをするとばねが巻かれてしばらくの猶予を得る。
大福の神の「108のいいことをすると人間に戻れる」との言葉に従い、ぜんまい
ざむらいは今日も善行を積むのであった。

誰が投稿したのかは知らないけど、なかなかいい文章だ。納得。
トップページにぜんまいざむらいグッズのリンク貼ってあります。
壁紙もあるよ。(笑
b0024261_15362794.jpg

[PR]
by grid303 | 2007-02-05 15:36 | Drama | Comments(0)

渋谷

 上原で仕事が終わり、バスで渋谷駅に向かう途中、リトルスプーンで冷凍カレーを買って帰ろう
と思い立ち、「渋谷シーシーレモンホール」の向かいにある「区役所前」の停留所で降りた。
それにしてもこのネーミングあんまりだな。
「シブコウを目指せ!」と頑張ってきたバンドの連中は気が抜けてしまっているらしい。
このホールのステージに立つことをステータスとしている人間の気持ちを大事にしてほしい。

買い物を済ませ、久しぶりに渋谷を歩いた。
公園通りに人が歩いていない。まだ11時前なのに。
スペイン坂からセンター街に入り、駅に向かう。
駅の手前の左側にもリトルスプーンがあったことを思い出す。ま、いいか。
渋谷の駅前も人が少ない。
なんだろうね。

冷凍カレーの入った冷たいビニール袋をぶらさげて東横線の急行に乗った。
b0024261_10285713.jpg

[PR]
by grid303 | 2007-02-02 10:28 | Others | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47
アラートで危険を教えても..
by grid303 at 14:00
姿勢を低くして 頭はカバ..
by KねこまみれK at 09:09
氷あずき たべたい
by grid303 at 10:09
暑中お見舞い申し上げます..
by okusan at 17:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧