<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

solt & oil


 最近、二組の solt & oil との出会いがあった。

 ひとつは、イタリアでソムリエになった友人からもらったもので、
DE BELLIS の FAVOLOSAというオリーブオイルと、
Salfiore di Romagna という塩2種だ。

このオリーブオイルには感動した。
エキストラヴァージンオイルとはこういうものだったのか、と納得してしまった。
プーリア州という南部の地方には、樹齢1000年をこえるオリーブの木が
あるそうで、このオイルは、その実から昨年絞られたものだという。
もちろんガーリックをローストして加熱する料理にも最高なのだが、やはり
香りが素晴らしいのでそのままパンにつけたり、野菜にかけて食べるのに
むいている。

Salfiore di Romagna という塩は、エミリアロマーニャ州のチェルビアと
いうところにある、アドリア海の塩田からとれたもので、イタリアで最古の
塩田といわれているらしい。
粒の細かい一番塩と粗いもの(二番塩になるのかな?)との2種類もらった
のだが、この一番塩が素晴らしい。
ここまで角が無い塩は初めて口にした。
いかにもミネラルたっぷりな口どけで、苦味がなくて深みがあるのだ。
料理に使うと塩味が強くならずにコクがでる。
粒の粗いほうはしょっぱさが少しシャープになっているので、煮物系や
スパゲッティをゆでる時にぴったりだ。
勧められたとおりに、トマトにこのオイルをかけ、一番塩をふり、一緒に
もらったオレガノを落とすと、うーん、イタリアーンという味わいで、何も
素材の味をじゃませず効果的に盛り上げており、ひとつの食べ物として
完成している感じがした。

 もう一組は、アマゾンハーブの販売をしている知り合いからもらったもの
で、インカインチヴァージンオイルとインカ天日塩の組み合わせだ。
このオイルはアマゾンの熱帯雨林に生息するアマゾングリーンナッツという
木の実からとれるオイルで、昨今話題のオメガ3という脂肪酸が50%も
含まれているという。
その名のとおり、グリーン系とナッツの香りが爽やかだ。加熱せずにパンに
つけたり、野菜にかけると独特の風味があって新鮮味がある。

インカ天日塩は、クスコとマチュピチュの中間あたりにあるマラスという
ところの、インカ時代に作られた塩田からとれたものだ。
なんと標高3300メートルにある塩田らしい。
太古に海だった場所らしく、アンデス山脈が形成される過程で海水が大地に
閉じ込められ、気の遠くなるような時間をかけて地中で岩塩になった。
その大地にアンデスの雪解水がにしみこんで塩水となり、マグマの熱で
塩水温泉となって地表に噴出したものを天日にあてて作るというから、
まさに地球が生み出した塩といえる。
この塩は、チェルビアの塩と非常に良く似ている。
ミネラルの成分は違うのだろうが、コク、深みともに近いものがある。
インカ天日塩のほうが、少し塩味が強く後をひき、チェルビアのほうは
どこまでもマイルドというところだろうか。

 オイルの違いは、プーリアのオイルが肉類、魚介類ともにまるく包み込んで
ひとつになるのに対し、インカインチのほうは、軽くナッツの風味をプラスする
感じで、素材の香りが残る。特に肉類は多少クセが残る。
これは必ずしもマイナス要素ではなくて、好き嫌いや素材に合わせて使い
分けることがポイントじゃないかと思う。

総評すると、どちらも素材の風味を楽しめるのだが、
ストレート&セパレーション のインカ系と
マイルド&コンビネーション のイタリアものという感じかな……。


b0024261_18193853.jpg

          中央は普段使っているディチェコのオリーブオイル


b0024261_18195444.jpg

          左が一番塩
[PR]
by grid303 | 2006-04-17 18:18 | Foods | Comments(1)

チャングム 2


 その後、結局どっぷり漬かってしまい、チャングム一色の1週間を過ごす
ことになった。

 1枚に3話ずつ収録されているDVDを見だすと、もう止まらない。
次が見たくてどうしようもない。もっとこの世界にいたいと思わせる。
だけど人気があるのでなかなか空いていないのだ。
ぶつぶつ言いながら家の周囲にある3軒のレンタル店を一日に何回も
回りだす生活が始まってしまった。

 一日に3枚借りてきて、9時間見っぱなしになる。
(ありゃー、また朝になってしまった。)頭の中では、エンディングテーマの
『オナラ』がずーっとかかっている。
もうこうなると病気だ。韓国ドラマは本当に危ない。
しかし、過去にここまで入り込ませるドラマがあっただろうか……。
凄い。なんだ、この魅力は!
全54話を一気に見てしまった。
連続ドラマを見終わる時の寂しさはなんとも言えないものがあるからと、
少しゆっくり楽しもうと考える余裕などまったくなく、
(次が見たい、もっと見たい、ずーっと見ていたい……)
という熱病に犯されて、寝る時間さえ忘れた。

 脚本家と音楽プロデューサーは女性の若手スタッフなのだが、なんと
言ってもこの二人が素晴しい。それと役者の力の入った演技。
韓国からハリウッド進出する映画関係者は、今後増えていくのではないか
と思う。

脚本の魅力を挙げてみると、
前半は唐辛子が中心になる前の韓国食文化、後半は東洋医学という「道」を
進みながら精進する話なので、まず、「勉強になる」的な要素がある。
なんだかとてもためになったような気になる。
一瞬の喜びの後には打首寸前までいってしまうというような、極端な山と谷の
繰り返しが続くので、ハラハラドキドキが半端ではない。
権力闘争の中にある正義と悪の設定、両側のキャラクター設定、様々な
事情が絡んで複雑になる事象設定が絶妙。
しっかりとラブロマンスが物語の伏線をはっている。
主にこんなことが挙げられるのだが、もうひうとつ、日本人として見る隣の
外国の文化や習慣の違いが面白かった。
こういう場面ではどう判断するのだろう?
このキャラクターをどうもっていくのだろう?
日本のドラマだったらこうなるだろうというところで、違う展開をしていくところが
面白い。

 中国から伝わった「儒教」は、徳川家康に利用され、「孝」より「忠」が大事だ
とされた日本と違い、やはり王様に対する「忠」より親に対する「孝」を大事に
する個人があり、本来の大系が残っているものだ。
外国から伝来したすべての思想が「和」の上に形成されることになった日本
は、なんでも吸収して独自のものにアレンジしてしまう国になった。
そういう意味で、日本における「和」という思想に値するものが、韓国の「ハン」
になると思う。

 「和」は本来、祟りや怨霊が鎮まった状態をさす言葉であったようだが、
「輪」や「環」というような、みんな仲良く、争いは避けて、という意味合いでも
古来から使われていた。「人の和を守るためには過去の過ちも水に流して
忘れろ」と教えるこの思想は、現代、日本人のキーポイントになっている
ような気がする。


かたや、韓国の「ハン」は漢字をあてると「恨」ということになり、簡単に言うと
すれば、自分が受けた不当な事実を決して忘れずに持ち続けてエネルギー
にするという思想であるから、見事に日本とは違うが、やはり世界における
韓国人の位置を左右するキーポイントになっている。

古来から交流を重ねてきた隣の国なのに、正反対と言ってもいいほど思想が
違うのだ。
世界規模で考えると、どちらも嫌われる。
少し悪い言い方をすれば、「話し合いばかり繰り返して結論を出さず、なんでも
曖昧にして責任をとらない日本人」と「なんでも自分勝手な解釈で過去にあった
ことを根に持ち、醜いかたちでやり返してしまう韓国人」ということになるの
だろう。
世界中の人々と交流する時には、日本人も韓国人も、古来より脈々と
息づいていて知らない間にも自分の中にある「和」や「ハン」をコントロール
しなくてはいけないことに早く気づくべきだ。
反日だとか、嫌韓だとか言っている場合じゃない。
いいかげんにそこを脱出して上からものを見ないと、前向きなことを考えている
人達には邪魔でしょうがない。

 ドラマの話に戻るが、後半はチャングムが両親や師匠の無念を晴らす復讐
ストーリーになっていく。
医術を学ぼうとした時に師匠から「憎しみをもって針を持つことは許されない」
と言われ、試験に落とされかかるシーンがあり、チャングムは復讐と医術の間
で悩み続ける。
「食」に関しては、前半で「人間の口に入るものを、決して権力の道具にしては
ならない。」というひとつの結論があったが、どう収拾をつけるのだろうかと
思いながら見ていた。
医術を極めることと復讐を達成すること、どちらが欠けてもドラマは成立
しない。
長い時間をかけて苦しみを乗り越え奇跡的に宮中に戻り、仇の医務を担当
する時がやってくる。
針を打つシーンでは死のツボに針先が向くが、チャングムには死の針を打つ
ことはできない。

ストーリーは「医術は人を生かすためのもの」という大前提を押し通す。
奴婢に身分を落とされたチャングムが宮中に戻って復讐をするためには
医女になるのが唯一の方法であるから、医術を利用して宮中には戻るが
復讐に医術を使うことはない、という至極当たり前の設定でかわしている
間に、強大な悪の勢力は内部分裂をはじめ一気に消滅する、という展開も
なかなか興味深かった。
少しだけ、「ハン」というものがわかったような気がした。

 DVDを全編見た中で一点だけ納得のいかない時代考証があった。
チャングムがチェジュドへ流された時にでてくる「倭寇」だ。
いかにも戦国武将と足軽のような風体で、どこか抜けていて刀の使い方も
おかしい。
いや、そんなことよりも、16世紀の倭寇は「後期倭寇」と呼ばれ、その
ほとんどが日本人ではなく、大陸及び半島の人間達で構成されていたことは、
現代では定説と言ってもいいはずだ。
もっとも、日本人を装っていたのだとすると風体に関してはあれでいいのかも
知れない。
半島の人間が演じているわけだし、見方によっては少し変なところを含めて
そのものかも知れない。是非、時代考証担当者の意見を聞いてみたい。

 今までNHKの韓国ドラマを見ていると、原語の字幕で見たほうが絶対に
楽しめるのではないかと思っていたのだが、チャングムの日本語音声は
非常によくできていた。
DVDで原語・字幕でも見てみたのだが、日本語音声バージョンで伝わって
いない要素というのはないのではないかと思えるくらい秀悦じゃないだろうか。
日本語を聞いていてとても自然にドラマに入り込むことができる。

それと音楽。相当いい。
時代劇だからといって古典一色ではなく、オーケストレーション、テクノと
いった幅の広いアレン
ジとゆったりとしたメロディで見事な効果をあげている。
54話を見終った時に、アマゾンでOSTをゲット。明日届くはず。これはこれで
かなり楽しめそうだ。

 この一週間でチャングムを見終えて感じることは、なんだか先週までよりも
気持ちがゆったりしていることだ。
たっぷり54時間楽しめて、感動してリフレッシュできて研究にもなる。(笑
そんなTVドラマ、今までにあったでしょうか!

b0024261_1905946.jpg

[PR]
by grid303 | 2006-04-07 19:01 | Drama | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47
アラートで危険を教えても..
by grid303 at 14:00
姿勢を低くして 頭はカバ..
by KねこまみれK at 09:09
氷あずき たべたい
by grid303 at 10:09
暑中お見舞い申し上げます..
by okusan at 17:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧