カテゴリ:Others( 174 )

五輪ピック

 おいおい本当に大丈夫なのかという雰囲気のままRIOが開幕した。
これほど気分が盛り上がらないオリンピックは初めてだな。
閉会式ではTOKYOが五輪旗を受け取って持ちかえることになる。
東京オリンピックねぇ・・・
なんで今の日本でやる必要があるのだろう。
石原慎太郎とアスリートの夢がかなうだけだね。
まったく盛り上がらないな・・・。

そんなことに税金使うなら、THAADミサイルを導入してくれー。
そのうちもっと近くまで北のミサイルが飛んでくるずら。
F35Bを導入して「いずも」に艦載してくれー。
このままだと尖閣なんて竹島と同じように実効支配されるずら。
b0024261_19551032.jpg

もうPAC-3とイージス艦だけじゃ国民を守ることができないのが極東の現状。
あっ、言っときますけど、銭ゲバじやなくてコマさんね。
古い!!(笑


[PR]
by grid303 | 2016-08-07 19:57 | Others | Comments(3)

SELF DEFENCE FORCE

 フリーライターという仕事がら、このブログではポリティカルな発言をあえて避けてきたところがあった。たまに酔っぱらった勢いで憲法9条のことなんかを書いて、わけのわからないコメントがドドッと来て、翌日記事を削除したりするこもあった。
作家でもジャーナリストでもなく職業ライターであるからには、クライアントの要望を形にするのが仕事になるわけで、そこには自分の志向や意見など関係ない。自分の志向を出せばそれだけ仕事の間口は狭まることになる。
たとえば原発反対の人間が、原発を擁護する電力会社の広報誌に記名で記事を書いたら、その企業にも冊子の制作会社にも迷惑をかけてしまう。自分の場合は皮肉なことに、原発推進の取材を進めて資料を調べるうちに原発の現実を知り、どちらかかといえば擁護派であったものが、仕事が終わったときには絶対反対派となっていた。
と、ここでそう言ったからには、もし次回同じ仕事がきても請けることはできなくなる。

でも、それでいいんじゃないか、いや、そうしなければいけないんじゃないかという気がしてきた。
自分の立場をはっきりさせることによって舞い込む仕事だってあるはずで、なんでも要望通りに書きますという「なんでも屋」よりも、この記事だったらあいつ、と名指しされるポジションを目指したほうが最終的には面白いんじゃなかと思うようになった。
遅ればせながらライターを10年やってきて最近はそう思う。

なんでこんなことを書いたかというと、参院選、都知事選という二つの選挙が終わった今、知り合いのフェイスブックを見ていて、護憲派、野党支持、鳥越支持というポジションの人が多いことに改めて考えさせられた。すべて年齢が上の、60年安保の戦中生まれ世代、70年安保の団塊世代、もしくはベトナム反戦ブームのラブ&ピース世代という先輩たちなので、社会的背景を考えればそうなって当然ともいえる。
いわゆる「しらけ世代」と「新人類」の合間的な時代に生まれた身としては、ラブ&ピースが意味するものは小学生時代に流行ったスマイルマークでしかなかったが、親や親の兄弟はみな戦争体験者なので、戦争に関しては変にリアルなことろもある。ただ、やはり政治にはしらけている者が多く、「だれがやっても同じでしょ」的な人間が増える最初の世代ではないかと思う。自分にしてもそういう傾向があった。

だが、10数年前から歴史、とくに日本史の本を読みだしてから変わった。歴史を知って日本人を知ると、ずっと頭の中でモヤモヤしていたものが晴れていくような気分だった。
「戦争放棄」「軍備の放棄」「交戦権の否定」なるほど、なるほど。
でも、仕事で自衛隊の基地へ行くと、「SELF DEFENCE FORCE」って帽子にも書いてあるじゃない。「FORCE」って軍隊じゃない。自衛軍の間違いでしょ。
どうなってんのニッポン?
という具合にこの国やこの国の人間の「変」なところを調べてみると、すべて歴史の中に答えがある。宗教観もしかりだ。
そういうことをひとつひとつ知るうちに、日本は、日本人はこうしたほうがいい、そのためには自分がなにをすべきか、ということえを考えるようになった。
b0024261_1720513.jpg

b0024261_17201110.jpg


一度に書くとなが~くなるので、つづきはまたこんど。
憲法改正や原発、宗教についての方向性だけ明らかにしておきます。

早急に憲法改正の必要あり。
早急に自衛軍備増強の必要あり。
沖縄の基地防衛強化必須。
原発反対。
今回の参院選は自民党に投票。
今回の都知事選は小池さんに投票。
「日の丸」「君が代」大好き。
日本の仏教は堕落しすぎ。
浄土真宗以外の宗派で妻帯している僧侶は認めない。
葬儀を食い物にしている職業仏教に反対。まじめにやれ。
無宗教と言うな、日本人。

もしも侵略や戦争に巻き込まれて、家族や大事な人たちが危険な目に遭った時には銃を持って戦います。戦争反対なのは当たり前ですが、「戦争」にも「武器・兵器」にも「軍隊」にもアレルギーはありません。冷静に世界の現状を見るべきだと思います。ひとつひとつは単純に賛成とか反対とか言えるものではないので、徐々に立場を明らかにしていきます。
[PR]
by grid303 | 2016-08-04 17:21 | Others | Comments(6)

救援隊

 日曜日に佐野へ行ったのはひとつの目的があったからだった。
義母はキッチンのドアを開けたところで猫たちに食べ物をあげていた。
一昨年のある日、親猫が育児放棄して死にそうになっていた2匹の子猫を義弟が保護し、ワクチンや避妊去勢手術を受けさせたのだから、外猫ではあるが飼っていると言っていいだろう。
また昨年のある日、そのうち1匹がいなくなり、同じ頃に2匹の子猫がキッチンの裏で生活するようになった。
カミさんはその2匹を保護して避妊手術を受けさせようとしたのだ。
実家に着くといつも出迎えてくれる三毛(以前からいた猫)ではなく、かわいい黒猫が迎えてくれた。
b0024261_10355333.jpg

まだ子猫のような顔立ちなのにお腹が大きくなっていて、もしかしたら子どもがいるかもしれないなと二人で話した。
野良猫を保護捕獲するのは専用のケージでもなければ大変な作業なのだが、2匹のうちの1匹であるこの黒猫は食欲旺盛で、カミさんが鰹のおやつを与えて小型ケージの中にも置いたら、なんと簡単に保護できてしまった。
すぐざま近所の動物病院に連れていった。野良はまずワクチンの注射をしなければいけない。
ところが、やはり妊娠していて今日生まれてもおかしくない状態であり、この状態では避妊手術はもちろん、ワクチンの注射もできなと言われて帰ってきた。母体がまだ幼いので出産に絶えられないかもしれないという。
近隣の苦情もあって外で勝手に子猫を生ませるわけにはいかないので、実家の空き小屋に大きなケージを置いて子どもを生ませる準備はしてみたものの、毎日義母の病院に通っている義父や、やはり仕事をしながら病院に通っている義弟にその世話は無理だ。かと言ってワクチンを受けていない猫をうちに連れてくるわけにもいかない。カミさんは悩んだあげく、みなしご救援隊に電話をした。
「犬猫みなしご救援隊」は広島を本拠地として活動するNPO法人で、以前救援物資の協力をしたこともある、常日頃からカミさんがリスペクトする組織だ。
黒猫は、東日本大震災の後に作られた那須塩原の終生飼育施設に預けることになった。
ワクチンや避妊手術などもしてもらうのだから、もちろんそれなりの費用はかかるが、カミさんの実家にとってはお母さんが飼っていた猫であり、天の助け、まさに救援隊だ。

そして火曜日、黒猫のトタンスポーターを担うこととなった。
レンタカーを借りて佐野へ行き、ケージの高さを半分にして荷台に乗せた。
b0024261_11125251.jpg

小屋に着いた時、ケージの上には姉さん格の三毛が乗っていて黒を見守っていた。ケージをクルマに積み込むまでずっと見ている。
「おまえも心配なんだな。大丈夫だよ、安心して赤ちゃんを産めるところに行くんだから、おまえも安心して見送りな」
彼女たちにとっては今生の別れだ。
荷台のクロは小さな声で不安そうに鳴く。慣れないクルマの振動で出産が始まってしまうのではないかと気をもみながら、とにかく救援隊に着くまで頑張ってくれと願った。
「もうちょっとだからがんばれよ!」
b0024261_11203452.jpg

那須塩原の救援隊に着き、クロを預ける。
b0024261_11264565.jpg

「大事に預からせていただきます」
どうか仲間たちと幸せに生きてほしい。
あの子と逢うことはもうないのだろうけど、たしかに命が触れ合った。
b0024261_11281148.jpg

不幸な犬や猫たちのために多くのボランティアが活動してしている。
応援したい。
[PR]
by grid303 | 2016-05-25 11:29 | Others | Comments(0)

どっか行きて~

 抜糸まではバイクも本格的な外出もガマン。
次の仕事も20日からだし、2日目にしてもうやることがなくなってきた。
リハビリったって、そんなに長い時間はできないしねぇ。
ローソンまでアイスでも買いに行ってくるかな・・・。
どっか行きて~。
富士山見に行きて~。
b0024261_14594082.jpg

2週間いない間にまた一段と高くなった。どこまで高くなるのやら。
とうとうこの春は小鳥が一羽も遊びに来なかった。
猫たちのいい友達だったのにな・・・。

追記:同じアングルの写真があった。
b0024261_11423696.jpg

[PR]
by grid303 | 2016-04-15 15:02 | Others | Comments(0)

帰還

 急ですが本日退院し、夕方帰宅しました。
来週早々に抜糸で、早ければ来週中には退院できるかなと思っていた。
ところが今日、担当ドクターのチームが明日から学会でいなくなるので、、患部に問題がなければ週末退院してもOK、抜糸までいてもOK、という話になり、患部に問題がなかったので退院することにした。
「いつにしますか?」
「早いほうがうれしいですね」
「じゃ、今日の午後でもいいですよ」
という次第で帰宅した。
来週の水曜に抜糸で、それ以降も、ふさがっていない部分に皮膚が再生するのを待たなければいけないので、完治にはまだ時間がかかるが、とりあえずは順調に進んでいる。
感染症にならないよう、またまた家で毎日消毒とクスリ塗りを続けることになった。
ま、入院なんて短ければ短いほうがいいわけで。
b0024261_17203529.jpg

みなさま、ご心配をおかけいたしました。
m(_ _)m
などと書きながら飲むビールがサイコーです。
[PR]
by grid303 | 2016-04-13 17:23 | Others | Comments(11)

病院ドドンパ

午前中のリハビリが終り、ロビーで冷たいものを飲みながら音楽を聴いていた。ライブバージョンしかもっていなかった西野カナの『We Don't Stop』をAmazonで購入したりして。
b0024261_11381137.jpg
がらっと晴れ渡った故郷の景色を眺めながら、YUMI ARAI BESTを聴き、『中央フリーウェイ』から『天気雨』と流れたところでランダム再生に切り替えた。
そうしたら次の曲が自作ムード歌謡アルバムに入れてあった『お座敷小唄』だった。(爆
マヒナスターズ&松尾和子によるこの曲は、東京オリンピックが開催された1964年に発売され、250万枚も売れたらしい。子供の頃、うちにもシングル盤があって、小さなポータブルプレーヤーでよく聴いた。子供が聴くような曲ではないが、当時のガキどもは学校帰りなんかに何の気なく口ずさんだものだった。(笑
「とけて流れりゃみなお~なじィ ッタ、タラララッタ、ッタ、タラララッタ」
ドドンパのリズム、スチールギターの音色、オクターブ上で歌う男性コーラス……。
大ヒットしたのもうなずける強力でゆる~いインパクト。
ハワイアンとラテンと小唄がミックスしちゃう日本は面白い。

リズムに合わせて手が動きそうだ……、なんてちょっと浮かれていたら、カミさんが洗濯したパンツと昼の弁当を持って現れた。



[PR]
by grid303 | 2016-04-12 11:31 | Others | Comments(0)

じどり

気持ちのいい日曜日の静かな午前。
2000年に作った『FEMALE 2000』というアルバムを聴きながら、Z5で初めての自撮り。
スリーディグリーズの『When Will I See You Again』から、桑名晴子の『HURT』、そしてシンディー・ローパーの『What's Goin' On』へと流れる部分。
b0024261_10421050.jpg
この逆光の状態で的確な判断。
フロントカメラもずきぶんと進化したもんだ。

明日でオペから1週間。
いまのところ順調に回復しております。



[PR]
by grid303 | 2016-04-10 10:36 | Others | Comments(2)

いらないろいく

少女隊のCDはなんだったっけな、と考えなからAmazonを見ると、以前は全然ラインナップされていなかった少女隊の音源がいくつか並んでいた。
MP3販売のベストアルバムを開いてみると、あるじゃないの、『Can't Take My Eyes Off You』が。1曲250円で。
ついでに、時期的に『うる星やつら』と同じで、雰囲気がかぶる『素直になってダーリン』も購入。
が、 ぬか喜びに終った。orz
Can't Take~はリミックスで、気持ちわる~い余韻が続くラップ仕立てになっている。
いらないよ。黒人の出る幕じゃないってーの。ユーロでしよ。(笑
当時のピコピコサウンドもキュートなベイビーボイスも台無し。
どこの世界の少女隊のファンがこんなものを聴きたがると思ってるんだろう。
こうなったら絶対に探すぞー、オリジナル音楽。

クロネコが動く壁紙。
b0024261_13210822.jpg
b0024261_13212823.jpg
今日から本格的にリハビリ開始。




[PR]
by grid303 | 2016-04-08 13:04 | Others | Comments(0)

麻酔して~

おかけさまて昨日無事に手術が終わりました。
全身麻酔をしてから神経ブロックというやつをやるときいていたのだが、いざオペ室に入ったら全身麻酔はしないという。2~3週間前にニトロを使ったことを気にした麻酔医が気を利かせたらしい。おかげて、神経ブロックは痛いし、電動ノコで骨を切る音は聞こえるし、ノドに入っている器具は2回も外れるしで、超BAD。
後半は覚えていないので結局全身麻酔をつかったようだ。
たのむよ~、最初から使ってよ~。(笑
整形外科はとにかくテンボが早く、今日からもう車イスに乗せられるわ、リハビリ師はくるわで忙しい。
あとは感染症を起こさないように祈るのみ。

昼には妹がシェ・リュイのサンドイッチとプリンを持ってきてくれて、夕方はカミさんがたいめいけんのハンバーグ弁当を持ってきてくれた。
これじやぜんぜん痩せないな。
b0024261_19020931.jpg

[PR]
by grid303 | 2016-04-05 18:53 | Others | Comments(5)

半年ぶりのラジオ

昼前に入院して午後は担当ドクターに始まり、薬剤師やら麻酔医やらのレクチャーが続いてもう夕方になった。手続きもレクチャーも慣れたものだ。
カミさんは、入院棟の9階だと言っているのに前回入院していた本館の9階へ行き、顔を覚えていた看護士に、佐藤さん、今回はこっちじゃないですよと言われたらしい。(笑
前回はスマホのラジコでずっとラジオを聞いていたら、データ量がすごくなったので、今回は小さいラジオをアマゾンで買って持ち込んだ。
b0024261_17372564.jpg
イヤホンだって、テレビ用、ラジオ用、スマホ用と別々に持ち込む用意周到さ。ラジオ用のやつはイヤーパッドひとつのモノ仕様でいいと思い、ナースステーションでハサミを借りてチョキンと片方を切ったら、聞こえなくなった。
なるほどね。そういう作りだったのね。
ラジオも本命のC1て聴くことにした。音がいいしね。

手術の方法に変更があって、入院期間が短くなりそうだ。
二週から三週くらいになるかも。
ま、終ってみないとわからないけどね。

長毛猫さんお察しのとおり、立会川の桜が満開。
はぁー、杉の木に行きたいなー。(笑

[PR]
by grid303 | 2016-04-01 17:23 | Others | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

これはひつれいひました。..
by grid303 at 08:52
今晩わ(・∀・) たま..
by dempa_meme at 23:44
そう書いてあるじやんね。..
by grid303 at 19:00
久しぶり! 夜間モード..
by 長毛猫 at 18:33
けっこう興奮したよ。(笑..
by grid303 at 17:52
中学の頃、SLの写真撮り..
by okusan at 09:40

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧