カテゴリ:Foods( 125 )

まーぼ

 日曜日、仕事を始める前に辛い麻婆豆腐が食いたくなって横浜へ。
天外天で陳麻婆豆腐定食をたのんだ。
b0024261_10131379.jpg

サブメニューの坦々麺か坦々焼きソバを選べというので、坦々麺にした。
坦々麺は胡麻が入っているやつではなくて、表面にラー油の層ができている見るからに辛そうなやつ。
あ~パクチーさえ載っていなければなぁ・・・(笑
次回は載せないでもらおう。
ここのは、麺も麻婆豆腐も見た目ほど強烈な辛さではなくて、日本人の味覚に合わせてあるようだった。痺れもそこそこ。
美味い。
ついつい白飯をおかわりー。

追記
うちで麻婆豆腐を作るときに使ってる「陳麻婆豆腐」。
b0024261_10244393.jpg

誰でも作れる陳マーボー。
辛いけどまた食べたくなる味。
オススメでーす。
by grid303 | 2015-04-27 10:19 | Foods | Comments(2)

うすたー

 変なものが食べたくなることがあるものだ。

ヤンキース田中の登坂を観てしまったので遅く起きた朝、子供の頃の弁当に入っていた、ちょっと焦げたようなウスターソースがついたご飯が食いたくなった。

うちの母親はウインナーの味付けがウスターソースだった。赤いウインナーなのだが、フライパンで炒めてからウスターソースをぶっかけてあるので、色はくすんでいる。
幼稚園の運動会だったかなんだったか、外でみんなで弁当を食べたときのことだった。
仲がよかった山田君のお母さんが持ってきたウインナーは、きれいに網目の包丁が入っていてとても鮮やかな赤だった。自分の弁当にもウインナーが入っているのに、そのウインナーがどうしても食べてみたくなり、ひとつもらって口に入れるとあっさりとした醤油味。
ちょっと感動もので、山田君のお母さんの「もっと食べてね」という言葉に甘えてもうひとつもらった。傍らにいた母親は「あんた、自分のやつ食べなさいよ」と、笑っていた。
どこかの芝生の上・・・。
その後、母親にウインナーを醤油味にしてくれるよう頼んだ覚えがある。
しかし、高校生まで食べいた母親の弁当に入っていたウインナーはやはりウスターソース味だった。
おそらく、すぐに醤油のあっさり味がもの足りなくなって、ソース味に戻してもらったのではないかと思う。
ひとくちカツなんかが入っていたときも、ご飯にはうっすらソースの味が移っていて妙に美味かった。今時のお母さんが作るオシャレな弁当のようにご飯とオカズを完全に分離せず、ご飯の上にオカズが乗っているところがよかった。

起きてから、ソース味がついた弁当のご飯をたべるために海苔弁を作った。
2/3だけ出汁醤油につけた海苔を二重にひき、1/3は少しだけ白飯のままにした弁当に、卵焼きとウスターソース味のウインナーと、冷凍の小さな味噌カツをのせて重のふたをした。
ご飯が冷えて少し固くなっていないとあれは味わえないので、午後2時から3時くらいがいい頃合だろうな・・・。

変な味を思い出すものだな。(笑

去年だったか、眠れない夜、朝方にテレビをつけたら変な鉄人28号がやってた。
b0024261_12472345.jpg

正太郎君もすいぶんと丸くなったものです。
それにしても、敷島博士はリモコンが敵の手に渡ったときのことを考えなかったのだろうか。バックアップを作るとか、リモコンに暗証番号をつけるとか。鉄人28号は世界一危ないロボットだと思う。
b0024261_12431159.jpg

by grid303 | 2015-04-07 12:53 | Foods | Comments(2)

蒲田大阪

 蒲田の大阪的居酒屋でひとり酒。
オムソバを平らげてから、牛スジと唐揚ハーフをたのんだ。
b0024261_12424637.jpg


 先日の池上彰さんと宇賀ちゃんの「日本人がしらない日本(だっけ?)」はいい番組だった。
寺や神社の話にはじまり、日本人の宗教感やそうなった歴史をわかりやすく解説していた。
出演者たちは目からウロコといった感じで聞いていたが、あれを義務教育でやってほしいわけで。
相変わらず宗教を聞かれて無宗教だとこたえる日本人が多いのだが、宗教をもたない人間なんて共産主義者いがいにはいないはずだ。
やはり、生まれたときは神社にお参りして、教会で結婚式を挙げて、死んだらお寺の坊主がお経をあげるという多くの日本人は、正々堂々と世界に向けて「自分の宗教は日本教」だと言っていいと思う。日本人だから仏教徒だと応えておけばいいというのは間違い。
そもそも、寺と神社を明確に区別するようになったのは明治維新以降のことで、一体となっていた時代が圧倒的に長い。なんでも許容してしまう日本人にとって、仏は神のにとつとして認識されていたからだ。
外来宗教だった仏教が庶民の間に浸透しだすのは、鎌倉仏教と呼ばれる日本式仏教が広まってからなのだが、現在の憲法解釈問題と同じように様々な解釈を広げていくつも成立した鎌倉仏教は、はたして仏教と呼んでいいのだろうか、とすら思うくらい釈迦の仏教からは飛躍したものだ。

なぜ日本人は坊さんがお経をあげるとありがたがるのか・・・
なぜ死んだらお経をあげるのか・・・
お経というものは、釈迦が言ったとされることを何百年も語り継ぎ、誰かが文字にしたもので、いわば釈迦の教えで、まあ仏教を学ぶ人間にとっては教科書のようなものだ。
人が死んで、釈迦の教えを朗読したらなにがどうなるというのだろう。僧が死人の魂を導くとか、その手伝いをするといった教えなど釈迦は残していない。
ましてや幽霊がお経を嫌がる理由など、なにもない。(笑
戒名などというものはなんの意味もない。
これらはすべて、徳川家康が定めた総檀家制度の影響なのだ。
織田信長でもとうとう勝つことができなかった宗教勢力を弱体化させるために、各地の寺に役所のような役目を与えて共存の道を作り、市民も管理させるという一石二鳥の制度を考えた家康はさすがだと思う。
葬式といえば坊主、お経はありがたいもの、とうい構図ができたのは江戸時代なのである。
現在は、僧というものが職業になり、生業としてお経をあげては金をもらい、戒名をつけては収入のひとつとしているだけだ。
だいたい浄土真宗以外の宗派で、僧が婚姻していいわけがない。
だから仏教僧と呼んではいけない人たちが多い。というか、だらけ。
現在の日本人は、なにも考えずに全国に7~8万もあるお寺を食わせてやっている気前のいい人たちなのである。

時は流れて明治維新。
西洋に対抗できる日本を作ろうと、海外に出て行った先人たちは考える。
民主主義は、一神教の神の下にみな平等だという理由づけでひとり一票が実現したものだということがわかり、日本にも取り入れたいのだが、元来が多神教である日本人には絶対的な神など存在しない。
唯一可能だったことが、明治天皇を神にする、いわば天皇を神に戻すことだったわけだ。
それが国家神道という形で日本人を納得させ、動かして、70年後に国を滅ぼしてしまう。
国家神道は一神教に対抗するため、苦し紛れに作られた宗教なのである。

神だと教えられて育ったものが、ある日、人間宣言をしたのだから、宗教観は崩壊する。
もう、日本人はボロボロの状態だったと言っていい。
でも、戦後のあの状態において、GHQが日本をキリスト教国にできなかったのは、やはり、古代から日本人のDNAに受け継がれてきた宗教感があったからなのだ。
たとえキリスト教を強制しても、日本人はスポンジに水がしみ込むように吸収してしまい、いいように解釈してしまうから、一歩間違えればそれが凶器になることがわかったのではないかと思う。
だから、日本に欧米で生まれた民主主義が根付くことはない。あくまでも日本式民主主義であって、日本式新仏教なのだ。

その「解釈」というやつが今、問題になっているわけで。
ムハンマドという預言者が神から聞いたことをまとめたとされる「クルアーン」に書かれていることを確実に細かく実行するのがイスラム教という宗教。
だけど、いくら細かく決め事を作っていようと、7世紀初頭に書かれた書物ですべての問題が解決できるわけがない。
そこでこれはOKがNOかという解釈をしなければいけなくなるのだが、この解釈ができるのはカリフ(シーア派ではイマーム)と呼ばれる人間だけで、誰を解釈者にするかというもめごとで、イスラムは50年も経たずに分裂するのである。
日本でいうと飛鳥時代から、解釈者を巡って争いをしている宗教なのだ。
なぜそのような宗教がここまで広まったのかといえば、とにかくクルアーンに書かれていることを確実に守ればいいというわかりやすさと、働かなくても食っていけるという間口の広さにあるのではないかと思う。
富める物は貧しいものに与えなければいけないから、働かなくても生きていける。
与えられても礼を言う必要などない。クルアーンにそう書かれているからだ。

人道支援と言うけれど、イスラムの人たちにとってみれば当然のことなのである。
しかも、一旦費用を渡してしまえばその国の収支管理などできないわけだから、日本が軍備増強の手伝いをしていると言われても反論できるものではないし、実際、そうなっているはずだ。
だから、そういう宗教で成り立っている国なり組織には触れなければいいのだが、もうそんな他人事を言っていられる状況ではない。
旧約聖書に始まるユダヤ教、キリスト教、イスラム教という一神教がなんらかの原因となって、世界大戦となる日がやがて来るように思えてしかたがない。
日本は必ず戦争に巻き込まれる日がくる。
そのとき、日本政府がどうやって国民を守るのか、もう方向性を定めなければいけない時期にきているのだと思う。

現状を見ると、ロシアや中国がやはり元凶になりそうな気がするな・・・

ところで明治神宮に初詣する何万人もの日本人は、なぜ明治天皇に祈るのだろう?
自分が何に対して手を合わせて祈りを捧げているのかくらいは、わかるようにならなければいけない。
中国や韓国が文句を言うのなら、どういう形にしろ国のために命を捧げた魂を祀る靖国よりも、国家神道の根源ともいえる明治天皇を祀った明治神宮のほうなんじゃないか?

なんて、あれやこれやと国を憂いて考えながら、威勢のいいおねえさんに黒ホッピーの中をたのんだ。
キャベツ焼き、どうしようかな、たのんじゃうかな……。
(とりとめのない酔っ払いの長文失礼!!)




by grid303 | 2015-02-12 14:42 | Foods | Comments(2)

ブラックラーメン

 ちょっとだけ、前回の続きになりますが・・・
人質解放にあたって政府がどのような交渉を行なっていたのか明らかにしなのはなぜか、といった話をするワイドショウがあったが、そんなもの明らかにできるわけないでしょう。これからますます邦人拉致の危険が増えるというのに、世界に向けて手の内をさらしてどうするの?
バカなコメンテイター、よく考えて発言しろっての!
民主党の岡田さんにいたっては、情報公開すべきだ、などととんでもないことを言っていた。
話になりません。政治家失格。なにを考えているのかわからない。

 さてさて、一昨日の昼過ぎ、野菜ラーメンを食べに武蔵小山の自慢亭へ。
ちょっと手前の「富山ブラックラーメン」の看板を見て、つい浮気をしてしまった。
以前から一度食べたいなと思っていたので、ま、いいかと。
黒い醤油色のスープは、少し魚の匂いがしたが、ブラックペッパーをふったらいやな香りが消えた。
特別に美味いとは感じなくて、可もなく不可もなくってところかな。
b0024261_11421424.jpg

チャーシューは、ただの出がらしの煮豚が多い昨今、しっかり醤油の味がして美味かった。バラとモモ肉の2種類がのっていて味のバリエーションが楽しめた。
「肉盛り」なんて下品な名称はやめて、「チャーシュー」って言えばいいのに。美味いんだから。

ちょこちょこと武蔵小山、戸越銀座方面へ昼飯を食いに行くけど、ピーコックに続いてブルドックまで閉店していしまい、洋食店がさびしくなってしまったな・・・
by grid303 | 2015-02-06 11:48 | Foods | Comments(5)

TENKO

 芝大門の図書館まで資料集めに。
11:40 芝公園通過。
(おっ、ちょうどいい時間!)
天虎でラーメンを食べることにした。
店の中に入ると待ち人がひとりで、今、一席空いた状態。
すぐにもうひとり食べ終わって席につけた。

今日は「一三五チャーシュー」だなと思い、メニューを見ると、
「4枚チャーシュー」と「8枚チャーシュー」の2本立てになっていた。
どう考えても8枚は多いでしょ、ってことで
「一三五4枚チャーシュー」をたのんだ。
b0024261_14123180.jpg

武蔵小山に店があったのはいつ頃だっただろうか・・・
この店のラーメンともずいぶん長い付き合いになった。
自慢亭の野菜ラーメンと同様、突然無性に食べたくなる味なんだな。

食べ終わって店を出ると長蛇の列だった。
ナイスタイミング。
by grid303 | 2014-12-17 14:16 | Foods | Comments(0)

Jimto

 コメントにあった、旧友の母上が地元を離れたくないという気持ちわかるなァ・・・

先日、その地元を通ったら、通っていた小学校のすぐそばにあった日本蕎麦屋が昔のまま残っていて今も営業しているのを目にした。
界隈に当時の蕎麦屋は一軒も残っていない。
b0024261_13401692.jpg

地元在住のTさんと呑んだときにその話をしたら、あそこのタンメンは日本蕎麦屋のタンメンの王道を行ってる・・・という話を聞き、これは食べておかなければいけないと胸に留めていた。
昼前にその話を思い出し、タンメンを食べに行った。
ガラガラッと戸を開けると、そこはまるで時間が止まったままの田舎に来たような空間。
b0024261_13443725.jpg

子供のころ、おにいさんと呼ばれていた店主はおじいさんになっていた。
あたりまえだ。50年も経っているのだから。
メニューを見渡したが、タンメン、というか中華ものがない。
どうも中華ものはやまてしまったらしい。ざんねん・・・、遅かった。
どうせなら懐かしいものをたのむかと思い、
あんかけ蕎麦・・・五目蕎麦・・・卵としじ・・・、いやここは重鎮かつ丼か・・・
などと思いを巡らせた末、たぬき丼と半冷やしたぬきの「たぬきセット」にした。
b0024261_13505053.jpg

ぜんぜん特別じゃないけど、素直に美味いと思える蕎麦とつゆ。
丼は卵の火の入れ方が最高。これ以上生でも加熱してもいけないベストポイント。

地元の普通の味っていうのはいいものだ。
次回はかつ丼が食べたくなった。

薄手の長袖を重ね着してちょうどいい気温。バイクには最高の季節だと思う。
原付があまりにも便利すぎて、レンタルを延長してしまった。(笑
不思議なことに自転車ともバイクとも見えるものがまた違う。
しかし、原付なんぞはあんまりレンタルしていると、中古車を買ったほうがよかったというころになりかねないな。(笑
by grid303 | 2014-10-18 14:02 | Foods | Comments(0)

尾山台

 梅が丘のキッチン南海で昼飯を食おうと思い、昼前に原付で家を出た。
いやー、気持ちいい。いい気候。
環7を走り、246を越えて陸橋からアンダーパスへ。
キュイーンという甲高い音がしたので、反対車線に目をやった。
「側道に出て止まってください」
えっ、オレ!?
52kmで走行、22kmオーバーで御用となったのでした。
大爆笑。自分で言ったとおりのことをやっているのだからどうしようもない。

自慢じゃないけど白バイに捕まったのは初めてで、今まで後ろにつかれてわからないことはなかった。
白バイ隊員のN原君、見事なステルスでした。褒めてつかわす。(笑
排気量が51cc以上あれば何の問題もない速度で、むしろあそこを30kmなんかで走っていたら危なくてしようがない。普通は捕まえない場所だ。
でも、そんなことは、こっちもむこうも承知しているわけで。
要は、秋の交通安全運動の初日に、めでたくキャンペーン対象者に選ばれただけのことだから、無駄口を叩いても意味がないので、早々に署名でさよなら。1万円也。
速度超過なんて27年ぶりぐらいだから忘れていたけど、原付は違反金も安いのね。
梅が丘に着くと南海は定休日。(笑
白バイに会いにいったようなものだ。外す日は外すものです。

尾山台に出て、久寿屋で蕎麦にしようかと思ったけど、「かつ丼」の三文字に魅かれた。
b0024261_13184596.jpg

店を出て駅前から環8へ向う商店街を流しながら、10代の終わりを過ごしたこの街のことをいろいろと思いめぐらせた。
今も空気はかわらない。いい街だな、と思う。
自由が丘から二子多摩川までの間はなんだかとくべつな思い入れがあって、機会があったらまた住んでみたい場所なのだ。
by grid303 | 2014-09-21 13:27 | Foods | Comments(2)

げんつき

 以前バイクを買った店がレンタルバイクを始めていて、原付スクーターのマンスリーレンタルというやつが9500円(+盗難保険が2100円)だったので、いい季節でもあることだし、とにかく図書館などの資料集めが不便で仕方がないので借りてみた。
原付に乗るなんて、10代の頃に乗ったダックス、20代の頃に乗ったジョグ以来だから、今時の原付スクーターはどんなものなのか知りたい気持ちもあった。
金曜日にレンタルしたのはスズキの「レッツ4」という一番安いクラスのスクーター。
b0024261_14315956.jpg

店が川崎だったので、横浜の中華街まで行って話題になっているワンコインランチを食べてみようと走り出した。
走り出しこそウニョーンというゆるーい感じだが、走り出すとすぐにメーターエンドの60kmまで出る。昨今のバイクは原付までみんなインジェクションになっているせいもあるのだろうが、好レスポンスのいい走りだ。
快適、快適。(笑
いい気になって流れに乗って走っていると、速度超過でつかまるのが原付の痛いところだが、一般道路ではまったく不足を感じない走り。

自転車も「原」が付くといきなり行動範囲が広がる。
昨日は梅が丘のキッチン南海でカツカレー。
b0024261_14422172.jpg

今日は武蔵小山の自慢亭で野菜ラーメン。
b0024261_14425176.jpg

ああ、せっかくへこんだお腹が・・・(笑
b0024261_14433192.jpg

すずしい風に青い空。
いい季節だな・・・

旦那方、
春と秋とか、気持ちのいい季節に1万円ちょっとで原付をひと月レンタルするのも悪くないですぜ。
by grid303 | 2014-09-14 14:47 | Foods | Comments(9)

食堂

b0024261_18523166.jpg

下丸子の駅のとなりにある食堂。
飲食店というよいりも「食堂」っていう感じです。
どうです、この年季の入り方。
鵜の木に引っ越した当時に1度メンチ定食を食べたきりだけど、
特別なことはなにもありません。
でも、前を通る度に入りたくなるのは何故なのでしょうか。

池上食堂のさば焼き定食がなつかしい・・・
もっと古いことを言えば、きくや食堂の卵焼きがなつかしい・・・
六本木食堂もなつかしい・・・

大衆食堂って呼ばれてたな。
身近にひとつあってほしいものです。
by grid303 | 2014-09-07 19:03 | Foods | Comments(2)

肉まん

水曜日、午後1時過ぎに牛込天神町で打ち合わせを終え、
神楽坂から飯田橋まで一駅歩くことにした。
久し振りに神楽坂の商店街を歩いてみたかったからだ。

神楽坂五十番本店でミニ肉まんを土産に購入。
以前、目黒通りの目黒五十番ではよく肉まんやシュウマイなんかを買ったのだが、
どういう関係なのかは謎に包まれている。(笑
ここのも美味かったけど、たしか目黒は「プチ肉まん」と呼んでいたはず。
品揃えも似ているけど違う。

訳ありの切子グラスを悩んだ挙句にスルーし、ふと前を見るとヨーロピアンな靴屋さん。
b0024261_1613672.jpg

こんな店が似合うってもの、この辺のよさなんだろうな・・・

飯田橋まで下りきると、暑さでちょっとクラッとする。
調子にのって散策なんかしていたら熱中症になりかけた。
by grid303 | 2014-07-04 16:16 | Foods | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39
こないだ 池上線フリー乗..
by okusan at 10:49
秋の色だよねぇ。 メシ..
by grid303 at 10:43
いいですね 信州 空の..
by KねこまみれK at 09:17
いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧