カテゴリ:Foods( 122 )

かきくけこ

 このところ、寒いので外出がめっきり減っている。
ちょっと走ろうと道路に出ても、買い物だけすませてすぐに帰ってきてしまう。
思い返すと正月は暖かかったんだな。あっちこっち走りまわっていたんだから。

今日は暖かいというので、武蔵小山で洋食ランチを食べて少し走ろうかと昼過ぎに家を出た。
小山の「ピーコック」に続けて戸越銀座の「ブルドック」もなくなり、界隈の町の洋食屋が滅亡の危機に瀕している。
最近は町の洋食が食べたくなると、小山の「さんきち」に足を運んでいた。
ここはメニューの数が尋常ではない多さなのだが、ランチも20種以上あってとにかく野菜がたっぷり食べられる。
先日行ったときに、たまたま常連さんと女将さんの話が耳に入ってきた。去年は親父さんが腰の手術をしたそうで休業した日が多かったから、今年はがんばって店をあけるといった内容。
厨房の親父さんをみると腰が少し曲がっていて、痛々しかった。
そして今日・・・、
行ってみたら臨時休業で、3月いっぱいくらいは臨時休業が多くなるという張り紙がドアに貼ってあった。町の洋食屋といえば老夫婦でやっているところが多い気がするのだが、なくなっていくのは跡継ぎがいないからなのだろうか。ま、それだけではなくて、何らかの理由で続けていくことに無理が生じたんだろうな。
それにしても残念、というか心配。

プラン変更。
「悟空」で麻婆豆腐定食を食べることにした。
b0024261_1475386.jpg

本格四川風。しびれます。定期的に食べたくなる味。みそ汁は玉子スープが、小鉢はゆで餃子がデフォ。
ここは中国の人がやってる中華料理店で、何を頼んでも安心の美味しさなので、夜の呑み会にもお勧め。しかも安い。
珍しく昼の時間に女主人がいると思ったら、なにかのテレビ撮影が始まる様子でクルーが機材を搬入していた。

食べ終えてクスリを飲もうと思ったら持って来てない。orz
こりゃあ走るのは中止で帰宅だな。(笑
少し前に、外出前の「かきくけこ」という呪文を発明した。
カネ、キー、クスリ、ケイタイ・・・(コはまだ思いつかない)
家を出るときにこの呪文をとなえれば、下から2度3度と戻ることもなくなるはず。
・・・であったのだが、その呪文をとなえることを忘れてしまうのだからどうしようもない。
[PR]
by grid303 | 2016-02-09 14:20 | Foods | Comments(3)

ランチでホルモン

 芝大門の図書館に用事ができて、久しぶりに江戸へ出た。
帰りは東海道を下って大森村のOGAWAでミックスホルモンランチ。
b0024261_144311.jpg

うまーーーーい!
オプションのユッケジャンスープをつけて1100円也。
素晴らしいコスパ。
ここは精肉店がやってる和牛焼肉店なので、なにを食べても納得できる。
間違いや後悔がない。(笑
昼に食べるホルモンはなんだかちょっと悪いことをしているような背徳感があって格別だな。

昨日、病院に行ってロキソニンを2週間分仕入れてきた。
他の薬は30日分出ているんだけど、ロキソニンは2週間分しか出せないらしい。
細胞の再生が進んでいるのはうれしいことなんだけど、だんだん痛みが強くなってきてるっていうじゃないの。
しつこくて申し訳ないけど、笑っちゃうくらいホンットにイテーな。(-_-;)
でも強い鎮痛剤は使いたくないから、ロキソニンで辛抱辛抱。
モルヒネこわーい。
思考回路が少し変になってるな。
さて、次回18日の診察でどういう診断がくだるかな・・・
ぼちぼち時期だとは思うんだけど。
[PR]
by grid303 | 2016-02-05 15:04 | Foods | Comments(4)

heavy RA-MEN

 日曜日の昼過ぎ、ラーメンを食べようと思って武蔵小山へ。
いつだったかオープンしたばりの頃に行った家系の店に着くと、1時半にもなろうというのに満員。やっぱり人気がでたか・・・
自慢亭はこの間行ったしな・・・
ってことで、自慢亭のすぐ先にある小さなラーメン屋に入った。
いわゆる「二郎インスパイア系」とか言われる店で、ここもずいぶん前に2度ほど入ったことがあったが、なにしろヘビーなラーメンなので味は嫌いではないものの、なかなか訪れる機会がなかった。二郎系の店で働いていたという若いにいちゃんが一人でやっていた記憶があったけど、身を固めたのかおねえさんが加わっていた。
「小ブタ」をたのむ。
野菜普通盛り、にんにくなし。
b0024261_11215181.jpg

油の浮きまくるスープに脂身が2/3くらいをしめる煮ブタ、硬い四角太麺。
食べるのにもパワーがいる。
やっぱりヘヴィーで、麺を少し残して退店。
夜になっても腹が減らなかった。(笑
そうだ、じらい屋を忘れていた。
店を出てから醤油色のラーメンを思い出した。
[PR]
by grid303 | 2016-01-11 11:27 | Foods | Comments(2)

another ENRAKU

 昼、とんかつが食べたくなって池上の燕楽で初とんかつを食することに。
ところが行ってみると今日まで正月休み。orz
千鳥町にも燕楽があったことを思い出し、寄ってみた。
b0024261_14273760.jpg

ロースかつの味も、ソースもポテサラも豚汁も池上よりあっさり目だった。
う~ん、ふつうに美味いんだけど、ロースかつを食った!というガツンとした感動みたいなものがないのはなぜだろう。
綺麗で広くていい店なんだけど、やっぱり池上のほうがいいかな。

帰り際に環8久が原のローソンで買い物をした。
レジで店員が、先日来やっているボックスくじを2個ひけというので、ひいたらヨーグルトが当たった。
おっ、新年そうそう縁起がいいじゃねえか・・・
なんて思っていたらその店員、
品物がないのでほかの店舗に行ってくれと言う。
おいおい、それじゃインチキじゃねえか、ローソン。
おまえ、その対応まちがってないか?
代わりの物を用意するとか、次回の来店時に用意しておくとか、百歩譲ってほかの店舗に行けと言うのなら、「大変申し訳ありませんが、○○店にお寄りの際にお受け取りください」じゃないのか?
と店員を問い詰めようとも思ったが、日常的に利用する店だし、新年そうそう事を荒立てるのも気が引けたので、「じゃあいらない」と一言言って店を出た。
あのね、ヨーグルトがほしいわけじゃないのよ。
新年そうそう、人の幸運に水をさすようなやりかたが許せないって言ってるの。
くだらないことだけど腹が立つな。

よく考えろ、ローソン。
[PR]
by grid303 | 2016-01-05 14:40 | Foods | Comments(2)

kakuni

 もう10年以上は前のこと、いつだったか大晦日にカミさんの実家へ帰るとき、豚の角煮を作って持っていったら好評で、それ以来毎年30日に大鍋で角煮を作り、大晦日にそれを持って佐野まで行くのが恒例となった。
b0024261_181561.jpg

あとは明日の朝、浮いた油をすくって角煮をビニール袋に移すとデリバリー体制になる。明日の晩と元旦に食べるころには色と味がしっかり入っているという寸法。
これから半熟黄身の味玉を作って本日の作業終り。

来年の入院が終わるまで新たな仕事を決めるわけにもいかず、緩~いペースの年の瀬を迎えている。こんなにのんびりした(痛いけど…)年末は久しぶりだ。まあ、そんな年末年始があってもいいのかな。今さらジタバタしても始まらないし。(笑


皆さま、今年は心配をおかけしてしまい、恐縮しております。
生きているとまあいろいろあるものだと、あらためて人生の面白さを実感しております。
来る2016年もいろいろとあるでしょうが、立ち位置を変えずひとつひとつ面白がりなら波を乗り越えるように生きていけたらいいなと思います。
本年の応援ありがとうございました。m(_ _)m

どうそよいお年をお迎えください。
[PR]
by grid303 | 2015-12-30 18:21 | Foods | Comments(1)

ひとりホルモン劇場

 夕方、仕事が早めに終わったので久しぶりに蒲田にくりだした。
なんだか自分を解放したくなった。べつに縛られているものなんてないんだけど、生きてることを実感したくなったっていうのかな……。
たまにあるでしょ、そんな時。
で、小博打をしたら気持ちよく勝ったので、ホルモン劇場の暖簾をくぐった。
b0024261_092293.jpg

で、定番の黒ホッピーと禁断の味「マル腸」。

蒲田っていう街は若いころから汚れ具合があんまり好きじゃなかったんだけど、池上に住んでからは魅かれるようになった。
とくにひとりで呑んでいると、今時このブルース感は、もしかしたら日本で1位2位を争うんじゃないかと思えることがある。

〆は赤霧島のロックと、本日限定メニューの「イチボのすき焼き風」。
b0024261_0292512.jpg

あ~、ついつい小ライスを頼んでしまった。
煙草をやめてから太ったな……。(笑
ま、いいか。9月に入院したら痩せるから。

で、また結構出来上がった顔で、こないだ作ったエヴァンゲリオンのアルバムを聴きながら池上線に乗って帰った。

う~ん、なかなかいい線いってる。
EVA好きの人がいたら聴かせたーい。(笑
[PR]
by grid303 | 2015-07-31 00:36 | Foods | Comments(2)

ひやちゅー

 ひと月ほど前だっただろうか・・・
スーパーの冷蔵売り場に冷やし中華の生麺が並び始めた頃、初めて見る商品があったので買ってみた。
これが久々の大ヒット。
シャキッと冷水でしめた極細麺に酢醤油味の濃いゴマダレがよく合う。
ところが、2~3日後に買いに行くと売り切れで、その後はその商品の売り場もなくなってしまったので、もう食えないものとあきらめていた。北海道の江別で作られている菊水というメーカーの商品だということを覚えていたのだが、他のスーパーで探してみても見当たらなかった。

それが、少し前にまたイオンで売っているのを発見し、喜んで買ってきた。
b0024261_125760.jpg

チャーシューやキュウリを刻んで載せて食べるのもいいけど、ツマミを口にしながら呑んだ後に、もり蕎麦がごとく、何も載せずに麺とタレだけで食べるのがいい。
もし見かけたら買いですぜ。コレ。
[PR]
by grid303 | 2015-06-18 12:09 | Foods | Comments(4)

まーぼ

 日曜日、仕事を始める前に辛い麻婆豆腐が食いたくなって横浜へ。
天外天で陳麻婆豆腐定食をたのんだ。
b0024261_10131379.jpg

サブメニューの坦々麺か坦々焼きソバを選べというので、坦々麺にした。
坦々麺は胡麻が入っているやつではなくて、表面にラー油の層ができている見るからに辛そうなやつ。
あ~パクチーさえ載っていなければなぁ・・・(笑
次回は載せないでもらおう。
ここのは、麺も麻婆豆腐も見た目ほど強烈な辛さではなくて、日本人の味覚に合わせてあるようだった。痺れもそこそこ。
美味い。
ついつい白飯をおかわりー。

追記
うちで麻婆豆腐を作るときに使ってる「陳麻婆豆腐」。
b0024261_10244393.jpg

誰でも作れる陳マーボー。
辛いけどまた食べたくなる味。
オススメでーす。
[PR]
by grid303 | 2015-04-27 10:19 | Foods | Comments(2)

うすたー

 変なものが食べたくなることがあるものだ。

ヤンキース田中の登坂を観てしまったので遅く起きた朝、子供の頃の弁当に入っていた、ちょっと焦げたようなウスターソースがついたご飯が食いたくなった。

うちの母親はウインナーの味付けがウスターソースだった。赤いウインナーなのだが、フライパンで炒めてからウスターソースをぶっかけてあるので、色はくすんでいる。
幼稚園の運動会だったかなんだったか、外でみんなで弁当を食べたときのことだった。
仲がよかった山田君のお母さんが持ってきたウインナーは、きれいに網目の包丁が入っていてとても鮮やかな赤だった。自分の弁当にもウインナーが入っているのに、そのウインナーがどうしても食べてみたくなり、ひとつもらって口に入れるとあっさりとした醤油味。
ちょっと感動もので、山田君のお母さんの「もっと食べてね」という言葉に甘えてもうひとつもらった。傍らにいた母親は「あんた、自分のやつ食べなさいよ」と、笑っていた。
どこかの芝生の上・・・。
その後、母親にウインナーを醤油味にしてくれるよう頼んだ覚えがある。
しかし、高校生まで食べいた母親の弁当に入っていたウインナーはやはりウスターソース味だった。
おそらく、すぐに醤油のあっさり味がもの足りなくなって、ソース味に戻してもらったのではないかと思う。
ひとくちカツなんかが入っていたときも、ご飯にはうっすらソースの味が移っていて妙に美味かった。今時のお母さんが作るオシャレな弁当のようにご飯とオカズを完全に分離せず、ご飯の上にオカズが乗っているところがよかった。

起きてから、ソース味がついた弁当のご飯をたべるために海苔弁を作った。
2/3だけ出汁醤油につけた海苔を二重にひき、1/3は少しだけ白飯のままにした弁当に、卵焼きとウスターソース味のウインナーと、冷凍の小さな味噌カツをのせて重のふたをした。
ご飯が冷えて少し固くなっていないとあれは味わえないので、午後2時から3時くらいがいい頃合だろうな・・・。

変な味を思い出すものだな。(笑

去年だったか、眠れない夜、朝方にテレビをつけたら変な鉄人28号がやってた。
b0024261_12472345.jpg

正太郎君もすいぶんと丸くなったものです。
それにしても、敷島博士はリモコンが敵の手に渡ったときのことを考えなかったのだろうか。バックアップを作るとか、リモコンに暗証番号をつけるとか。鉄人28号は世界一危ないロボットだと思う。
b0024261_12431159.jpg

[PR]
by grid303 | 2015-04-07 12:53 | Foods | Comments(2)

蒲田大阪

 蒲田の大阪的居酒屋でひとり酒。
オムソバを平らげてから、牛スジと唐揚ハーフをたのんだ。
b0024261_12424637.jpg


 先日の池上彰さんと宇賀ちゃんの「日本人がしらない日本(だっけ?)」はいい番組だった。
寺や神社の話にはじまり、日本人の宗教感やそうなった歴史をわかりやすく解説していた。
出演者たちは目からウロコといった感じで聞いていたが、あれを義務教育でやってほしいわけで。
相変わらず宗教を聞かれて無宗教だとこたえる日本人が多いのだが、宗教をもたない人間なんて共産主義者いがいにはいないはずだ。
やはり、生まれたときは神社にお参りして、教会で結婚式を挙げて、死んだらお寺の坊主がお経をあげるという多くの日本人は、正々堂々と世界に向けて「自分の宗教は日本教」だと言っていいと思う。日本人だから仏教徒だと応えておけばいいというのは間違い。
そもそも、寺と神社を明確に区別するようになったのは明治維新以降のことで、一体となっていた時代が圧倒的に長い。なんでも許容してしまう日本人にとって、仏は神のにとつとして認識されていたからだ。
外来宗教だった仏教が庶民の間に浸透しだすのは、鎌倉仏教と呼ばれる日本式仏教が広まってからなのだが、現在の憲法解釈問題と同じように様々な解釈を広げていくつも成立した鎌倉仏教は、はたして仏教と呼んでいいのだろうか、とすら思うくらい釈迦の仏教からは飛躍したものだ。

なぜ日本人は坊さんがお経をあげるとありがたがるのか・・・
なぜ死んだらお経をあげるのか・・・
お経というものは、釈迦が言ったとされることを何百年も語り継ぎ、誰かが文字にしたもので、いわば釈迦の教えで、まあ仏教を学ぶ人間にとっては教科書のようなものだ。
人が死んで、釈迦の教えを朗読したらなにがどうなるというのだろう。僧が死人の魂を導くとか、その手伝いをするといった教えなど釈迦は残していない。
ましてや幽霊がお経を嫌がる理由など、なにもない。(笑
戒名などというものはなんの意味もない。
これらはすべて、徳川家康が定めた総檀家制度の影響なのだ。
織田信長でもとうとう勝つことができなかった宗教勢力を弱体化させるために、各地の寺に役所のような役目を与えて共存の道を作り、市民も管理させるという一石二鳥の制度を考えた家康はさすがだと思う。
葬式といえば坊主、お経はありがたいもの、とうい構図ができたのは江戸時代なのである。
現在は、僧というものが職業になり、生業としてお経をあげては金をもらい、戒名をつけては収入のひとつとしているだけだ。
だいたい浄土真宗以外の宗派で、僧が婚姻していいわけがない。
だから仏教僧と呼んではいけない人たちが多い。というか、だらけ。
現在の日本人は、なにも考えずに全国に7~8万もあるお寺を食わせてやっている気前のいい人たちなのである。

時は流れて明治維新。
西洋に対抗できる日本を作ろうと、海外に出て行った先人たちは考える。
民主主義は、一神教の神の下にみな平等だという理由づけでひとり一票が実現したものだということがわかり、日本にも取り入れたいのだが、元来が多神教である日本人には絶対的な神など存在しない。
唯一可能だったことが、明治天皇を神にする、いわば天皇を神に戻すことだったわけだ。
それが国家神道という形で日本人を納得させ、動かして、70年後に国を滅ぼしてしまう。
国家神道は一神教に対抗するため、苦し紛れに作られた宗教なのである。

神だと教えられて育ったものが、ある日、人間宣言をしたのだから、宗教観は崩壊する。
もう、日本人はボロボロの状態だったと言っていい。
でも、戦後のあの状態において、GHQが日本をキリスト教国にできなかったのは、やはり、古代から日本人のDNAに受け継がれてきた宗教感があったからなのだ。
たとえキリスト教を強制しても、日本人はスポンジに水がしみ込むように吸収してしまい、いいように解釈してしまうから、一歩間違えればそれが凶器になることがわかったのではないかと思う。
だから、日本に欧米で生まれた民主主義が根付くことはない。あくまでも日本式民主主義であって、日本式新仏教なのだ。

その「解釈」というやつが今、問題になっているわけで。
ムハンマドという預言者が神から聞いたことをまとめたとされる「クルアーン」に書かれていることを確実に細かく実行するのがイスラム教という宗教。
だけど、いくら細かく決め事を作っていようと、7世紀初頭に書かれた書物ですべての問題が解決できるわけがない。
そこでこれはOKがNOかという解釈をしなければいけなくなるのだが、この解釈ができるのはカリフ(シーア派ではイマーム)と呼ばれる人間だけで、誰を解釈者にするかというもめごとで、イスラムは50年も経たずに分裂するのである。
日本でいうと飛鳥時代から、解釈者を巡って争いをしている宗教なのだ。
なぜそのような宗教がここまで広まったのかといえば、とにかくクルアーンに書かれていることを確実に守ればいいというわかりやすさと、働かなくても食っていけるという間口の広さにあるのではないかと思う。
富める物は貧しいものに与えなければいけないから、働かなくても生きていける。
与えられても礼を言う必要などない。クルアーンにそう書かれているからだ。

人道支援と言うけれど、イスラムの人たちにとってみれば当然のことなのである。
しかも、一旦費用を渡してしまえばその国の収支管理などできないわけだから、日本が軍備増強の手伝いをしていると言われても反論できるものではないし、実際、そうなっているはずだ。
だから、そういう宗教で成り立っている国なり組織には触れなければいいのだが、もうそんな他人事を言っていられる状況ではない。
旧約聖書に始まるユダヤ教、キリスト教、イスラム教という一神教がなんらかの原因となって、世界大戦となる日がやがて来るように思えてしかたがない。
日本は必ず戦争に巻き込まれる日がくる。
そのとき、日本政府がどうやって国民を守るのか、もう方向性を定めなければいけない時期にきているのだと思う。

現状を見ると、ロシアや中国がやはり元凶になりそうな気がするな・・・

ところで明治神宮に初詣する何万人もの日本人は、なぜ明治天皇に祈るのだろう?
自分が何に対して手を合わせて祈りを捧げているのかくらいは、わかるようにならなければいけない。
中国や韓国が文句を言うのなら、どういう形にしろ国のために命を捧げた魂を祀る靖国よりも、国家神道の根源ともいえる明治天皇を祀った明治神宮のほうなんじゃないか?

なんて、あれやこれやと国を憂いて考えながら、威勢のいいおねえさんに黒ホッピーの中をたのんだ。
キャベツ焼き、どうしようかな、たのんじゃうかな……。
(とりとめのない酔っ払いの長文失礼!!)




[PR]
by grid303 | 2015-02-12 14:42 | Foods | Comments(2)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47
アラートで危険を教えても..
by grid303 at 14:00
姿勢を低くして 頭はカバ..
by KねこまみれK at 09:09
氷あずき たべたい
by grid303 at 10:09
暑中お見舞い申し上げます..
by okusan at 17:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧