カテゴリ:Foods( 119 )

締めの一本

b0024261_16364251.jpg

大晦日はかみさんの実家で角煮を作ることになっていたので、午前中から移動開始。
ふらっと入ったワインショップにカレラのピノがあったので今年最後の一本に。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by grid303 | 2006-12-31 16:36 | Foods | Comments(0)

グラッチェガーデンズ

 うちの近所の綱島街道には、かつてロイヤルホストがあり、なにかと活用していた。

19か20才のころ、駒沢のロイヤルィホストでは、アメリカンクリームソーダと和風ハンバーグが
若者達に人気があった。赤いクリームソーダもテリヤキソースのハンバーグも新しかったし、
デニーズやスカイラークにはない、ちょっとした高級感みたいなものがうけていたような気がする。
90年代に入ってファミレスにも価格破壊がおこり、各チェーンは価格の見直しを余儀なくされ、
傘下の低価格店にバトンタッチするところ、新チェーンに取って代わられるところと、生き残りを
かけた非情な戦いが今も続いている。

3年ほど前、ロイヤルホストから目と鼻の先にあったココスが閉店し、翌年その跡にサイゼリアが
できた。1000円でドリンク、サラダ、デザートまで完結する低価格と、エスプレッソマシンまで
用意されたドリンクバーが若者達にうけて、ロイヤルホストの客は激減し、閉店するに至った。
それからはこの界隈にただ一軒となったサイゼリアの天下が続いていた。
満員で入るのをやめたことも何回かあった。

しかし、先週、そのサイゼリアのほぼ向かいに「グラッチェガーデンズ」ができた。
今度はスカイラークグループが、ほぼ同価格帯のイタリアンで勝負をかけてきたのだ!
店内禁煙というのがなかなかいい。
「スペアリブのスパゲッティ、ボーノセット」というのをたのんだ。
スペアリブはここのウリのひとつのようでなかなか美味しく煮込んであった。
セットのミネストローネやサラダ、デザートのティラミスもひとつひとつがしっかりしている印象で
満足できた。中でもミネストローネはかなり美味。次回は単品でたのんでみたい。
ティラミスを食べるときに飲んだエスプレッソがちょっと薄かったのが残念かな……。

どうするサイゼリア!

b0024261_014828.jpg

[PR]
by grid303 | 2006-12-31 00:14 | Foods | Comments(0)

あげ玉

 駅ビルの食料品コーナーに天ぷらの「ハゲ天」が入っているのだが、ここのあげ玉がかなりいいデキ。

関西の方々は「天カス」などと言いますが、こっちじゃ「カス」などと呼んではバチがあたります。
特に下町文化においては1スターの座を不動のものにしている素材だ。
そば、うどんはもちろん、お好み焼きや焼きそばには欠かせないアイテムだし、たぬき丼に至っては
主役として立派にワンディッシュを飾ってくれる。
この「ハゲ天」のあげ玉で作る「たぬき丼」が最高に美味い。

「ハゲ天」ではこのあげ玉をなんと無料でサービスしている。「ご自由にお持ちください」という
表示と共にショウケースの上に並べてあるのだが、これが困りものなのだ。
最初の3回くらいは、「あげ玉、くださーい。」「ハイ、どーぞ。」というやりとりでもらっていた。
別に毎日のことではないし、店員が気になったわけでもないけれど、4回目くらいにはなんだか
気が引けるようになって、野菜と小エビのかき揚げを購入し、「あっ、あげ玉もください。」という
ついでにあげ玉をもらったような格好になり、あげ玉に申し訳ないことをしてしまった。

いっそのこと50円くらいで売ってくれたら楽なのに……。

b0024261_14302148.jpg

[PR]
by grid303 | 2006-10-01 14:36 | Foods | Comments(4)

モスバーガー

b0024261_12104535.jpg

菜摘フレッシュが食べたくなりモスバーガーへ。
シャリシャリレタスが美味い。
テリヤキバーガーに始まり、口の回りをベチョベチョにして食べるのは、ここの
伝統的なスタイルとなった。

ナプキンの消費量は他のハンバーガー店より相当多いんだろうなあ……。
[PR]
by grid303 | 2006-06-08 12:10 | Foods | Comments(0)

リトルスプーン

b0024261_12172358.jpg

キタコレ!リトルスプーンの冷凍カレー(笑

甘口は本当に甘いので一度食べたきりですが、ノーマルと辛口はどちらもパンチが
効いていて好きなので、いつも両方揃えます。
ここの辛口の辛さはちょうどいい。食べていると顔にフワッと汗が浮かぶ感じ。
これがひとつ200円というのは素晴らしい営業努力です。(店舗で買った場合)
自分でカレーを作る時は、だいたい6食分作って冷凍するのですが、1,200円で
この味を作るのは至難の技。自分が作るカレーの味に近いということもあり、ここの
ところカレーが食べたくなるともっぱらこれです。飽きのこない味。

まだの方は是非お試しください。
[PR]
by grid303 | 2006-06-04 12:17 | Foods | Comments(0)

深夜の家路

b0024261_2202496.jpg

新メニューの一言にひかれてついリンガーハットへ。
太めん皿うどん。美味しゅうございました。
[PR]
by grid303 | 2006-05-27 02:20 | Foods | Comments(0)

solt & oil


 最近、二組の solt & oil との出会いがあった。

 ひとつは、イタリアでソムリエになった友人からもらったもので、
DE BELLIS の FAVOLOSAというオリーブオイルと、
Salfiore di Romagna という塩2種だ。

このオリーブオイルには感動した。
エキストラヴァージンオイルとはこういうものだったのか、と納得してしまった。
プーリア州という南部の地方には、樹齢1000年をこえるオリーブの木が
あるそうで、このオイルは、その実から昨年絞られたものだという。
もちろんガーリックをローストして加熱する料理にも最高なのだが、やはり
香りが素晴らしいのでそのままパンにつけたり、野菜にかけて食べるのに
むいている。

Salfiore di Romagna という塩は、エミリアロマーニャ州のチェルビアと
いうところにある、アドリア海の塩田からとれたもので、イタリアで最古の
塩田といわれているらしい。
粒の細かい一番塩と粗いもの(二番塩になるのかな?)との2種類もらった
のだが、この一番塩が素晴らしい。
ここまで角が無い塩は初めて口にした。
いかにもミネラルたっぷりな口どけで、苦味がなくて深みがあるのだ。
料理に使うと塩味が強くならずにコクがでる。
粒の粗いほうはしょっぱさが少しシャープになっているので、煮物系や
スパゲッティをゆでる時にぴったりだ。
勧められたとおりに、トマトにこのオイルをかけ、一番塩をふり、一緒に
もらったオレガノを落とすと、うーん、イタリアーンという味わいで、何も
素材の味をじゃませず効果的に盛り上げており、ひとつの食べ物として
完成している感じがした。

 もう一組は、アマゾンハーブの販売をしている知り合いからもらったもの
で、インカインチヴァージンオイルとインカ天日塩の組み合わせだ。
このオイルはアマゾンの熱帯雨林に生息するアマゾングリーンナッツという
木の実からとれるオイルで、昨今話題のオメガ3という脂肪酸が50%も
含まれているという。
その名のとおり、グリーン系とナッツの香りが爽やかだ。加熱せずにパンに
つけたり、野菜にかけると独特の風味があって新鮮味がある。

インカ天日塩は、クスコとマチュピチュの中間あたりにあるマラスという
ところの、インカ時代に作られた塩田からとれたものだ。
なんと標高3300メートルにある塩田らしい。
太古に海だった場所らしく、アンデス山脈が形成される過程で海水が大地に
閉じ込められ、気の遠くなるような時間をかけて地中で岩塩になった。
その大地にアンデスの雪解水がにしみこんで塩水となり、マグマの熱で
塩水温泉となって地表に噴出したものを天日にあてて作るというから、
まさに地球が生み出した塩といえる。
この塩は、チェルビアの塩と非常に良く似ている。
ミネラルの成分は違うのだろうが、コク、深みともに近いものがある。
インカ天日塩のほうが、少し塩味が強く後をひき、チェルビアのほうは
どこまでもマイルドというところだろうか。

 オイルの違いは、プーリアのオイルが肉類、魚介類ともにまるく包み込んで
ひとつになるのに対し、インカインチのほうは、軽くナッツの風味をプラスする
感じで、素材の香りが残る。特に肉類は多少クセが残る。
これは必ずしもマイナス要素ではなくて、好き嫌いや素材に合わせて使い
分けることがポイントじゃないかと思う。

総評すると、どちらも素材の風味を楽しめるのだが、
ストレート&セパレーション のインカ系と
マイルド&コンビネーション のイタリアものという感じかな……。


b0024261_18193853.jpg

          中央は普段使っているディチェコのオリーブオイル


b0024261_18195444.jpg

          左が一番塩
[PR]
by grid303 | 2006-04-17 18:18 | Foods | Comments(1)

今日の安楽亭

 昼頃TVをつけたら「キューピー3分クッキング」でユッケジャンスープを作っていた。
無性にユッケジャンスープというか、ナムルというかビビンパというか、その手のものが食べたく
なり、1時過ぎに家を出て安楽亭に行った。
 今朝方、「MEGUMI ASAOKA BEST12」というCDを作っていて、以前からHDにあった
「アルプスの少女」の「ヤッホー!」という部分に微妙なエラーがあることに気づき、取込み直す
ため(LPは持っているがCDは持っていない)にTSUTAYAに寄ったのだが、なんと貸し出し中!。
しょうがないから中森明菜の2枚組みベストと、若大将のアビーロードスタジオでリマスタリング
したベスト盤と、ラテンとハワイアンのベストものと倉木麻衣の「IF I BELIEBE」(これは
もちろん持っていたのだが、CDが見当たらなくなった)を借りた。
「なんとかサービス」で5枚だと1週間借りて1000円なのだ。
そうだ!ルベーン・ゴンザレスのキサス・キサス・キサスが聞きたかったんだ!
と思い探したが、これもなかったので、演奏者のわからないキサス・キサス・キサスを聞きなが
ら安楽亭に向かった。

 ランチメーニューの中から「パワフルカルビ&ロース 80g」のワンコインランチを選び、ライス
をビビンパに変更して300円、スープをユッケジャンスープに変更して180円というコースにし
た。パワフルカルビってなんだ?どこの肉?
若大将のCDに入っていた「対談 加山雄三・山下達郎」という冊子を読んでいるとビビンパの
乗ったランチトレーが運ばれてきた。ビビンパにコチュジャンと甘口たれをかけて混ぜる。
一足遅れてユッケジャンスープも揃う。
今日は肉を食べにきたのではないので、いちいち焼くのも面倒くさいと思い、ユッケジャンスープ
を食べている間に10切れほどの肉を一度に焼いてしまい、ビビンパにのせて食べるという作戦
にでた。
計画通り、ほぼスープを食べ終わる頃に肉が焼きあがったので、それを辛口たれにつけてから
すでにいい感じに仕上がっているビビンパにのせ、ついでに小皿のキムチものせてしまう。
これで今日のランチはユッケジャンスープとスペシャルビビンパという2大スターの競演となった
わけだ。

 美味いし、ボリュームがある。食い意地をはってビビンパを大森にしなくてよかった。
最後の一口はやっと片付けるほどの大満足。
デザートにオレンジまで付いて、これで値段が 1003円!
この企業努力、素晴しいの一言です。

 大満足で「南国の夜」を聞きながら帰ってきたのであった。
本日の出費、2003円也。













    
[PR]
by grid303 | 2005-05-08 01:05 | Foods | Comments(0)

「いらっしゃいませ!」

昼前に起きると空腹だった。
朝、起きた時に食欲があるのは健康な証拠だと勝手に思っているので、少々気分がいい。
とにかく丼をかっこみたくなって「すき屋」へ行った。
自販機で食券を買って席に座ると、男の若い店員が、
「いらっしゃいませー。こんにちわー。」
と言いながら、食券をとりにくる。
そうすると厨房のなかから一斉に
「いらっしゃいませー。こんにちわー。」
と、まったく同じアクセントで声が続く。
この気落ちのまったく入っていない「こんいにちわぁ」で一気に気分悪くなった。
「いらっしゃいませ!」の一言でいいでしょ。あんたたちに「こんにちわ」と言われる筋合い
もないし。
中のやつらも気持ちをこめられないんだったら、しゃべるな!
そんな暇があったら少しでも早くたのんだものを出せ!
たいしたものをたのんでないんだから。

ファミレスの「いらっしゃいませー。ようこそ○○○○へ。」も頭にくるねえ。
「ようこそ」ってアンタそんな大げさなところでもないでしょ。
ふらっとお茶飲みに入っただけなんだから。
飲食店は気持ちの入った「いらっしゃいませ!」の一言で迎えてくれれば十分でしょ。
日本語を大事にしましょうよ。

多分マクドナルドあたりが店員に対して、アメリカ式のマニュアル教育を展開したおかげ
で、へんな店が増えたんだろうな。きっと。
アルバイトはいろいろな店で働くもんだから、頭が悪くてそういうもんだと思ってしまって
いるやつがあっちこっちに拡散してしまい、とんでもない接客になる。
そば屋に入ったらいきなり店員の女の子に「いらっしゃいませ、こんにちわ!」と例のアク
セントで言われて閉口したことがあった。教えてやれよ、ご主人。(笑

マクドナルドはいいよ。カウンターごしのやり取りだし、日本に最初にそういう食文化を持ち
こんだわけだから、好き嫌いの問題ではなくてひとつあっていい。
でも、ファミレスのマニュアルを作るやつらは考えたほうがいいよ。
「ようこそ」や「こんにちわ」といった挨拶は気持ちを伝えるために使う大切な日本語なんだ
から、安くしないでほしい。

「いらっしゃいませ。」でいいじゃないですか!
[PR]
by grid303 | 2004-09-24 23:08 | Foods | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

これはひつれいひました。..
by grid303 at 08:52
今晩わ(・∀・) たま..
by dempa_meme at 23:44
そう書いてあるじやんね。..
by grid303 at 19:00
久しぶり! 夜間モード..
by 長毛猫 at 18:33
けっこう興奮したよ。(笑..
by grid303 at 17:52
中学の頃、SLの写真撮り..
by okusan at 09:40

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧