カテゴリ:Motorcycle( 100 )

夜走り

 仕事を終えると9時半。
この時間まで飲んでいないのは珍しい。(笑
ってことで、久しぶりに夜の国道を流した。
10代から20代にかけてはただ走ることが楽しくて、よく夜走りをしたものだった。
第三京浜から横浜新道を抜けて湘南を周ったり、首都高速を周回したりして、エンジンを抱えて走るようなオートバイという乗り物を楽しんだ。
1年半前にまたバイクに乗り出した時、視力の衰えに唖然とした。
フォーカスも絞りも機能がかなり落ちているので、夜の走行は疲れるのだ。
とくに渋滞している道路を走るのは、とても集中力を必要とするので滅茶苦茶疲れる。
でも、ふとした瞬間に春の匂いを感じるこの数週間は、1年のうちで一番夜走りが気持ちいい季節。走らないなんてもったいない。昨晩も植物が発する春の知らせを感じることができて、心がすーっと洗われるような気持ちだった。
b0024261_11365195.jpg

それにしても小杉は横にも上にも膨張を続けているな・・・
1時間でできるマイ・リフレッシュ。
by grid303 | 2012-03-23 11:51 | Motorcycle | Comments(0)

許せねえ

 先日、R15を走っていて、前を走っていたスクーターからタバコの火玉が飛んできた。
あわてて左手で叩いたが、Tシャツに穴があいてしまった。
路側に停車したのでそのスクーターを追いかけられなかったけど、同じ目にあわせてやりたい気分だった。

20代の頃、同じようなことが2回あった。
死にそうになるよ。ほんとに。
自分もタバコを吸う身だけど、モラルを守れないやつにはタバコを吸う資格がないと言いたい。それでなくても喫煙者は嫌われている立場なんだから少しは考えて欲しいものだ。
クルマの窓からポンポン灰を捨てるやつも困るが、最近多いのはスクーターに乗りながらタバコを吸うバカだ。両手を使って運転するオートバイと違って比較的片手が自由になるスクーターは、タバコを吸おうと思えば楽に吸えるだろうが、走っていれば風をうけるのだから危険極まりない。
タバコスクーターを見かけたら後を走らないようにしている。それでもこの一年で何度か灰が飛んできて、信号で止まった時に危ないからやめろと怒ったことがある。
走っている間くらい我慢しろ。バカ者!
警察がなぜ危険な喫煙走行を取り締まらないのかわからない。
b0024261_16594020.jpg

by grid303 | 2011-10-23 16:59 | Motorcycle | Comments(9)

半分だけ北国街道

 先月末、佐久にいた従兄弟が亡くなり、焼香に行ってきた。
せっかく長野県まで行くのだから北国街道を善光寺まで走り、従兄弟の成仏と家族の安泰を祈ることにした。
佐久を後にしたのはちょうど昼時。
国道18号と平行するように残る旧道を海野宿へ向かい、古粋(こいき)という洒落た和風居酒屋で中華そばを食べた。上信越道で佐久まで行ってしまうのは面白くないので、藤岡の先で高速を下り、安中に出て碓井バイパスを上ったのだが、軽井沢に着くと気温は5度以上下がり、温かいものが食べたかった。でも蕎麦じゃいつもと同じで面白くない。
b0024261_11442537.jpg

いいねえ。シャキっと醤油味のラーメンは好みの味だった。
北国街道・海野宿は江戸時代の町並みを残して整備されており、軒を並べる旧家が飲食店や土産物店を営んでいるのだが、通りからの外観は当時の雰囲気を守るように作られているので、いかにも宿場を歩いている気分にひたれる。
b0024261_1149191.jpg

国道18号を走っていると、なにやら大きな倉庫のような建物の暗闇に無数の光が見えたので気になり前まで行って見ると、市場にぶら下がる幾百の電球だった。
b0024261_124481.jpg

町中六文銭の印だらけで「真田屋」「ゆきむら庵」といった店が多い上田宿から、温泉で有名な戸倉宿へと向かう北国街道は、両側に山々が迫り、徐々に川幅を広げる千曲川に沿って北上する。風光明媚とうたわれた当時の往来を偲びながら上田城をちょろっと覗き、戸倉では千曲川を渡って戸倉上山田温泉の風情を垣間見た。泊まりたいなぁ・・・(笑
千曲川を渡った篠ノ井からは国道77号を長野市街方面へと走る。橋を渡る手前の屋代は「屋代の渡」があったところで、天候悪化や増水などで千曲川を渡れない時の迂回路として使われた松代道が分岐している。
午後2時半頃、善光寺の参道に到着。
b0024261_12254557.jpg

一匹の猫が仁王門を守っている。人気者らしいが、首から「病気なのであまりかまわないでね」という札を下げていた。
b0024261_12351383.jpg

仁王門を越えると土産物店が並ぶ参道があり、その先に山門が現れる。
b0024261_12365034.jpg

でかい。やはり千四百年間も全国の民衆から信仰を得てきた大寺の風格がある。
巨大な本堂は残念ながら改修中だった。
b0024261_12425728.jpg

b0024261_1243767.jpg

写真はここまで。本堂の中は撮影禁止。
本尊を秘仏とし、七年に一度のご開帳でも公開されるのは前立御本尊と呼ばれるフィギュアという寺だからそれもしかたない。でも、そのフィギュアも鎌倉時代のものだ。
戦国武将たちが争って側に置こうとした本尊の一光三尊阿弥陀如来は、武田信玄が甲斐に持ち去って以来40数年間の旅をして徳川家康の手で善光寺に戻されたという。天下統一の戦に生きた武将たちも民衆と同様に、阿弥陀にすがって来世は西方浄土に生まれかわりたいと願ったわけだ。古来、民衆が一生に一度は善光寺参りをしたいと思い、善光寺に続く街道を旅したのもご利益があると考えたからだ。この場所には、千四百年間にわたる多くの人間のそういう思いが染みついている気がした。
どうせ本尊を拝むことはできないのだから本堂のに上がることはやめにして、南無阿弥陀仏と刻まれた香炉の前で祈りを捧げ、午後3時すぎ、善光寺を後にした。

帰路は軽井沢まで国道18号をひた走り、思い出深い旧道で碓井峠を下ろうと思っていたが、腰と右足が痛くなってきたので、往路同様にバイパスを通った。
b0024261_13391095.jpg

横川まで来ると陽はとっぷりと暮れていた。
益々疲れが出てきたので中山道の旅はあきらめ、結局、本所・児玉インターから関越道に入って午後8時すぎに帰宅。
本日の走行距離500km。フラフラ状態でバイクを降りた。
だめだな・・・
これでフラフラになってるんじゃ、京都や奈良に行っても散策などできないじゃないか。(笑
by grid303 | 2011-10-12 13:47 | Motorcycle | Comments(0)

YAMAHA YD-2

 昨日は、親父の三回忌だった。
正確には今日が命日にあたる。
皆さん、その節はお気づかいありがとうございました。

二年前、親父の写真を集めてスライドショウを作り、お別れ会で上映したのだが、その時に使用した写真を今日見直してみた。
一番面白いのはこの一枚。
b0024261_14444718.jpg

多分、1960年か61年の写真で、バイク仲間とツーリングに出た時の1枚らしい。箱根じゃないだろうか。
右から2人目が親父で、右端が愛車YAMAHA YD-2だ。
その左側のバイクはHONDA CB-72、どちらも1960年に発売された当時最先端の250ccで、4ストロークのHONDA、2ストロークのYAMAHAの黎明期を代表する2台だ。
子供の頃、親父が「HONDAの250なんて全然ついてこれなかった」というようなことを言っていた記憶があるが、同じ排気量だったらあたりまえでしょ。でも、あの時代の2ストロークはエンジン回転を下げればプラグがかぶるし、回しすぎればピストンが焼き付いたことだろうし、扱いが難しかったことと思う。
どうやら2ストローク好きは遺伝だったようだ。
排ガス問題が叫ばれ、2ストロークエンジンが消えてしまったのは寂しい限り。
都内を走り回るのは250ccの2ストロークがベストだったのになぁ・・・
by grid303 | 2011-08-01 15:11 | Motorcycle | Comments(0)

ほどほどの・・・

 いろいろなものが溜まっていたので発散しようと思い、午後から走りに出た。
田舎のにおいと海のにおいがかぎたかったので、アクアラインで千葉へ。
今日は木更津から東行して九十九里に出てみた。
木更津ジャンクションから木更津東出口まではほとんどクルマの通行がなく、青い空と木々の緑と道路の白線が鮮やかなコントラストを見せてくれ、思わず深呼吸するほど気持ちいい道だった。
房総は土日でも混んでいない。田舎のにおいをかぎながらのんびり走るにはとてもいい。
上総牛久から茂原まで来ると、「田舎暮らし」という大きな看板があった。昨今増えている東京近郊の田舎暮らしを宣伝する不動産業者の広告だ。
近くまで走ってくると、「田舎暮らし」の上に少し小さな字で「ほどほどの」と書いてあるのが見えて笑った。中には「本格的な田舎暮らし」を求める人もいるだろうけど、多くの田舎移住希望者は「ほどほど」に雰囲気を味わいたいのだ。なにが本格的なのかはわからないけど、「本格的な田舎暮らし」ってのは厳しそうだ。水道や電気がない生活なのだろうか。そういう環境に自分を置くというのは修行に近いな・・・(笑
夷隅から大原に出て、海岸に寄ってみた。
昔、バイクに乗っていた頃、肌をさすような暑さの中で海岸線を走っていると、ココナッツオイルのにおいが漂ってきて、クラクラするくらい夏を感じたものだった。
なんと大原海水浴場はガラガラ。原発の影響が大きいのだろう。
b0024261_20133675.jpg

人が多かったとしても、日焼け止めに気を使うやつが多い今時、わざわざオイルを塗って真っ黒に肌を焼くやつなんていないだろうから、ココナッツのクラクラは望めないだろうな。
御宿、勝浦、鴨川と海岸線を走ったがどこも人が少なかった。まあ、空いていていいんだけど。
帰りの海ほたるでは夕焼けを切り取れるかと思ったけど、焼けてなくて残念。
b0024261_20262321.jpg

でも、ほどほどに田舎と海の風情を楽しんでリフレッシュできた。
今は気軽な「ほどほど」がいいかも・・・
本格的に自然と面と向かうには、いろいろな準備が必要だ。
道具も体も。
by grid303 | 2011-07-09 20:28 | Motorcycle | Comments(9)

暴走半島

 あまりの天気の良さで新緑と田園風景の中に行きたくなり、軽井沢に行ってついでに墓参りでもしてこようと11時前に家を出た。
環八を走るとだんだん混雑してきたので、墓参りは8月に行くからいいかとあっさり予定を変更。アクアラインを抜けて房総半島に行くことにした。
満車の表示が出ていたので、海ほたるはパスして館山道を南下した。
去年走った時も思ったけど、本当に気持ちがいい道だ。新緑も最高。
去年バイクにまた乗り始めた時から度々感じるのだが、走りながら写真を撮ることができなのが残念だ。(ああ、この景色撮りたいな・・・)と思っても高速道路では止まることができない。高性能単焦点デジカメ付きヘルメットなんてのはないものだろうか。(笑
11時前に家を出て12時には館山にいるんだから、アクアラインと館山道の価値は高い。
なかなかの回転寿司をつまんでから鴨川に出て、天津小湊から養老渓谷に入っていった。
道沿いにはポツンポツンと集落や温泉があり、何を売っているのかよくわからない「直売所」があったりして、つげ義春さんの旅日記に出てきそうだななんて思いながらのんびり走った。
b0024261_18562855.jpg

四方木というところにある不動の滝。
狭い林道を結構走ってバイクを下りてから、こんどはかなり急な山道を歩いて下らなけばならず、誰もいないシオカラトンボ飛び交う山中をひとり歩く。
シオカラトンボに会うなんて久しぶりだ。子供の頃によく行っていた長野の田んぼを思い出す。
あまり期待していなかったが、なかなかの滝じゃないですか。
養老渓谷の駅で一休みして時刻表を見たら、ちょうど下りが来る時刻だ。
カメラをかまえて待っていたら、来たのは2両編成のディーゼル列車。前の1両は「貸し切り・歌声列車」になっている。
b0024261_19311612.jpg

(なんだ、そりゃ?)と思って中を見てみると、ご年配の方々が向かい合って何か歌っている。歌声列車はあちこちの鉄道で実施されているようで、歌声喫茶を懐かしむ団塊世代がツアーを組むらしい。やっぱり伴奏はアコーデオンで、歌詞を先読みするリーダーがいたりするんだろうな。
小湊鐵道には自転車を持ち込めるサイクルトレインなる列車もあったりして、観光客相手にいろいろと工夫をしているらしい。
b0024261_19312649.jpg

久留里街道から木更津に戻り、アクアラインで川崎に。
長いトンネルを抜けると、現実の世界に戻ったような気がするところも面白い。
4時過ぎに帰宅。
外房も近くなったな・・・
by grid303 | 2011-05-15 19:19 | Motorcycle | Comments(2)

ジェットヘルをかぶってみた。

 10代の頃からバイクのヘルメットはフルフェイスばかりで、ジェットヘルはかぶったことがなかった。(ドカヘルはあるけど)
去年、20年ぶりでオートバイに乗る時に昔愛用していたARAIのヘルメットを買おうとしたら、軒並み3万円以上!ちょっとしたのは4万5万!高すぎるゥー!!20数年の歳月は非情だった。
で、規格もしっかりしていたので1万円のOGKテリオスってヘルメットを買った。このヘルメット、フルフェイスのアゴの部分が上に跳ね上がるようになっていて、それを取り外して専用のパーツを付けるとジェットヘルにもなるという妙なもので、その構造上、密閉性が極めて悪い。シールドを閉めていてもビュービュー風が顔にあたる。秋まではうるさいのを我慢すればどうってことなかったが、真冬になったら顔が寒くてどうしようもなくなった。
近所の南海部品をのぞくと在庫品セールをやっていて、SHOEIのX-9という4万以上するフルフェイスが2万5千円になっていた。生産が終わっている2009年のモデルだけど未使用なのでまったく問題ない。懐事情は厳しかったけど、過去2回ほど宙を飛んでヘルメットに助けられているので、思い切ってX-9を購入。
当たり前かも知れないけど、内装も外装もグレードが全然違う。納得のヘルメットだ。昔はARAIのフルフェイスばかり使っていたけど、初めてSHOEIのフルフェイスを使ってみて、もしかしたら自分の頭はSHOEIのほうが合っているのではないかと思えるほどフィットする。

それで、OGKのヘルメットをジェットヘルにしてみた。目に風があたらなように、花粉除け用のゴーグルタイプサングラスを組み合わせる。
初めてのジェットヘル。ちょっと間抜けな感はあるけど、春の匂いが感じられて近所のチョイ乗りにはこれがなかなか気持ち良い。
気持ち良さを追求してバイクに戻ったのだから、これはこれで捨てがたい。
b0024261_15171869.jpg

by grid303 | 2011-04-07 15:17 | Motorcycle | Comments(0)

2L

 横浜の図書館に本を返すのが遅れていたのと、日吉で薬をもらわなければいけなかったので、久しぶりにバイクに乗った。
タンクの中にはあと9Lのガソリンが残っている。
リアタイヤの交換もしなければいけない時期になっていたので、どうせ外出するならば一度に済ませてしまうことにして、2Lのガソリンを燃焼。
図書館で本を返し、綱島街道を上ってくると、綱島は停電中。
もしやと思ったが、日吉も停電中で病院は休みになっていた。
尻手黒川線の元住吉側は通電していたので、2時すぎに木月のラフ&ロードでタイヤとオイルの交換を頼んだ。
作業の間、近くのサイゼリアでコーヒーでもと思い、行ってみると大混雑だ。みんな停電で家にいてもする事がないので外出してくる。
1時間後、ラフ&ロードに戻ると間もなく上がるという。
ところがここで停電。道路を挟んでグループがひとつ違うようだ。
でもタイヤの交換は終わっており、オイル交換はメカニックがLEDライトを点けながら済ませてくれた。
b0024261_1659551.jpg

あ・・・、また揺れてる。
皆さん、揺れるし原発は心配だし、トレットペーパーもガソリンも買えないけど、頑張りましょ。
by grid303 | 2011-03-18 17:11 | Motorcycle | Comments(0)

SUZUKI WORLD

 昨日、エンジンヘッドのキャップ付近からオイルがにじんでいたので増し締めしようと思い、メガネレンチで少し回した瞬間、ポキッとネジがバカになった。
おっと!
エンジン側のネジをなめてしまっていたら、シリンダーヘッド交換か?
ヒヤッとしながらもう一度回してみると、ボルトになっているキャップがポロッととれた。orz
ネジが切ってある部分はエンジン側に残ったままだ。
さすがに考えてあり、エンジン側のネジをなめないようにキャップは軽いアルミ製になっていた。
エンジンに穴があいたままでは走れないので、ウェスでふたをしてカバーをかけ、自転車で大森町のSUZUKI WORLDまでパーツを買いに行った。
以前から、純正パーツはここだなと目星をつけてあったショップだ。
今日の昼過ぎには入荷するとのことだったので、昼過ぎにキャップとOリングを取りに行き、戻って装着した。
エンジン側に残っていたキャップのネジ部分も簡単に外れ、無事復帰。
キャップだけピカピカになった。
b0024261_1449350.jpg

昔は、乗っているバイクのサービスマニュアルとパーツリストを必ず持っていて、よくパーツを買いに行っては、一日中手を油だらけにして作業をしたものだった。
今は、しゃがむだけでも辛いし、首を曲げれば痛いし、バイクの修理もなかなか大変な作業になった。

でもそんな時間が、忘れているなにか大事なことに気付かせてくれるような気がする。
体は辛くても楽しい時間だ。(笑
by grid303 | 2010-12-10 15:03 | Motorcycle | Comments(0)

大権現参り

 久しくカミさんの実家の墓参りをしていなかったので、プチツーリングを兼ねて栃木の佐野へ。
首都高速と東北道を使えば1時間半の行程だが、今回は日光街道をのんびり行くことにした。
首都高速を千住新橋で下りて4号線を草加、春日部、越谷と走る。
越谷を越えたあたりからはじまる4号線バイパスは、高速道路と変わらない速度で流れていて驚いた。
小山の手前で日光街道を外れる。
b0024261_10574959.jpg

行ったことがなかった渡良瀬遊水池を見物に行く。突き当たりの土手の向こうが遊水池だ。
b0024261_111577.jpg

要するに巨大な河原なのだが、その広さは半端じゃなく、しかも中を走っていると突然行き止まりになっていたりすいるので、なかなかエントランスなる場所に行き着けない。
b0024261_1152079.jpg

電話のmapを確認しながらやっとエントランスのパーキングに到着し、全体像を把握した。
やっぱり巨大な河原だった。(笑

墓参りを済ませて佐野で一泊。
日曜日は天気が心配だったので早めに帰宅するつもりだったが、11時頃佐野を出ると晴れそうな気配なので、日光まで日光街道を走ることにした。
(まあ、あんたのおかげで何本か仕事をもらっているわけだし・・・)
ということで、東照大権現様にお参りすることに。
宇都宮を過ぎると見事な杉並木が続く。
b0024261_11132956.jpg

江戸時代の将軍様たちも大勢のお供を連れてこの道を旅したのかと、江戸から三十七里、約150キロの旅に思いをはせながらのんびりトコトコ走った。
神橋を左に折れて西参道を登り、二荒山神社の前にバイクを止める。
まずは東照宮で陽明門でも見るか、ということで東照宮に行くと、拝顔受付にとんでもない行列。
しかも拝顔料1300円。ちょっと高いんじゃないの?
b0024261_11242433.jpg

早々に陽明門を諦めて、二荒山神社に戻った。
それにしても、聞こえてくるのは中国語と韓国語ばかり。箱根と同じだ。
b0024261_11263816.jpg

二荒山で手を合わせ、大権現を後にした。
時計を見ると3時過ぎ。
ここまで来たら中善寺湖まで行きたいところだったが、山上はどう見ても怪しい天気。
b0024261_11325646.jpg

今回はここまでにして、日光街道で江戸へと帰路についた。
次回は高速道路で直行し、華厳の滝や湯滝を見に行きたいなぁ……。
by grid303 | 2010-10-18 11:37 | Motorcycle | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39
こないだ 池上線フリー乗..
by okusan at 10:49
秋の色だよねぇ。 メシ..
by grid303 at 10:43
いいですね 信州 空の..
by KねこまみれK at 09:17
いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧