カテゴリ:Motorcycle( 84 )

すくうたあ げっと

 手間ひまかけたバンバン200に乗れなくなったので、HondaのPCX150というスクーターに乗り換えた。
先月までは納車にひと月以上かかっていたけど、今は2週間くらい。と聞いていたのだが、先週の水曜日に頼んだら、なんと金曜日に納車されてしまった。
そこで、先週末は「走行距離強化週間」ということにした。
金曜の昼過ぎに乗り出し、八王子あたりまで100kmほど走って初期不良のチェック。
土曜日は佐野の義母を見舞いに行って250km走行。
日曜日は八王子から中央高速で河口湖まで80キロで走行。予想以上に寒く、ガクブル状態のままほうとう店に飛び込んで昼食。その後、山中湖から御殿場に抜けた。
箱根から小田原に下りるいつものコースも考えたが、寒そうなので御殿場からR246で二子多摩川まで帰ってきた。
b0024261_1032565.jpg

走行距離250kmで計600km。
今週末には慣らしを終えられそう。

考えてみれば、Hondaの二輪車を所有するのは初めてだった。
ベトナムで生産している、コストダウンと燃費がテーマのスクーターで、125ccと同じボディに150ccのエンジンを搭載し、高速道路も走行できる。
b0024261_10371533.jpg

ちょっとつり目。電球はすべてLEDで省電力化。
b0024261_10381298.jpg

まだ90キロまでしか出していないけど、110キロあたりでレブリミッターが作動するらしい。
バンバン200より全然速い。
イグニッションをONにするとクルマみたいにメーターの針が一旦フルケールまで振り切って戻り、エンジンスタートスタンバイとなる。
中央にはブルーの液晶で平均燃費を表示する機能もあったりして。
b0024261_10452867.jpg

おまけにアイドリングストップなんかもついてたりして。
b0024261_10461019.jpg

普通に走っていてリッター50キロ近く伸びるんだからすごい。
リヤサスだけは調整できるタイプに換えないとダメそう。
コストダウンの影響がもろに出ていて、調整不可のもので二人乗りまでカバーしているんだから硬い硬い。大きなギャップではガツンと腰をいじめてくれる。
まあ、いかにもHondaって感じでよくできてる。
でもね・・・
走っていても楽しくもなーーーんともない。
でも快適。(笑
まったく怠惰なだけの乗り物だな。
b0024261_1052796.jpg

もう杖は使っていないのだが、外に出るときは足首を固定してつま先を保護する装具を左足に着けているので靴を履けない。足先を踏まれるとOUTなので電車に乗れないわけで、スクーターおやじに成り下がってしまった悲しさはあるものの(笑)、移動する際の「脚」として大切な存在になった。

こいつとは長い付き合いになるかもね。
[PR]
by grid303 | 2015-10-26 11:01 | Motorcycle | Comments(0)

1年ぶりのレッツ4

 昨日、義弟に六郷橋を渡ったところまでクルマで送ってもらい、とりあえずの足を借りてきた。
ちょうど去年の今頃マンスリーレンタルしていたやつと同じ、SUZUKIの「レッツ4」というスクーター。

1カ月半ぶりのバイク。
気持ちEーーーーーー!
運動会を思い出す、まったくいい季節だな・・・。

で、さっそく昨日の昼は尾山台の久寿屋で信玄そば。
b0024261_13502160.jpg

今日は通院の日なので、病院の帰りに中延の柳軒で炒飯と餃子。
b0024261_13511488.jpg

おなじみのメニューとひとつずつ再会。

うれしいねェ。
[PR]
by grid303 | 2015-10-13 13:53 | Motorcycle | Comments(0)

いばらぎ

 佐野からの帰り道、牛久で大仏詣りをしてきた。
「いばらきけん」て言いづらいんだよね。
いいじゃん、「いばらぎ」で。
東京だって「とんきん」でも別にいいし。(笑
そんなことはどうでもいいじゃないの。
茨城も気持ちいい道が多い。
b0024261_910258.jpg

牛久の大仏さんは初めて見るのでまったく規模がわからなかったのだが、あまり期待はしていなかった。
おお!見えたー!
b0024261_9125393.jpg

ええ・・・でかいんじゃないの・・・
b0024261_9142366.jpg

でかいぜ・・・これは!
b0024261_9153711.jpg

おおーーー。
b0024261_9171154.jpg

b0024261_9172077.jpg

ありがたや。ありがたや。
b0024261_9181342.jpg

南無阿弥陀仏
b0024261_9193944.jpg

浄土真宗の仏様だから阿弥陀如来像なんだけど、立っていらっしゃるところがすごい。
遠くから見えるので、徐々に気持ちを高めてくれる。
先日一足先に旅立った幼馴染を西方浄土に導いてくださるようお願いして、なんだか神々しい気持ちでバイクを走らせた。
阿弥陀さま、感動しました。m(_ _)m

成田から外房に抜けて木更津からトンネルもいいな・・・と思ったが、太陽が顔を出したら危険な暑さになったので、富里で東関道に。
最近、首都高速は高くて頭にきてるので、湾岸市川で下道におりて新木場からゲートブリッジで大井埠頭へ。
ゲートブリッジからの絶景は、今まで見たことがなかった東京の一面を見るようで近未来的な気分になる。

危ないな・・・この暑さ。
ク~ラクラで帰宅、クーラーの下に倒れ込んだ。
[PR]
by grid303 | 2015-08-10 09:40 | Motorcycle | Comments(5)

焚き火したいな・・・

 昨日の丹波山川。
b0024261_18503623.jpg

この対岸の右先の奥の方に昔行ったと思えるキャンプ場があった。
いざとなれば夜中だろうと帰ってこれる距離だから、奥多摩のキャンプは気軽でいいな。

だれかーーー
キャンプ行こうよーーー
焚き火したいよーーー(笑

バイクに乗るのはひとりでいいんだけど、キャンプはひとりだとねえ・・・
修行としてはいいかもしれないけど、何人かで星空の下で火を囲んで一杯やりたいわけで。

若い頃と違って腰も痛いし、あちこち調子も悪いけど、またキャンプを始めようかと。
バイクだと積載量が限られるから、このくらいシンプルに行かないとダメだ。
b0024261_18584940.jpg

b0024261_18591735.jpg

でもイスだけは快適なやつを持っていきたいな。
バーナーやランタンは昔のやつが使えるから、必要なのは小さいテントと、ディレクターズチェアとテーブルだな。
で、できればルアーとロッドを持っていって・・・
そんなには無理かな。うちのロバじゃ。(笑
ま、1台4輪で行くやつがいればいいわけで、めんどうくさいヤツはバンガローって手もあるし、ちょっと近々に実現しませんか。ダンナ方。
[PR]
by grid303 | 2015-05-05 19:08 | Motorcycle | Comments(0)

ばーそ

 今日、土曜は雨が降るという予報だったので、昨日を休みにして奥多摩走行。
今回は林道を走るのがテーマ。本格的なオフロードは無理だけど、そこそこの林道ってやつ。
五日市から秋川渓谷へ。
b0024261_13141378.jpg

橋の上から秋川の流を見ていたら、河原に行ってみたくなって一休み。
b0024261_1315532.jpg

きれいな水だ。
聞こえてくるのはせせらぎと渓谷に響く鳥の声。
いい淵だな・・・。
b0024261_13162514.jpg

上流側の岩のすぐ手前に1gか2gのスプーンを落としてヤマメを誘ってみたい。
あの渦の上流から流すのもいいな・・・。
b0024261_13181435.jpg

ルアーフィッシングも遠ざかっているけど、セパレートのロッドと小さいルアーボックスを携行してバイクで渓流釣りもいいかもしれない。
でも渓流は虫とヘビと熊がな・・・。(笑
林道で奥多摩町へと抜ける。折り重なるような秩父多摩の山々。
b0024261_13315132.jpg

1時頃、鳩ノ巣の鳩美でとろろ蕎麦を食べた。
b0024261_1321292.jpg

地元の人が普通に食べに来ている蕎麦屋で、カツ丼や親子丼なんかもあるんだけど、ここの手打ち蕎麦は田舎風の太めに切ってあって、香りもなかなか。好みの味。
大盛を頼み、小さいザルで出てきて、少ないんじゃ・・・と思ったが、食べてみたら量はたっぷりあった。最近食べた中では久留里の安万支(なんて読むのかいまだに知らない)の蕎麦が一番好みだったんだけど、また違った美味さがある。奥多摩は蕎麦屋が何軒もあるので、食べ比べてみるのも面白そうだ。
何十年かぶりで日原街道を鍾乳洞まで走ったが、その先の林道は通行止めで奥多摩町に戻り、大菩薩ラインを山梨方面へと向った。平日でクルマが少なくて気持ちいいことこの上ない。
道の駅「丹波山」で一休みして、日帰り温泉にひかれつつ、丹波川へと下りてみた。
河原を少し走って村営釣り場へ。
b0024261_13392915.jpg

この先にあった、昔キャンプに来たキャンプ場へ行ってみようと思ったが、ここも通行止めで先に進めずあきらめる。
大月に抜けて中央高速で帰るか・・・、それはつまんないな。
ってことで、林道で奥多摩湖へと戻った。
b0024261_1344331.jpg

ロバは、このくらいのラフロードだったら走ってくれる。
石に気をつけながらゆっくり走っていると、随分先に黒いものがうずくまっている。バイクを止めてじっと目をこらした。視力が落ちているからはっきりしない。(笑
えっ熊?
10秒ほどすると、登山姿のオヤジが立ち上がった。おどろかすなっての!
奥多摩湖から周遊道路で、最後は峠走りをちょっと楽しんで帰ることにした。
ここでは道端で毛づくろいをしている2匹のサルと会った。すぐ横を通りすぎたのに振り向きもしない。(笑
林道は疲れる。
常に路面情況に集中しているのはオンロードも一緒なのだが、林道はとくに走路を細かく認識しないといけない。動物が出てくる可能性もあるし、山の中でたったひとり、なにかトラブルがあれば孤立する。でも、自然との一体感がいいんだろうな。
けっこうヘトヘトで19:00前に帰宅。
入浴してから、帰りに買ってきた焼き鳥とプリン体ゼロ、糖質ゼロの発泡酒で疲れを癒した。

やっぱりオートバイは軽いやつにかぎる。
とくに年をとってからは、体力に相当自信があるヤツ以外は重いバイクに乗るのはやめたほうがいい。リターンライダーとかいって、金ができたからと、若い頃に乗れなかったハーレーなどに乗るオヤジがけっこういるけど、あれは危ない。
日々、交通量の多い都内を走っていると、こちらを認識していないクルマの幅寄せもあればパニックブレーキで前輪をロックさせることだってある。そんなときにとっさのタイミングで車体をコントロールできなければ、バイクは死にます。
先日の萩原さんの事故の件は別としても、最近、危ないハーレーオヤジが多いんだな。あの萩原さんが乗っていたヤツだって、車体重量で260kgもある。昔から、ドゥカッティやトライアンフなんかの欧州車には乗ってみたいなと思ったことはあるけど、ハーレーには乗りたいと思ったことがない。重いんだよな、やっぱり。
バンバン200は120kg。もちろん走行性能はまったく違うけど、55歳の身体にとってこの差は大きい。
このところ、週一で走り込んでいたら、腹筋や背筋が少し戻ってきた。
[PR]
by grid303 | 2015-04-25 14:12 | Motorcycle | Comments(3)

ダブル峠

 昨日の土曜日、やっと暖かくなったので佐久~小諸方面へ走り込んだ。
去年の夏も彼岸にも墓参りができなかったので両親の墓参と、欠けてしまった焼酎用の焼物を軽井沢の瀬戸物屋で買うのが目的。
8時すぎに家を出て、関越自動車道へ。
80~90キロで左端を走るロバ。
バイクを鉄の馬と称するならば、こいつはロバだね。(笑
藤岡の次の吉井で下りてR254を内山峠へと向う。行きは空いている内山峠、帰りは碓氷峠の旧道という前回(といってももう3年前)と同じコースにした。
途中から旧道に入ると今、桜が満開。
b0024261_11224035.jpg

「旧道」の2文字についついひかれてしまう。
全然クルマが走っていなくて気持ちいいなぁ、と思っていたら・・・
b0024261_11241428.jpg

そりゃ通行しないわな。(笑
新道に戻って内山峠を上る。このコースは、ここは南米かと思わせる荒船山がいい。
b0024261_11271984.jpg

でもね、荒船風穴には気をつけてくださいよ。この荒船山を知っているから、岩肌のどこかに古代からあるでっかい穴のようねものを想像するが、その実態は、明治時代の養蚕に使われた貯蔵庫の跡。ちょっとした石積の枠が残っているだけです。
神津牧場に寄り道してソフトクリーム。
b0024261_1126648.jpg

佐久まで下り、墓地に行く前に小諸の懐古園で蕎麦を食うことに。
駅のあたりから人が多いなと思ったら、懐古園は桜祭りの真っ最中ですごい人。
b0024261_11361760.jpg

いつもすぐに入れる「草笛」にも行列なので、向かいのホテルの蕎麦屋でざるを頼んだ。
う~ん、この間、千葉の久留里で食べた蕎麦に勝てないな・・・。大根おろしとすりおろした胡桃が付くのは良かった。
墓参りを済ませて軽井沢へ向う。
墓地のあるうところもいわば浅間山の麓で標高が1000m近くあるのだが、今回は少し登った林道を走ることにした。こういうロケーションこそバンバンの得意とするところ。多少のオフロードでも走れるところがいい。
b0024261_11424840.jpg

浅間山がこれだけしか見えないということは、けっこう標高が高い。
クルマもいなくて最高に気持ちいい林道なのだけど、ところどころに立て札がある。
b0024261_11441425.jpg

マジっすか~。まわりの熊笹が、いかにも熊が出てきそうな雰囲気をかもし出していた。
景色が開けると佐久平が一望できる。
b0024261_11464417.jpg

いいところだな。でも、もともと熊たちが暮らしていた山に人間が道を作り、家やら施設やらを作ったのだから、この景色は熊や鳥たちのものだったのだ。
人間に接近してしまうのは、やはり食べ物がなくなったことが理由なんだろうな。
かわいそうだ。
千ヶ滝の別荘地から旧軽井沢に出てひとやすみ。
ところがなんと、贔屓にしていた焼物店が閉まっている。しばらく店を開けないようなことが書いて貼ってあったので心配。旧軽は夏季だけ開ける店も多いので、そうあってくれることを願うばかり。
ごちゃごちゃ人が多い旧軽銀座には入らず帰路に着いた。
碓氷峠旧道は、格段に路面状況がよくなっていて感激。
b0024261_11583812.jpg

180のカーブをひらりひらりと楽しんで横川まで下った。
それにしても旧道は本当によくなった。近々にまた走りたい。
横川の鉄道文化むらにもひかれたが、帰りの渋滞を考えるとのんびりもしていられないので、またのお楽しみにとっておく。
b0024261_1224823.jpg

それほど交通量が多くなかったのでそのまま一般道を安中~高崎と走り、本庄児玉インターから関越に入った。
渋滞はしていたものの、バイクはそれほど時間を食わない情況。
だけどね、関越はクサイな。昔からわかってはいるけどたまらない臭い。とくに深谷、熊谷あたり。養鶏場だと思うけど。
ジェットヘルだったのでシビレた。
約400キロを走行して20:00前に帰宅。
家に帰っても、関越の臭いが残っているような気がして気持ちわるかった。(笑
[PR]
by grid303 | 2015-04-19 12:10 | Motorcycle | Comments(2)

東京の里

 昨日の木曜日、昼食を兼ねて多摩川沿いの桜を観ようと11時頃に家を出た。
果物は腐りかけが一番美味いとか、スピーカーはとぶ寸前が一番いい音がするとかいわれるけど、桜は散り始めが一番美しいと思う。
いつものように丸子橋から玉堤を府中あたりまで走ると考えが変わった。今週は金曜日か土曜日を休みにしようと思っていたのだが、土曜は雨が降りそうだし、今日が一番天気が良さそうなので、木曜日はこのまま休みにして、里の桜を観にいくことに決定。相変わらず生きたりばったりの人生。

青梅から奥多摩湖へと向った。
奥多摩も何年ぶりだろう・・・
b0024261_17195687.jpg

千倉もそうだが、中学生の頃に自転車で小河内ダムまで来たな・・・。すごいエネルギー。(笑

奥多摩はここからの奥多摩周遊道路がバイクの醍醐味。
ワインディングを上り始めると、やってるやってる。さすがに2ストの音は聞かなかったが、80年代のフルカウルレプリカで攻めてるやつが結構いる。とはいっても、平日だから交通量は少ない。
思いっきり車体をバンクさせてコーナーを抜けていく。しかし、危ないねェ。まったく危ない。コーナーの出口にクルマでもとまっていたら死亡ですな。
RG-Γでここやら箱根の椿ラインやらを攻めていた頃を思い出した。摩擦力と遠心力と慣性力をギリギリのところでコントロールするのが気持ちよくて、タイヤの側面ばかり減らしてた。
今はといえば、後ろから派手な排気音が聞こえると左によって道を譲る。(笑
ま、バンバンだしね。
もうちょっと普通のバイクで走ってみたい気もしたが、たぶんもうやらないでしょう。
b0024261_17323764.jpg

周遊道路の上から見る奥多摩湖。
ここから下りに入って、数馬の里、桧原村を経て秋川渓谷へ。里の桜も満開。
東京のど田舎はあまり変わっていなかった。
峠を走ってわかったのだが、ハンドルの位置が今以上手前にくるとコーナーで姿勢が決まらなくなる。今の状態でお尻を少し後ろに引く感じ。ハンドルはこれでいこう。
ローギヤードのバンバンは速くはないが、そこそこワインディングを楽しめることもわかった。
次は日光だな・・・。
その前にひび割れしているフロントタイヤを交換したほうがよさそう。リアはほぼ新品だから同じダンロップのブロックパターンタイヤを装着しないとまずいが、本当は前後ともにロードタイプに換えたいんだな。
ま、そのうちね。
[PR]
by grid303 | 2015-04-03 17:42 | Motorcycle | Comments(3)

99

 昨日の土曜日、房総半島ぐるり旅をしてきた。
フロントブレーキから摩擦音がでていたので金曜日にパッドを交換。
色が気に入った激安パッド。
b0024261_13301615.jpg

次回はディスクも交換することになりそうだから、効きに問題がなければこれで十分。
パッドの材質が柔らかめで減りは早そうだが、制動能力はまったく問題ないと判断。

10:00に出発。
川崎かからトンネルを抜けて館山に着いたのは11:30くらい。暖かい日だっただけにクルマの量が多い。こりゃ、帰りは渋滞覚悟だな・・・。
家を出るときは雲っていたけど、南房総市に入るとふわっと暖かい風になり、太陽も顔を出し始めた。
館山道をおりたところにある「ばんご屋」で海鮮丼。
b0024261_13572497.jpg

b0024261_13352169.jpg

これで1280円なら許せる。
となりの寿司屋の穴子にもひかれた。そのとなりにも海鮮関係の店が並んでいる。次回は穴子だな。
高速走行を続けたのでエンジンを見てみると、おおっ! オイル漏れが止まってる!
b0024261_13441739.jpg

b0024261_13442687.jpg

しばらくこの状態でいけそうな感じ。

千倉の道の駅で一服。
久し振りに房総にきたら、道の駅や道の港というサービスエリアが随分増えている。
土産にサザエ釜飯の具を購入。
128号を鴨川、勝浦とひたすら北上、一宮から九十九里有料道路に入った。
気持ちE! 前にクルマがまったくいないので70キロで流す。
よく走ったパターンで、大原あたりから山を抜けて木更津に戻ろうかとも思っていたけど、久々だから九十九里浜まで行ってみた。外房のいいところは、どこから左に入っていっても木更津あたりに抜けられるし、九十九里まで行ってしまえば東金から千葉も近いからmapなど気にせずに気の向くまま走れるところだ。
b0024261_13573541.jpg

九十九里浜もいろいろな思い出があって懐かしい・・・。
やっぱりこれだけ砂浜が長く続くところってのは、そうそうないんだろうな。

さてどうするかな・・・。
このまま東関道で戻るには、まだ日が高い。
懐かしついでに印旛沼に寄って帰ることにした。
東金から八街を抜けて佐倉を目指す。
だんだん日は落ちてくるのだが、印旛沼に行き着けない・・・。
一時は2~3年バスフィッシングに通った場所だが、最後に来たのはもう20年も前のことだから道を覚えていなかった。
佐倉、酒々井界隈を30分くらい行ったり来たりしてしまう。
だが、そのおかげで以前通っていた印旛捷水路近くの北部印旛沼に着いたときに、ちょうど日没の時間だった。
b0024261_1484859.jpg

カメラを持ってくればよかったと思うのはこういうときだな。
実際はもっと太陽が大きく見えている。XPERIAのカメラはたしかにいいのだが、やはりちょっと広角すぎる。
b0024261_1491164.jpg

地球が宙に浮いていて動いていることを実感できた数分間。
b0024261_1492030.jpg


とっぷりと暮れた中を四街道から東関道で湾岸市川まで。
その先は渋滞しているようなので、下道を走って新木場からゲートブリッジへ。トンネルをくぐればもう大井埠頭だ。
ゲートブリッジができて千葉方面の行き来は本当に便利になった。
20:00ちょっと前に帰宅。
走行距離350キロ。
概ね良好なのだが、ハンドルのポジションがいまひとつかな・・・。
ノーマルのハンドルはちょとオフローダー的な幅が広いやつで、どうにも慣れなくてウィンカースイッチの操作がしづらいので、幅の狭いちょっと高めのポジションのやつに換えたのだけど、あとハンドル1本分、高く手前に来てもいい。
う~ん、微妙なところ。
贅沢を言うのだったら、もう1本ハンドルがあってもいいかな。
b0024261_14172942.jpg

[PR]
by grid303 | 2015-03-29 14:17 | Motorcycle | Comments(3)

タペットなんて・・・

 金曜日に配送済みのメールがあったから土曜日には着くと思っていたシックネスゲージが来ない。
昨日の日曜日は仕方がないからタペットキャップとOリングだけを交換した。
作業が終わって14:30。
タペット調整は終わってないけど、ちょっと走りたくなって第3京浜へ。
横浜新道を抜けると、やはり新湘南バイパスから西湘バイバスへと自然に足が向く。
夕方の箱根もいいか。登ってみるか・・・。
西湘バイパスは1年半ぶりぐらいだろうか。若い頃から何十回走ったかわからないけど、気持ちいい道路。
でも80~90キロ走行だけど・・・。それでもいっぱいいっぱいの振動と音。(笑
このバイクは「高速道路を走れる」のではなくて、「走る資格がある」ってことなんだな。(笑
ま、なんとか小田原まで来ると、山の上は怪しい雲行き。
こりゃー上は降ってるかもしれない。
箱根新道に入る。あー、入り口にあった蕎麦店、美味かったのにな。なくなっちゃって残念。
いや~、パワーねー。4速3速で登るのやっと。七曲りに来るとパラパラと雨が・・・。
心配していたブロックタイヤのグリップは、そう悪くない。ま、スピードもでないし。

16:20、芦ノ湖の元箱根に到着。
通り雨はやんで、晴れ間も見える。
さびーーーーー。
b0024261_1913776.jpg

エンジンを見ると、出てる出てる、オイルもれー。でも今日は気にしない。
あんまり寒いので、レストラン・トラウトに入って、たぬき蕎麦を注文した。客はだれもいない。
日曜日の夕方とはいえ、ほうとうに人が少なかった。来週あたりからシーズンかな。
b0024261_1953548.jpg

b0024261_195433.jpg

海も山も湖も、なんだか久しぶりに見たような気がする。
17:00スギ、タバコを2本灰にして、給油をしてから箱根新道を下った。
ちょっと下ると、もう温かくなる。
御嶽山で買い物をして、19:00前に帰宅。
片道1j時間半、往復200キロの通いなれたテストコース。
VANVANでも箱根はなんとか走れることがわかった。

今日、月曜日、昼前にポストを見ると、シックネスゲージが入っていた。AMAZONにしてはめずらしく遅配。
夕方、早めに仕事を終えて、タペット調整。
最初はどこにシックネスゲージが入るのかよくわからなくて、右往左往した。
なんたって、こちとら2ストばかり乗っていたもんだから、バルブクリアランスなんて調整したことないわけで。
作業を終えて、タンクとシートを装着してからエンジンをかけた。
ガチガチガチガチ!!!!
オーマイガー。
上死点も確認したのになんでー。
もう一度、タンクとシートを外してやり直し。
何が悪かったのかわからないが、隙間が空きすぎていた。
2回目は吸気側0.1mm、排気側0.15mmで成功。
普通のSOHCのエンジン音になった。
は~、単気筒でよかった。4発なんて考えただけで腰が痛くなる。(笑
ついでにプラグも交換。ちょっと高いけど1個だからいいでしょってことで、イリジウムにしてみた。
第3京浜を都筑まで行って綱島街道で戻る。
今日はトルクをかけてタペットキャップを締めてある。今のところ、ヘッドのオイルもれもなし。
やっと、初期整備ってやつが終わったかな。
しっかし、ダメなエンジンだな・・・。回転フィールの気持ちよさってものがない。かと言って、前に乗っていたST250Eのように低回転での粘りもない。
なんでこんなユニットを載せたんだろうね・・・、いい250単気等ユニットがあるのに。
ギヤシフトの渋さは治らない。もうこれは、このバイクのクセってことにしよう。(笑

今日も島忠で、団塊オヤジが「これはSUZUKIの新しいバイク?」なんて話しかけてきた。極太タイヤとへんてこなシートと一升瓶と呼ばれるでかいマフラーのせいで目立つんだな、こいつ。いろいろな人が観ていく。
第3京浜の保土ヶ谷パーキングなんかだと、ビッグバイクに乗ってるやつらが3~4人前に来て観てたりする。
そこでまたがって、やっとこさ高速道路を走っていくわけで。
なんだかちょっと恥ずかしいような、テレちゃうような・・・。
ま、これはこれで70年代から繋がるモデルの、ひとつの完成形なのかもしれないな。
[PR]
by grid303 | 2015-03-23 19:43 | Motorcycle | Comments(0)

今週のバイクいじり

 今週中には整備を終わらせて土曜日は千葉でも走ってみようかと思っていたけど、ちょっと甘かった。
中延のTさんからサンダーを借りてきジョイント部を削り、チェーンを交換したら、滅茶苦茶静かな走行になったのだが、今度はエンジンの音がよく聞こえるようになった。
カチカチというような金属音・・・
ああ・・・やっぱりタペット調整もしなきゃダメなのね。覚悟はしてたけど。
ま、吸気側と排気側にバルブがひとつずつの単気筒SOHCだから楽。
b0024261_18545262.jpg

b0024261_1855042.jpg

オイルを拭き取って少し走ると、またにじんでくるのだが、よく見ると、ヘッドというよりも前後のタペットキャップから出ているようだ。
こうなったら、タペット調整をしてOリングも交換しよう。
シックネスゲージなんて大昔には持っていたけど、今はないのでAMAZON。360円だって。(笑
バイク用には使う厚さがいくつかに限られるので小さいセットで十分。
クランクシャフトのカバーを外す10mmのヘキサゴンボックスレンチを島忠で。
普通のヘキサゴンだって8mmまでしか持ってない。そんなでかいの使うところほかにないし。
タペットキャップとOリングを2個ずつSUZUKIに発注。
細かいものがあれやこれやと必要になるざんす。
日曜日の午後、大森のSUZUKIに行ってから、タンクを下してタペット調整。
これで遠出ができる状態になるはず。
来週は千葉か箱根をはしるぞー。
[PR]
by grid303 | 2015-03-20 19:05 | Motorcycle | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47
アラートで危険を教えても..
by grid303 at 14:00
姿勢を低くして 頭はカバ..
by KねこまみれK at 09:09
氷あずき たべたい
by grid303 at 10:09
暑中お見舞い申し上げます..
by okusan at 17:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧