カテゴリ:Motorcycle( 82 )

藤さん

 ずっと撮りたかった1枚。
金太郎富士見ラインから御殿場をのぞむ。
b0024261_20302193.jpg

スマホは広角すぎて、富士山が遠く見える。迫力に欠ける。
パンケーキレンズ付けたカメラ持っていくべきだった。
まあね、いつも突然行くからね・・・しゃーないね。(笑い
b0024261_20324259.jpg

[PR]
by grid303 | 2016-05-20 20:33 | Motorcycle | Comments(0)

そりゃないぜ(涙

 土曜日の昼飯。
足柄で味噌ラーメンにするか、館山中村屋でカレーにするか・・・。
土日でも空いてる千葉だな。
ってことで、アクアラインに吸い込まれていった。

今日も館山市民の憩いの場となっている中村屋の2F。(笑
b0024261_1954825.jpg

迷うねぇ。野菜カリかな・・・。
b0024261_1925472.jpg

くぅ~、ホットケーキアラモードもいいねぇ。
b0024261_196546.jpg

「いらっしゃいませー」
「野菜カリを」
「すいません。今、ライスが少々時間かかります」
「どのくらい?」
レジのおばちゃんが厨房のおっちゃんに声をかけて。
「今、炊いてるんですごくかかっちゃいます」
「それって、やめろってことね」
「すいませんねぇ」
おばちゃん、そりゃないぜ。東京からわざわざカレーを食いに来たんだぜ。
仕方がないから、ビーフシチューとピザトーストにした。
頭が軽いパニック状態に陥っていたので、ホットケーキを忘れてた。(笑

今日は外房を上がるのではなく、館山でありこち脇道に入った。
b0024261_1915787.jpg

b0024261_19151828.jpg

Oh! キャンプに最適じゃん!
という浜を見つけたので帰って調べてみたら、「ビーチボーイズ」ってドラマのロケが行なわれた布良浜という海岸だった。
いいねえ。でも夏は人が来るのかな・・・。
b0024261_19174792.jpg


千倉からR410で木更津に戻ってアクアライン。
20日で今の仕事が片付くから、キャンプに行ってみるかな。
焚き火をしに・・・。
[PR]
by grid303 | 2016-05-14 19:22 | Motorcycle | Comments(2)

EEE気持ちE

 13時すぎ、腹がへったので遅いランチをとりに外へ出た。
晴天で風もなく温度もよし。
まさに心も体もとろけそうな気持ちよさ。
第3京浜に入ったものの、3時までには帰宅したいので港北で下りた。
日吉に住んでいた頃は、よく自転車で鶴見川のサイクリングコースを走ったな・・・。
なつかしい。
b0024261_19401663.jpg

b0024261_19402466.jpg

新羽から綱島に抜けて、綱島街道沿いの「Ju Ju カルビ」でランチ。
ヤバイ。
たいした事ないランチセットの肉なのに白飯が美味すぎておかわり。
ここ何日か1食生活をしていたのに台無し。
ああ、ポッコリおなかが・・・。(笑

ま、あまり我慢するのもよくないやね。
などと言ってみる。
[PR]
by grid303 | 2016-05-12 19:46 | Motorcycle | Comments(0)

watarase

 日曜日、夕方に義母の見舞いだったので、房総経由で佐野まで行くことにした。
10時頃に家を出てアクアラインに行くと、案の定、トンネルの入り口前からすでに渋滞。ま、こちとら、あまり関係ないので60~70キロでゆっくり走っていると、出口が近くなったところで凄い音がする。
工事でもしているのか、なにかが壊れたか?
なんのことはない。後ろから路肩を6~7台の珍走団が走ってきた。けっこう綺麗な旧車をおそろいで例のルックスに変えてしまっていある。もったいないな。でもこれが彼らの美学。(笑
なりゆき上、その子たちの後ろを走る形になって橋を渡り、料金所へと向かう。当然、爆音を轟かせながらスルーするものと思っていたら、二人はETCのゲートをくぐり、あとの5人くらいは一般のゲートに並んでいた。ああ、気持ちいいから君たちもツーリングにきたのね。
時代が変わったのだと思った。(笑
なんだかこの日はやたらと珍走団に遭遇する日で、千葉でも茨城でも栃木でも同じように背高シートと絞りハンドルの子たちが、集会というよりツーリングをしていた。(笑

君津から鴨川に抜けて九十九里へ。成田から筑波に出て古河へ。
思ったよりも距離があって、350キロを走行して4時すぎに佐野着。
久々に義父や義弟と食事をして佐野に泊った。

月曜日、朝8時に出発して日光参り。
足尾に寄ってみたかったので、桐生から渡良瀬渓谷を上る初走りのコースにした。
大間々駅に停車しているトロッコ列車を見て、ああ、これが「わたらせ渓谷鉄道」ね、と納得。
草木ダムを経由し、35キロほどで足尾に。GW中とはいえ平日なので空いていて楽しく走れる道路だった。
b0024261_11234328.jpg

足尾ははやり銅山観光がメイン。歩くのがつらいので坑道には入らず。
わたらせ渓谷鉄道の駅はどこもいい雰囲気なのだが、足尾駅は駅舎もプラットホームも有形文化財になっているようで、映画に出てきそうなノスタルジックさだった。
b0024261_11274628.jpg

地図を見てかつての銅山の巨大さを知り、さらに支流の松木川を上ってみる。
b0024261_11291635.jpg

b0024261_11292527.jpg

100年ちょっと前、ここから日本初の公害事件が発生。あの巨大な渡良瀬遊水地は、ここから流れ出て渡良瀬川を下った鉱毒を沈殿させるために作られた。世に言う「足尾鉱毒事件」は明治時代の話だと思っていたのだが、実はつい最近まで鉱毒は川を下り、毒煙は自然を殺していたことを知った。
足尾銅山が閉山したのは1973年。その後、1989年まで輸入した鉱石を運んでこの地で精錬を行っていたのだという。国も黙って見ていたわけではなく、鉱毒を沈殿させて下流へ流れないようにするダムを作ったり、禿山となった山々に植林をしたりしてきたので、現在は緑が復活しだした山肌や治水された河原が綺麗だ。山も川も人の手が入った不思議な光景。沈殿したり土壌に浸み込んだ鉱毒がなくなるまでには気が遠くなるような時間が必要なのだろうけど、周囲の渓谷には川魚が住めるようになり、渡良瀬遊水地にも多くの魚類が生息している。
松木川の精錬所跡から林道を6キロほど走り、山奥の谷に下りていくと銀山平と呼ばれる川沿いの平地がある。途中の山肌には「狸穴鉱」や「鷹巣鉱」といった、おそらく江戸時代のものであろう小さな鉱跡がいくつもあった。もう、この辺の山々一帯が銅山だったらしい。
銀山平は明治時代に山奥の一大資材基地となっていた場所で、当時は多くの人間が住んでいたようだ。今は、温泉付きの国民宿舎とキャンプ場が作られている。
b0024261_1215539.jpg

いいねえ。

足尾の社会科見学を終えて、日光を目指す。もう20キロくらいの距離だ。
長いトンネルを抜けたら日光の山々は霧の中。急に温度も下がる。
b0024261_12242362.jpg

さすがに社寺のあたりはすごい人混み。
今、また戦国武将ものの記事を書いているので東照大権現にお参りと思っていたのだが、混雑もすごいし、そもそも歩くのが辛いのだから、今回は騎上からのご挨拶にさせていただいた。(笑
帰路はやっぱり例幣使街道。お公家さんが通われた例幣使街道は奥ゆかしさがありまんな。
b0024261_12241050.jpg

鹿沼でおそい昼食。
なんだか凄そうなので入ってみる。
b0024261_1227177.jpg

要するに、手でこねないでカーリングの道具のような石の重りで生地を打った蕎麦とうどん。
b0024261_12282431.jpg

蕎麦の香りはしなかったけど美味かった。てんぷらも良し。

鹿沼から4号線に出て、江戸へまっしぐら。
17時少し前に帰宅。
2日間で600キロだからそう大した距離でもないのに、手首と腰がアイタタタ。
次回の日光は普通の平日に行って社寺参りをしたいな・・・。
[PR]
by grid303 | 2016-05-03 12:34 | Motorcycle | Comments(2)

山館

 明日は朝、病院で抜糸をして仕事はじめ。プラプラしてられるのも今日までだ。
昼飯と買い物に出ようとバイクにまたがったら、いい天気だったのでちょっと走ることに。先日100キロリハビリは問題なかったので、今日は200キロコース。
千葉か奥多摩か・・・。
潮の香りを嗅ぎたくなって東京湾トンネルに向かった。第3京浜と横浜新道が値上がりしたので、アクアラインの通行料とあまりかわらなくなった。
そういえば、館山に旦那オススメのフライドチキンがあったな・・・。
よし、昼食は館山でチキンにしよう。
今日は館山道には入らず海沿いを南下した。

気持ちのよい潮風に吹かれながら館山駅に到着。駅のまわりはなんだか火事騒ぎになっていたが無視して中村屋の2階に上がった。
表の看板はカフェみたいなノリだったが、2階に上がると昔の甘味喫茶のような空気が漂っていて、なんとも懐かしい雰囲気。地元のオバチャンたちが生クリームののったホットケーキ(パンケーキじゃなくてホットケーキ)を食べてたりする。
奥のレジでオーダーしてお金を払う仕組み。ショウケースにずらりと並ぶサンプルを見ると、カレーにビーフシチューにチキンバスケットにホットケーキに・・・。ああ、食べたいものだらけ。しかもみんな安い。でもギビナーはまず旦那に勧められたチキンを味あわなければ。
後ろ髪を引かれる思いでショウケースから離れ、チキンバスケットと冷たいミルクコーヒーをたのんだ。
b0024261_18484228.jpg

温かいパンにバターをはさんでから、野菜にマヨネーズをつけて食べる。そしてフライドチキン。
美味い。とても普通に美味い唐揚げ。マヨネーズがたっぷりあるので、チキンにつけて食べても美味い。
近所のオジチャン、オバチャンが「ごちそうさまー」と奥に向かって声をかけると、これまた店のオジチャン、オバチャンが「ありがとうござましたー!」と客を送る。
これぞ「昭和」って感じ。(笑
次回はカレーかビーフシチューで悩むな。
いいところだな、館山。ちょっと住んでみたい気がした。

館山駅前から大外回りで海沿いを走る。
館山にパームツリーが多いのは、きっと町ぐるみで増やしたんだろうな。
ちょっと小ぶりのパームツリーだけど、ここにもLA。
b0024261_1902932.jpg

平砂浦は、海のルアーが流行り始めたころ、平目がねらえるポイントとして有名だった。行こう行こうと思いつつ、シーズンが冬なので結局行くチャンスがなかった。そういえばフィッシングも遠ざかってるな。バイクで行けるフィッシングでも考えるかな。
b0024261_1943425.jpg

千倉から鴨川、内陸部を君津に戻ってアクアラインへ。
走行距離240キロのリハビリ、問題なく終了。
[PR]
by grid303 | 2016-04-19 19:07 | Motorcycle | Comments(2)

碓井路

 30日、走り納めで春の信州に参った。
関越はなにしろ谷原の入り口までに1時間もかかってしまうので、東名から圏央道っていう手も考えのだが渋滞していた。どうせ渋滞するのだったら環8でいいかってことで、いつもどおりのイントロで11時ちょっと前に関越へ。
気持ちよくぶっ飛ばす。(90キロで)
下仁田で下りればR254内山峠の入り口になるのだが、昨今の富岡の盛り上がりによってバイパスが延びた吉井で下りて経費節約。
b0024261_10214842.jpg

やっぱりこのへんは山の本場だな。(?)
懐古園入り口の「草笛」で蕎麦を食べようと思っていたら、なんと新築中。
なんであの味のあった古い建物をなくしてしまうだろうねぇ。もったいない。
18号と、グリーンロードと名がついた上に登る道路の交差に「いなか蕎麦 なごみや」という蕎麦屋ができていたので入ってみた。
地元の人達がさっと蕎麦を食べていくセルフサービスの店だった。
b0024261_10305578.jpg

蕎麦は、あまり香りはしないが硬めの変わった食感で、「天ざる 並」900円ならまあこなんものかなって感じ。
小諸で1年ぶりの墓参り(といってもバイクなので線香を持っていっただけだが)。
b0024261_10352392.jpg

b0024261_10353335.jpg

墓地は道路から山道を少し入ったところにあるのだが、VANVANだとこういうところも平気で入っていけるので◎。
少し雪化粧を残した浅間山も美しい。
b0024261_10383735.jpg

b0024261_10384555.jpg

中腹にある「熊出没注意」の林道で軽井沢に抜ける。
子どもの頃は、父親の実家がある村あたりから上はほとんど人が住んでいなかったのに、今はずいぶんと上のほうまで民家や別荘が建ち並んでいる。熊ちゃんの暮らしていた森も減ったんだろうな。

碓氷峠旧道は、平日ということもありほとんどどクルマは走っていない。さすがに雪や凍結はなかったが、ところどころ砂が残っているので注意しながら気持ちよく下った。
b0024261_10463625.jpg

なんど見ても写真を撮りたくなるんだよな・・・。(笑
安中から順調に走れたので、本庄児玉から関越にのって谷原へ。
18:30に帰宅。久しぶりの400キロ走行はちょっと疲れたが、その疲労感も心地よい。
VANVANが戻ってきてから3週間で2000キロ、けっこう走りこんだな・・・。

今日は、髪の毛を切ってOGAWAのホルモンランチを食べてから、なんやかんやと準備しまーす。
花見日和だね~。
[PR]
by grid303 | 2016-03-31 10:58 | Motorcycle | Comments(2)

ニッポンの音楽

 21日、PCXの引取りが夜になるというので、昼頃家を出て足柄峠を目指した。
今回は休日なので、R246の混雑を避けて第3~横新~新湘南で平塚まで行き、伊勢原に抜けてR246で御殿場へ。
R78で足柄駅前。
さむーーーい。
コンビにで暖かいコーヒーを飲み、レインウェアを着込んだ。
この冬はフロントスクリーンとグリップヒーターに守られて走っていたことがよくわかる。

ワイルドな足柄峠。
箱根が通じて街道がそちらに移ったくらいだから、箱根より過酷だったのだろう。
てっぺんあたりの関所を過ぎて神奈川県側に下る途中で、金太郎が産湯をつかったという(笑)「夕陽の滝」に寄ってみた。
ワイルドな民家。
イノシシからはいだ皮が干してある。
b0024261_12105586.jpg

この先にきれいなキャンプ場があって、滝はそこから数分歩かなければいけないのでUターン。
足柄古道の林道も次回の楽しみにとっておく。
b0024261_12113538.jpg

小田原から西湘でいつものコースを帰宅。

中華イヤホンで走りながら音楽を聴く。
というより歌う。(笑
スポンジパッドをつけたインイヤーはオープンタイプに近く、周囲の音を遮断しないので危険はない。
大昔、汚れた英雄のテーマをウォークマンで聴きながら夜の首都高をグルングルン走ったな・・・。
アホでんな。
『ひとかけらの夏』いいな。

キミの・・・好きな歌を・・・いつもポケットに入れて~
一本の音楽は 僕の旅のパスポート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学園祭ではバンドをつくって
あなたのピアノで It's too late
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて須藤薫さんの『SUMMER HORIDAY』。
これもいいね。ちょっと50'sのフレーバーが効いていて。
こちらは杉真理さんと松任谷さんのコンビ。
そういえば須藤さんも2013年に亡くなったんだな。

83~84年頃、当時ステージディレクターをやっていた遠藤京子が出演するガールズポップスイベントが新宿ルイードであった。キャストは他に須藤薫さんと泰葉さん。
その日の須藤さんは他の二人よりも先輩格ということもあって、キラキラに輝いていた。
So cute !!
翌日買ったのがベスト盤の『SUMMER HORIDAY』で、それ以来、常備薬のひとつとなった。
amazonで調べたら、2013年にリマスターCDがでてるじゃないの!!
Blu-spec CD2 が今の環境で聴くとどんなものかわからないので、まずは続編のベストアルバムを購入した。

ある日、その遠藤京子が言った。
「あたしさぁ、ずっと『ニッポンの音楽』だと思ってんだよね。『一本』だったのね」
あのねぇ、おかしいだろ?
自分で詩を書くんだからわかるだろ?
カセットテープのCMソングだから『一本の音楽』なんだろ?

彼女のブログを見たら、村田先輩と須藤さんのことが書かれていた。
「響子」と字を変えたそうだが、元気そうでなにより。
30年以上前に貸したハワイアンのLPを返せ!
戦友みたいなもんだな・・・。
[PR]
by grid303 | 2016-03-22 12:59 | Motorcycle | Comments(0)

must item

 彼岸の日曜日、佐野まで義母の見舞い。
b0024261_10525567.jpg

幹線道路はどこもひどい渋滞なので、気持ちのいい「田舎道」を選んでのんびり走り。
50~60キロの走行が一番気持ちいいロバ。
暖かくなると聞いていたが風がけっこう冷たい。あちこちから線香の匂いが漂ってくる。
春の訪れを知らせる渡良瀬遊水地の土手。
b0024261_10544685.jpg

帰りは牛久の大仏様に参ろうかとも思ったが、墓地近辺は間違いなく渋滞しているはずなのでまたの機会にさせていただき、葛生から鹿沼に抜けた。
立派な城門があると思ったらゴルフ場のエントランス。
なにもこんなものを作らなくも・・・、ややこしいし。
b0024261_1131781.jpg

鹿沼から4号線バイパスに出てひたすら上野まで。最後はめんどくさくなって首都高。(笑
b0024261_1161787.jpg

こいつは腰がすいぶんと楽だ。
スクーターは腰掛体勢になるものあるけど、タイヤの径が小さいからサスペンションのストロークが短かくて腰が辛かった。調整式の多少マシなやつを付けていたけど、それでも大きな段差などではガツンと腰を泣かせてくれた。VANVANのモノサスは程よい柔らかさで疲労が少ない。

今日、PCX150の新オーナーが引取りに来る。
長い付き合いになるかと思ったが、半年間の蜜月だった。
本当にいい乗り物だったよ。お前がいなかったらこの半年、どうやって過ごしたのか想像もできないほどだ。
ありがとさん。

杖や足の装具などは、結構な金額で買ったのに退院後のひと月も使わずもったいない気がするが、その短い間の必需品で、それらがなければ次に進めなかった。
スクーターもまったく同じで、まともに歩けなくて左足も動かないあの状態ではmust itemだった。

あ、杖や装具はまた使うことになりそうだけど・・・。
装具なんて石膏で足の型をとり、職人が手作りだから、5万でっせ。5万。
杖は松葉杖からロフストランドに移行し、右手用はイタリア製、左手用はフランス製に行き着いた。(笑
道具として一瞬入り込んだけど、あんまり使いたいものじゃないね。
[PR]
by grid303 | 2016-03-21 11:26 | Motorcycle | Comments(2)

shift change

 とりあえず3月いっぱい、どうしたら安定したシフトチェンジができるか探りに出た。
R246で御殿場へ。
いやー、どシンプル。
b0024261_1125492.jpg

昨日はぎこちなくて、痛いところにペダルが当たって「イターーーーッ」と叫ぶことも多かった。とにかく親指の付根には当てないように気をつけながら走っていると、厚木を過ぎる頃にはだいぶ安定した操作ができるようになった。
ペダルを短く改造することや、位置を上げることも考えたが、現状で左足首は甲を直角から上に曲げることができないので、ノーマルの位置がベストであることがわかった。もう少しでもステップが後方にあったら乗ることはできなかった。
かかとの先端近くをステップに当てて、足先をグッと下に差し込むような感じでシフトアップすると親指の付根から3センチくらいの甲がペダルに当たり、痛くない。
これが現状のベスト。
足先をグっと差し込まないと親指の付根付近がペダルに当たることになる。
シフトダウンは足をペダルから離し、シフトアップポイントのちょうど裏あたりで踏み込む。

途中、丹沢湖の上流へ寄ってみた。
樹齢2000年の杉は、ご神体とされているのに枝を切られていてかわいそう。
いつの時代にか、雷が落ちてそのままだと危険な状態だったのだろう。
b0024261_1201445.jpg

湖の上流は綺麗に整備されたキャンプ場が続いていた。
b0024261_1205559.jpg

5月に退院した後の最初の目標はキャンプだな・・・。(笑

走行距離175キロでエンジンストール。リザーブに切り替えて御殿場で給油。
b0024261_1264928.jpg

タンク容量は7.5リットルで、リザーブは1.5リットル
今までPCXは330キロあたりで残1リットルの表示が出たから、約半分の距離で給油しなければならない。けっこう頻繁になるが燃費は30くらいいくので、昔のバイクと比較したら決して悪い数値じゃない。PCXと比べちゃいけません。

スタンドでR246をUターン。
今日は山北からR74で大雄山経由、小田原へ。
西湘バイパスで海を見て、新湘南、横新、第3、といつものコースで帰宅。

どうしても左足の疲労は激しいが、足首のリハビリにもいいはず。
今日1日でだいぶ安定した操作ができるようになった。
それよりも問題は乗り降り。
右足があまり上がらず、ちゃんとまたぐことができない。
降りるときなど、右手で右足のオーバーパンツを掴んでよっこらしょ。
カッコ悪すぎでんな。(笑
股関節のストレッチをしなくちゃだな。
[PR]
by grid303 | 2016-03-06 01:34 | Motorcycle | Comments(0)

帰ってきたロバ

 少しの間の2台体制。
b0024261_1832017.jpg

次の入院が決まったら売却して入院費用に充てるつもりだったVANVAN200を、義弟のガレージまでとりに行ってきた。
昨日、半年振りで左足に靴をはいた。
大きめのシューズも用意して、今まで何回かチャレンジしたのだが、痛くてはけなかった。ガーゼを巻く量が減ったからだろうか、痛さが峠を越したのだろうか、昨日チャレンジしてみたらなんとかはけたのだ。
靴さえはければなんとかシフトチェンジできるできるのではないだろうか・・・。
VANVANが置いてあるガレージまで行ってまたがってみたら、なんとかなりそう!
バッテリーも活きていてエンジンがかかった。

走り出してみると、痛みはあるものの、できるだけ指から離れた位置をペダルにあてればなんとか乗れるじゃん。足首も曲げられる角度がまだ小さいのでスムーズにはできないけど、ゆっくりやれば走れる走れる。(笑
靴さえはければこっちのものよ。

それにしても、この数ヶ月あまりにも快適な乗り物に乗っていたことがよくわかる。
ローギヤードだからシフトチェンジが細かくてめんどくせー!!
最新メカのツアラーから耕運機に乗り換えたような感じ。
思い出した。
80キロもだすと手がしびれるダメダメなエンジン。
とくにローからセンカンドに入りづらいダルなシフト。
これこれ。この感じ。

実は、3日間考えた末、PCXのほうを売却することにした。
足の甲まで残せることになったわけで、ということは靴をはいて自分の足で歩けるわけだから、オートバイにも乗れるはず。
PCXはHONDAの世界戦略車だけあって本当にすばらしい。
でも、スクーターはスクーターなんだな・・・。
オートバイ乗りとスクーター乗りは別の生き物。
今の状況で1台残すのだったら、VANVAN200なんだな・・・。
8年も前のバイクで、錆びもあり汚れもあり、遅いし燃費もそこそこだけど、機械を操っている楽しさがある。
オートバイが好きな人だったらわかってもらえると思う。
次に退院した時に乗れない状態だったらどうするかって・・・
それはその時にまた考えましょ。(笑

ところで・・・

あの~、ゴーカートが道路を走ってるんですけどォ・・・(汗
b0024261_1834589.jpg

第2京浜を走っていたら、こんなやつが・・・。
ナンバーとウィンカーは付いていたけど、ありなんですか。
面白いだろうな。
接地感はビートの比じゃないだろうな。
でも段差はヤバイだろうな。(笑

明日は久しぶりにロバに乗って御殿場にでも行ってみようかな。
[PR]
by grid303 | 2016-03-04 18:53 | Motorcycle | Comments(2)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

これはひつれいひました。..
by grid303 at 08:52
今晩わ(・∀・) たま..
by dempa_meme at 23:44
そう書いてあるじやんね。..
by grid303 at 19:00
久しぶり! 夜間モード..
by 長毛猫 at 18:33
けっこう興奮したよ。(笑..
by grid303 at 17:52
中学の頃、SLの写真撮り..
by okusan at 09:40

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧