カテゴリ:Motorcycle( 82 )

たまおく

 最近、また炒飯に入り込んでいるのだが、今朝、今の自分の炒飯が冷めても通用するものかどうか確認したくなった。
それで、奥多摩の紅葉を見ながら炒飯を食べて、これからの人生を考えるという壮大な計画を実行することにした。
せっせと炒飯を作って重箱に入れ、10時に出発。

久々の奥多摩、気持よく走ったものの、
奥多摩も秋川もまだまだ紅葉していなかった。orz
ま、いいか。
b0024261_17452706.jpg
奥多摩湖を見下ろしながら炒飯を食べたら、なかなかいけるじゃないの。
崎陽軒の炒飯弁当とはるんじゃないかと思えるできだった。
ラードと五香粉が活きてる。
できれば焼売の1個も欲しかったな。(笑
あ・・・人生?
考えても意味がない事を思い出したので、流れに従うことにしました。
b0024261_17503392.jpg
峠は冬っぽい寒さだった。
この間まで夏っぽかったのに、秋は通過か?
去年の今頃はスクーターだったから、身体に風を受ける量が滅茶苦茶少なかったし、グリップヒーターもあった。
やっぱりだめだな。ああいうぬるい乗りものは。
男は風を受けて走らなきゃ。

まだ強がりを言ってられる寒さ。



[PR]
by grid303 | 2016-11-03 17:55 | Motorcycle | Comments(2)

墓参らず

 久々に晴れた日曜日、足利の日赤病院に義弟を見舞った。
b0024261_13402192.jpg
見舞いと言っても、念のための心臓カテーテル検査なので2泊3日の入院。
心カテ2回の経験者から言葉をかけてやろうと思って会いにいった。
渡良瀬川の脇にある足利日赤は、大きくてとてもきれいな病院で、なんだかうらやましいような気持ちになった。(笑

収穫を待つ稲穂と青い空のコラボレーションが鮮やかな北関東の農道。
b0024261_14011379.jpg
足利から、プチ峠&プチ林道気分を味わって田沼に抜ける。
b0024261_14081947.jpg
義母の病院に寄ってから佐野の家へ。
夜は台湾料理屋で82歳になる義父と焼酎を交わした。

佐野に泊まり、本来であれば月曜日は長野に回って墓参りをしようと思っていたのだが、昼から雨の予報になってしまったので断念。
雨の降る前に帰ろうと思い、7時に佐野を出発したら館林から霧雨になった。
まあでも、雨もまたよし。コンビニの軒先でレインウェアを着こむ。
のんびり霞の中を走って新井宿から首都高速に乗った。
ちょい濡れで10時前に帰宅。
今月中には墓参りに行って懐古園で蕎麦を食うべし。




[PR]
by grid303 | 2016-10-03 14:20 | Motorcycle | Comments(4)

復活

 咳もほとんど止まってクラクラもなくなったので、午前中にVANVANのオイル交換をやった。
廃油を入れて捨てられる箱が安くて便利。
b0024261_16263311.jpg
前回の交換から3000キロ。
今回はフィルターも交換したので、暖気してからオイルを追加したら少し多めになった。
2000キロを超すと急激にオイルが減り始めることがわかったから、ま、いいか。
オイル交換で一汗かいたら体調も戻ったようなので、調子を見がてら一走りすることにした。

なにも考えずに第三京浜へ。
保土ヶ谷バイパスから八王子~奥多摩にしようかと思ったら、横浜新道の分岐手前から大渋滞なのでやめ。
まっすぐ行くことにした。
新湘南~西湘で小田原、足柄峠からR246と、おなじみのちょい走りコース。
よう! 久しぶりだぜ、金ちゃん。
b0024261_16343942.jpg
ちょっと期待したんだけど、富士山は顔を見せてくれなかった。
b0024261_16351231.jpg
森林の中を登っていくと温度が下がってきて心地よい。
走りながら深呼吸をする。
きーもーちーいーーーーーっ。

このところ台風も続いたし、体調も悪かったし、ちょっと気持ちも落ちていたので、最高のリフレッシュになった。
まだ腰痛は残ってるけど、気管支炎はほぼ完治。
生きてる生きてる。



[PR]
by grid303 | 2016-09-10 16:43 | Motorcycle | Comments(0)

夏の終わり

b0024261_01380409.jpg
やっぱりDIARYはこっちだな。
どうしたものか・・・。

[PR]
by grid303 | 2016-08-31 01:38 | Motorcycle | Comments(7)

sunday afternoon

 休日になった日曜日、久しぶりに御殿場方面へ走った。
昼前までダラダラゴロゴロしていて、1時すぎに家を出てR246へ。
町田から八王子に出て奥多摩というコースか、御殿場手前から小田原に抜けて海沿いを帰るコースか(どちらにしてもいつものコースだが・・)走りながら考え、どうも山の方は雲が厚いので御殿場方面へ向かった。久しぶりに潮風の中も走りたかった。
曇っていたから富士山は見えないだろうとあきらめていたが、秦野あたりから山々が迫ってくるとやはりウキウキしてくる。

なんだろうな。山や海を見るとウキウキするのは子供のころから変わらない。都会の子どもの成れの果てだからだろうか。(笑
横断歩道をワイワイさわぎながら渡る子どもたちを見て、そうか、世間の子どもたちは夏休みなのか、と気づいた。
小学校に上がった年から高校を卒業するまで、夏ごとに40日以上の休みがあって1日として家で過ごしたという記憶がない。まあよく遊んだものだ。宿題なんて8月の20日すぎてからやればいいと思っていたが、結局は2学期が始まってからてんてこまいするのが常だった。
小学生のころは、蝶の幼虫をつかまえてきて(自分は虫ぎらいで触れなかったから捕まえてもらったのだろう)蝶になるまでの様子を毎日観察して絵に描いたり、ただ毎日の天気を書き留めておいて表にするなんてことはやった。これも実際には半分以上母親にたよっていたような気がする。
1960年代後半の小学生は昆虫採集なんてのもよくやっていた。注射器で色がついた液体を虫の死骸に注入する昆虫採集セットがうちにもあった。
ボーイスカウトのキャンプもあったし、2~3週間、父親の実家に預けられて田舎の子になったこともあった。ハワイアン音楽が流れるプールにもよく行った。
どこにも行かない日は、学校の校庭に行けば誰か仲間がいて夕方までラケット野球に熱中した。
忙しかったな・・・夏休み。
今の小学生たちも忙しいのかな・・・。

山北町から矢倉沢に抜ける道を初めて走った。
b0024261_11211416.jpg

ちょっとワインディング気分も味わえてなかなかいい道。
すぐに足柄街道の矢倉沢に出てしまった。
ちょっと下れば大雄山だから、小田原から酒匂川沿いを御殿場方面に抜けるには一番近くて楽な道だと思う。足柄峠の手前をカットする形になる。
まだ時間も早かったので矢倉沢の集落に下りてみた。
b0024261_11251259.jpg

狩川という酒匂川の支流が流れていて、勝手にテントを張って泊まったら良さそうな所。
小田原で西湘バイパスに乗ると、海沿いはカラット晴れていた。
気持ちいい~。
そこからは新湘南~横新~第三京浜といつものコースで5時に帰宅。
今週は梅雨明けだな・・・。

[PR]
by grid303 | 2016-07-25 11:30 | Motorcycle | Comments(14)

野営

 いつだったか2chのバイク板を見ていたら、「ヤエー」をするとかしないとか言い合ってるやつらがいて、てっきり「野営」のことかと思ったらピースサインのことだった。
誰かが、「yeah!」の綴りを間違えて「yaeh!」と書き込んだことからそうなったらしい。
あいかわずくだらない。
そもそも、ピースサインが「yeah!」になるのがおかしい。
高校生のころからバイクに乗っていて、とくにツーリングコースなんかではピースサインを交わすことがよくあった。それは同じ趣味を分かち合う、フリークス的な意味を持つささやかな挨拶だった。
両手でハンドルを操作していることもあるが、左手をハンドルから少しだけ上げて小さくピースサインを出すか、左手を顔の前あたりまで持ってきてサッと挨拶するか、そんな感じだった。ピースサインンとは言えど、「イエーイ」などと、思いっきりチョキを出して相手にかざすことはなかった。
だが、いつからそうなったのかは知らないが、どうせサインを出すなら相手にしっかりわかるように伝えたほうがいいんじゃないか、と言い出すやつがいて、派手なアクションをするやつらが現れた。
千葉や奥多摩などを走っていると、すれ違うだいぶ手前から左手をハンドルから離し、シャキーンと思いっきり腕を上げてきっちりピースサインを出すやつがいる。だいたい顔は笑顔。
すれ違いざまの一瞬の出来事なので、圧倒されている間に行き交ってしまうことが多いのだが、返せるときは左手で小さく挨拶をする。
きっとあれが「ヤエー」の正しいやりかたなのだろうな。

今使っているジェットのほうのヘルメットは、二重バイザーになっていて、サングラスの出し入れをするレバーとスイッチがヘルメットの頭頂部にある。
走っている最中にサングラスを出そうと左手で頭頂部のレバーを操作すると、反対車線を走ってきたバイクから「ヤエー」をされたことが数回あった。

違ううんだよ!
オレはヤエーをしてるんじゃないんだよ!


それはそれとして・・・野営はしたい。たき火がしたい。
左足首もずいぶん動くようになったからテントの設営もできるはず。
夏の間は厳しそうだから、秋だな。
クマちゃんの出てこないことろで。(笑
b0024261_1332304.jpg

[PR]
by grid303 | 2016-07-15 13:34 | Motorcycle | Comments(2)

ZUIKO DIGITAL 25mmパンケーキ

 フォーサーズマウントだしF2.8だし、どうってことないレンズなんだけど好きだな、コイツ。
単焦点らしいくっきり感があるし、35mmフィルム換算にすると50mmレンズだから自然な視覚だ。
スマホのカメラはとても進歩しているんだけど、景色を撮るにはちょっと広角すぎる。
b0024261_119912.jpg

b0024261_1191570.jpg


昔持っていたコンタックスのコンデジは雲がきれいに撮れるカメラだった。
カメラとの相性も大きいが、主張するレンズは面白い。
[PR]
by grid303 | 2016-07-11 11:09 | Motorcycle | Comments(0)

ブタレンジャー

 夏のバイク用グローブに使っている「ブタレンジャー極」。
島忠で売ってる作業の革手袋で800円ほど。毎年ワンシーズンで使い捨てる。
ついでに「日本一」の軍手も購入。1ダースで248円! 安ーーーい。
バイクのメンテでどしどし使って気兼ねなく捨てられる。
b0024261_1743953.jpg

ブタレンジャーの裾部をこうして折り返して使う。
b0024261_1754897.jpg

そうするとこうなる。
b0024261_1761331.jpg

昨年の9月に入院したときもくっきり焼けていたので、何人もの看護師に「なんですか、これ?」と聞かれたな・・・。(笑

そろそろいいかなと思い、メインマシンをwindows10にアップグレードしてみた。
b0024261_1795064.jpg

モバイルやタッチパネルを意識したOSなので、いらない機能をバンバンカットしたらけっこう使いやすくなった。よく使うフリーソフトなども問題なし。
問題と言えばIMEのユーザー辞書が消えたくらい。歴史ものの原稿で多くの人名を登録していたんだけど、まあ、また使いながら登録していけばいいわけで。
標準のEdgeというブラウザーは使いづらかったので、インターネットエクスプローラー11を使っている。原稿作りのときにいくつものサイトを開いていると、タブ形式よりもタクスバーで見たいサイトをパッと指定したほうが早い。
でも、、、アップグレードしてから2回フリーズしてるんだな。(-_-;)
早くSSD仕様で組み換えないと・・・。
[PR]
by grid303 | 2016-06-23 17:24 | Motorcycle | Comments(0)

watarase

 子猫を病院に連れて行くためのカゴを佐野まで運んだ。
b0024261_1237417.jpg

12時すぎには着いたので足尾を再訪。
今回は脇道にそれて、わたらせ渓谷鉄道の駅や宿場の跡などを見物しながら登って行った。
「あかがねかいどう」と読む。
b0024261_1241131.jpg

b0024261_1241419.jpg

わたらせ渓谷鉄道には情緒たっぷりの駅がいくつもある。
b0024261_12435663.jpg

b0024261_1244930.jpg

b0024261_12441917.jpg

前回写真をアップした足尾駅から松木渓谷へと向う途中の間藤駅で、現在は線路が途切れている。
b0024261_12461467.jpg

その先はところどころ、精錬所へと続いていた線路が残る。
b0024261_1247847.jpg

この精錬所跡のさらに上流には前回アップしたドデカ煙突が立っている。
b0024261_1303271.jpg

足尾の手前にある草木ダム。利根川水系の水がめのひとつだが、ここもかなり渇水していた。
b0024261_12492820.jpg

b0024261_12502525.jpg

こうして写真を見ていると、写したかったものが写せていない、伝えたいものが伝わらない、ことが気になってしまう。スマホカメラの限界だ。次回はカメラを持っていってみよう。なにがどのくらい違うのか、そのギャップを埋める方法があるのか、そんなことがわかるかもしれない。

今回は日光には出ずに来た道を桐生へと下った。かなり急な登りであったことに気付く。
道路は反対側から走るとまったく別の表情を持っているから面白い。
R50を小山方面へ30キロ。佐野に戻ったのは5時すぎ。義父と冷たいビールを飲んで泊まっていこうかとも思ったが、猫たちに会いたくなったので、館林からR4バイパスに抜けてそのまま帰宅した。

暑かったなぁ・・・。
[PR]
by grid303 | 2016-06-19 12:58 | Motorcycle | Comments(2)

遊水池

 数年ぶりに北ゲートから渡良瀬遊水地に入る。
b0024261_10425517.jpg

かつてはこの湿原に谷中村という村があったという。
足尾銅山の鉱毒を沈殿させるためと相次ぐ水害を防止するため、明治末期から昭和にかけて広大な遊水地が作られた。
b0024261_10405316.jpg

脇道に進入していくと葦原の中に緩やかな川の流れが現れる。
b0024261_10453150.jpg

う~ん、ウィードが増えつつあるいいワンド。
バスボートに乗って葦のきわにソフトルアーを落としてみたい。

しかし暑かったなあ・・・昨日は。
今日はもっと暑いらしい。
[PR]
by grid303 | 2016-05-23 10:47 | Motorcycle | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

これはひつれいひました。..
by grid303 at 08:52
今晩わ(・∀・) たま..
by dempa_meme at 23:44
そう書いてあるじやんね。..
by grid303 at 19:00
久しぶり! 夜間モード..
by 長毛猫 at 18:33
けっこう興奮したよ。(笑..
by grid303 at 17:52
中学の頃、SLの写真撮り..
by okusan at 09:40

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧