神風

 GYAOの「終戦記念スペシャル・忘れてはならない記憶」は見ごたえがあった。
中でも久しぶりに観たジョン・フォード指揮の「海ゆかば」には、貴重なフィルムが数多く収録されている。
初めて観た「日本百年」という映画も面白かった。明治維新以来の希少な映像を観ることができる。

毎年、この時期になると、第二次大戦時の映像をどこかで観ることができるが、一番ショッキングなのは、
やはり「神風特別攻撃隊」の映像だ。子供の頃から毎年といっていいほど見ているのに、いつも注視してしまう。
嵐のような艦上砲撃を受けながら敵艦めがけて飛行する戦闘機。
敵艦までたどり着かず、炎上しながら海上に落下してしまう機体も多い。
またひとつ、無念の命が消えていく……。

明治維新以来推し進めてきた日本の近代化は、優れた機械をいかに多く生産するかという一点に向かって
急ぎ過ぎ、本来一番大切にしなけばいけない、その機械と接することになる人間の存在というものをどこかに
置き忘れてきてしまったような気がする。
「飛行機一機で一艘の艦船を撃滅しえる」という発想は、当然ながら「小さな機械で大きな機械を壊す」ことを
念頭に置いてでてくるものだが、そこには捨てることになる命の存在感がまったくない。
戦うのは機械と機械だ、と言っているような気さえする。

太平洋戦争開戦後、1年後には零戦の優位性はなくなっていたが、なによりも優秀なパイロットが戦争初期で
ほとんど死んでしまったということが、ますます状況を悪くしていったように思う。
アメリカの戦闘機と比べて零戦が優位に立っていたのは、徹底した軽量化にともなう旋回性の良さにある。
現代のF-1においても、戦闘力を高めるためにまず行うのは徹底した軽量化だ。
すべての部品の肉厚を限界まで抑え、さらに穴を空けて肉抜きをする。もちろん材質も重要だ。
しかし、どこのチームでもあるレベル以上の設計者が同じ目的で作った機械なので、必要な部品の数や形状は
似たようなものになる。当時の戦闘機にも同じことが言え、零戦がアメリカの戦闘機と比べて部品の数が特別に
少なかったわけではない。飛行に影響のない、ほんの数点の部品が取付けられなかっただけだ。
いわゆる「安全部品」だ。零戦は軽量化のためにパイロットの命を守る部品をはずしてしまった。
有名なのは座席の背もたれ部分に取り付けられるべき鉄板だ。零戦にはこの鉄板がなかったから、後方から
機銃を打たれるとパイロットは死んでしまう。攻撃することしか考えていないのだ。
どうも日本の機械はこの発想が捨てきれていない気がする。
現代の自動車にしても、最新技術を盛り込むことや丈夫で低燃費という便利さを実現することは得意の日本車だが、
ドライバーが接する、シート、ハンドル、レバー、スイッチ、ペダルといったパーツの感触はなかなかヨーロッパ車に
並ぶものがでてこない。ドライバーが味わう感触、楽しみ、安心感などを機械の部品に盛り込むことが下手なのだ。

神風特攻隊はなんのために死んでいったのだろう。
「お国のため」「天皇陛下のため」と言われるが、実際は、「家族のため」「愛する人を守るため」であったはずだ。
薩長の人間たちが古来日本の宗教観を利用して生み出した皇国史観と、生命軽視の機械至上主義のために
たった一人で機械に乗って死ににゆく運命にあった日本人の姿だ。

戦闘体制にない対象に、大勢の市民を巻き込んで突っ込んだ9.11のテロや、宗教という名の下に殺し合いを
続ける自爆集団とは意味がまったく違うから、そこに「カミカゼ」という言葉は使ってほしくない。
特にアメリカ人は「自爆=カミカゼ」と簡単に使うが、そこにある精神性や意味はなかなか理解できないだろう。
サムライブームなどと言っても、武士が一人の人間として己の人生をしめくくることで責任をとる「切腹」という作法も
理解できないはずだ。

カミカゼ・サムライ・ゲイシャ・フジヤマ・・・
カタカナで書くと中身がなくなる。

b0024261_1735448.jpg

by grid303 | 2006-08-18 17:03 | Others | Comments(0)


http://www.geocities.jp/grid303


by grid303

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

ニュースで見た! テレ..
by grid303 at 13:39
こないだ 池上線フリー乗..
by okusan at 10:49
秋の色だよねぇ。 メシ..
by grid303 at 10:43
いいですね 信州 空の..
by KねこまみれK at 09:17
いや、むしろ歌舞伎か?
by grid303 at 13:34
にゃあ
by KねこまみれK at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Drama
Sports
Foods
Music
Relax
Others
Works
Cycling
Motorcycle

ライフログ


SUMMER HOLIDAY


Tear-Drops Calendar


ひとかけらの夏


GOLDEN☆BEST 麻丘めぐみ


Havana Moon


トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション


マッハ Go Go Go ミュージックファイル Round-2


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


Ring-a-Bell


Wish You Were Here


The Dark Side of the Moon


はらいそ


MOONLIGHT ISLAND


グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ‾ベスト・ヒッツ・ライヴ デラックスエディション


Beatles for Sale


シャルメーヌ~ザ・ベリー・ベスト・オブ・マントヴァーニ


Bad Company


モンドダイヤ


ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック


GAME


First Message


ピュンピュン丸 コンプリートDVD


Getting Ready...


ぜんまいざむらいのうた


Start Over


Perfect Crime


1st flight(CCCD)


トラトラトラ!


次郎長放浪記


FOLK SONGS


キネマの天地


男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け


DREAM PRICE 1000 南沙織 17才


The Stranger


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


フランシス・レイ


ローズマリーDVD-BOX 1


LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)


アストロ球団 (第1巻)


全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」


天国の階段 オリジナルサウンドトラック


サインはV 1ST SET


BRAND-NEW MOTOR WORKS


救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


North Wind

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東京

画像一覧